【下町ロケット】2015年版と2018年版の動画を無料で視聴する方法




「下町ロケット」は池井戸潤著書の小説が原作で、TBS系の日曜劇場にて2015年と2018年の10月から12月に阿部寛さん主演でテレビドラマ化され放送されました。

過去には2011年に8月から9月に三上博史さん主演でWOWOWの連続ドラマWで放送されていました。

宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平が、死んだ父の経営していた中小企業「佃製作所」の社長となり、時には大企業と特許をめぐって戦ったり、新しい分野に挑戦したりと、社員たちと共に奮闘する姿を描いています。

今回はそんなTBS系のドラマ「下町ロケット」の、動画配信状況や再放送情報を調べてみました。

\30日の無料お試し期間あり!/

下町ロケット|動画配信サービス一覧

ドラマに強い評判の良いサービスに絞り、再放送を望む声が多い「下町ロケット」がどこで配信されているかリサーチしてみました。

※2019年10月3日調べ
は見放題のマーク。金額表示は月額のレンタル料となります。

VODU-NEXTHuluFODdTVParaviauビデオパスTSUTAYA TVNETFLIXAmazonプライムVideo MarketRakuten TVスカパー!DMM
下町ロケット(2011年)330円165円165円
下町ロケット(2015年)
下町ロケット(2018年)324円330円330円330円330円330円330円
無料期間31日間14日1ヶ月間31日間入会月30日間30日間1ヶ月間30日間入会月なし2週間2週間

⇔ スクロールできます ⇔

おすすめの動画配信サービス
Paravi

現在WOWOWの2011年版と、TBS系の2018年版「下町ロケット」は、パラビで視聴可能となっています。

Paraviなら無料期間が30日と長く、TBS系列の動画配信を積極的に行っているので、過去作から最新の見逃しまで幅広く配信されています。

TBS系列のドラマは他の動画配信サービスですと課金しないと視聴できないケースが多いですが、Paraviであれば「見放題」で配信しているため、気兼ねなく動画視聴を楽しむことができます。

また今なら「新春ドラマ特別編 下町ロケット」もパラビで独占配信していて、視聴することができます。

「新春ドラマ特別編 下町ロケット」で原作の『下町ロケット ヤタガラス』までが完結するので一緒に視聴することをおすすめします。

残念ながら2015年版に関しては配信されておらず、2019年に逮捕された新井浩文が出演している関係で配信されていない可能性が高いです。

パラビのおすすめポイント

☆30日間の無料お試しキャンペーン中

☆期間内に解約すれば一切料金はかからない

☆「WOWOW」など、パラビでしか視聴できない作品が多数ある

☆動画ダウンロードも可能

\30日の無料お試し期間あり!/

また「下町ロケット」出演していた阿部寛さんの他作品ですと「トリック」シリーズ「新・GONIN」シリーズ「つやのよる「笑顔の法則」など、多くの話題作が見放題配信中ですので、ぜひこの機会にトライしてみてはいかがでしょうか。

上記のドラマ以外にも阿部寛さん出演作が多数見放題配信中ですので、下記のランキング記事も他の作品を視聴する際の参考にしてみてください!

ちなみに「下町ロケット」は人気ランキング3位にランクインしています。

阿部寛の出演ドラマ一覧や145人が回答した人気ランキングをご紹介

2019年5月20日

どうしても2015年版「下町ロケット」も観たい!という方に、DVDの無料レンタルについてご紹介します。

 

下町ロケット|DVDの無料レンタルについて

2015年版の「下町ロケット」のDVDを無料でレンタルして視聴したいという方には、TSUTAYA DISCASをおすすめします

これはTSUTAYAの宅配レンタルサービスのことで、自宅からDVDを注文して家まで届けてくれるシステムになっています。

今なら1ヶ月の無料お試し期間があるので、1ヶ月以内にDVDをレンタルして返却して解約すれば、料金は一切発生致しません。(※DVD16枚までの上限あり)

また、2018年版「下町ロケット」は新作のため有料になりますが、レンタルすることもできます。

新春ドラマ特別版「下町ロケット」はTSUTAYA TVで有料ですが視聴可能です。

TSUTAYA DISCASのメリット

☆入会後30日間は最大16枚まで無料でレンタルできる

☆無料期間内に解約すれば料金は0円

☆お目当てのDVDをネットですぐ見つけられる

☆自宅まで届くため店に行かなくても良い

☆返却は近くのポストに投函するだけ

動画配信マニア
TSUTAYA DISCASは自宅までDVDを届けてくれるから楽ですね~。お試し期間中に最大16枚まで無料でレンタルできるし、その後の解約方法もカンタンですよ!

「下町ロケット」の2011年は全話3枚、2015年は全話6枚、2018年は全話7枚となっているので、無料お試し期間中に好きなシリーズを全話レンタルすることが可能です!

TSUTAYA DISCASの無料お試しサービスは、DVDレンタルのサービスだけでなく、「TSUTAYA TV」という動画配信サービスもセットで利用できるので、ぜひこの機会にまるっとトライしてみても良いかもしれませんね。

登録方法は、ページに遷移して、下記の赤枠部分の「まずは30日間無料お試し!」という箇所をクリックすると、無料登録することができます。

\30日の無料お試し期間あり!/

「サービスの詳細は理解できたけど、ちゃんと解約できるか不安。。」という方は、解約方法も画像つきで詳しくまとめているので、下記もあわせてご確認ください。

パソコン用、スマホ用、両パターンをのせているので、ぜひ参考にしてみてください。

【3分で完了】TSUTAYA DISCASの解約方法を画像つきで解説!

2019年7月28日

ちなみに本作に出演していた土屋太鳳さんの他作品ですと、「累-かさね-」「春待つ僕ら」「となりの怪物くん」「チア☆ダン」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「トリガール!」などの話題作も、多数レンタル可能となっています!

他にもこの作品に出演していた中村倫也さんのランキング記事もあるので、好きな作品をレンタルする際の参考にしてみてください!

中村倫也のドラマ一覧や下町ロケットなどのおすすめ動画を観る方法も

2019年5月25日

DVDの販売状況

「下町ロケット」のDVD-BOXの販売状況を調査したところ、Amazonにて2011年版が新品で¥26,980、古品で¥6,972にて販売されていることが分かりました。

2015年版が新品で¥19,596、古品で¥15,000にて販売されていることが分かりました。

2018年版が新品で¥22,826、古品で¥21,000にて販売されていることが分かりました。

いつでも「下町ロケット」を観たい方やファンの方は、この機会にDVDを購入されても良いかもしれませんね。

 

下町ロケット|無料で視聴できるサイトについて

再放送を望む声が絶えないTBS系の「下町ロケット」の動画を無料で視聴できるサイトを調査してみました。

Dailymotionで「下町ロケット」の動画を視聴できるか調査

「下町ロケット(2015年版)」の調査結果

Dailymotionでは、「下町ロケット(2015年版)」は現状アップされていませんでした。

ローマ字や韓国語、中国語などで検索をしましたが、下町ロケットに出演されている竹内涼真さんのインタビューや、阿部寛さんのインタビューを文字にまとめた動画などがアップされているだけで内容がわかる動画はありませんでした。

「下町ロケット(2018年版)」の調査結果

Dailymotionでは、「下町ロケット(2018年版)」は現状アップされていませんでした。

こちらも様々な言語で検索をしてみましたが、ヒットする動画自体が少なく、ペットボトルロケットを飛ばす動画しか見つかりませんでした。

Pandora.tvで「下町ロケット」の動画を視聴できるか調査

「下町ロケット(2015年版)」の調査結果

Pandora.tvでは、「下町ロケット(2015年版)」の全10話が視聴できることを確認できました。

ただし韓国語で検索する必要があります。

状態としては音声に問題はありませんが、画質が粗く、韓国語の字幕が下側に入っています。

「下町ロケット(2018年版)」の調査結果

Pandora.tvでは、「下町ロケット(2018年版)」は現状アップされていませんでした。

別のサイトへ案内する動画や、クリックすると「動画が削除されています」という状態で、内容がわかるものはひとつもありませんでした。

アップされている動画自体少なく、現在アップされているような動画は、すぐに削除される可能性が高いですし、不正にアップロードされている違法動画ですので、あまりこちらで視聴するのはオススメできません。

【違法動画を視聴するデメリット】

・ウィルス感染の危険性がある

・卑猥な広告が表示される

・画質が粗く観づらい


・途中リンク切れで動画が観られなくなる


・音声と画像がズレれているケースがある


・ストリーミングに時間がかかる


・「フィッシング広告」でフィッシングの被害に遭う

安全かつ合法にアップされている動画を無料で視聴できるのであれば、リスクを犯してまで違法動画で観るより、動画配信サービスで観ることをオススメします。

\30日の無料お試し期間あり!/

次に「下町ロケット」の再放送の情報についてご紹介します。

 

下町ロケット|再放送の時期について

「下町ロケット」の再放送について、公式サイトを確認してみましたが、残念ながら今後の再放送についての情報を確認することができませんでした。
※2019年8月4日調べ

なので、今後はいつ再放送される見込みがあるのか、過去の再放送履歴から予測してみたいと思います。

過去の再放送履歴を調査

過去の地上波での再放送についてはTBSの公式Twitterによると、リアルタイムで放送してる2018年版の「下町ロケット」2話を追いかけるかたちで、2018年10月19日の午後14時に1話が再放送されていたようです。

専門チャンネルですと何度か再放送されているようで、2019年7月15日にもTBSチャンネル1にて2018年版の再放送が行われるようです。

調べていると過去に行われた再放送の情報が複数見つかったので、確認できたものだけではありますがまとめてみました。

【再放送まとめ】

再放送① 2015年10月(TBS)

再放送② 2017年1月(TBS)

再放送③ 2018年1月(TBSチャンネル1)

再放送④ 2018年4月(TBSチャンネル1)

再放送⑤ 2018年7月(TBSチャンネル1)

再放送⑥ 2018年9月(MBS、HBC北海道放送)

再放送⑦ 2018年10月(TBS、TBSチャンネル1)

再放送⑧ 2019年1月(TBSチャンネル1)

再放送⑨ 2019年2月(TBSチャンネル1)

今後の再放送予定:2019年7月15日(TBSチャンネル1)

人気の作品であった為、放送終了後も何度か地上波で再放送が行われていたようですが、最近では専門チャンネルでのみの再放送に変わってきているようです。

また専門チャンネルで行われている再放送も、今年の2月以降は2018年度版と2019年版のみの再放送になっています。

2015年版は事件を起こし逮捕された新井浩文が出演しているため、今後再放送するのは難しいと思います。

2018、2019年度版なら再放送があるかもしれませんが、地上波で再放送が行われるかどうかは今のところ未定となっていますので、今すぐに「下町ロケット」の動画を観たい!という方は、地上波での再放送を期待して待つよりも、動画配信サービスや、DVDレンタルを利用することをおすすめします。

 

下町ロケット|モデルとなった企業まとめ

「下町ロケット」のモデルとなった企業を紹介致します。

2015年版「下町ロケット」の主な企業

佃製作所のモデル企業

下町ロケットの主人公で佃航平が社長を務める佃製作所ですが、原作者の池井戸潤さんは下町ロケットの記者会見において佃製作所にモデル企業は存在しないと話しています。

しかし、北海道にある植松電機という企業が、ロケットや人工衛星を自前でつくり、打ち上げ、NASAやJAXAも実験装置を使いに訪れる「町工場」で、佃製作所とあまりにも境遇が似ていて、モデルとなった企業なのではないかと噂されています。

放送当時は取締役専務で2016年以降現在から現在、植松電機代表取締役社長の植松努さんは『思うは招く ~自分たちの力で最高のロケットを作る! 』、『好奇心を”天職”に変える空想教室』など6冊の本を出版されていて、全国で講演会を行なっています。

植松努さんもモデルなのではないかとよく聞かれるそうで、「モデル企業ではない」と答えています。

お二人とも否定されているのでモデル企業ではないのでしょう。

しかしドラマを見て熱い気持ちを感じた方が多くいると思うので、佃製作所に似ている町工場が実際に存在しているということは、嬉しいことですよね。

帝国重工のモデル企業

佃製作所の最大のライバルであり大企業の帝国重工のモデル企業は三菱重工ではないかと言われています。

三菱重工が帝国重工のモデル企業と言われている理由は、三菱重工には「宇宙事業部」があり、過去に数多くのロケット開発の実績があるからです。

ドラマ以降、三菱重工は宇宙航空研究開発機構(JAXA)からロケット技術の移転を受け、2007年からH-IIAロケットによる打上げ輸送サービスを開始しいてるそうです。

現在はJAXAと開発中のH3ロケットにより更なる顧客満足度向上を目指しているとのことで、今後の発展も楽しみですね。

白水銀行のモデル企業

原作者の池井戸潤さんが過去に勤務していた、三菱銀行という説が強いようです。

白水銀行は池井戸潤著書『ルーズヴェルトゲーム』や『花咲舞が黙ってない』にも登場しています。

2018年版「下町ロケット」の主な企業

ギアゴーストのモデル企業

かつては帝国重工の機械事業部で事業企画を担当していた社員が「ギアゴースト」を設立し、5年でという歳月で急成長したベンチャー企業です。

こちらのモデル企業はわかりませんでした。

ヤマタニ製作所のモデル企業

ヤマタニ製作所は大手の農機具メーカーで小型エンジンの供給を佃製作所が行なっていました。

農機具メーカーの大手ということで、クボタやヤンマーをモデル企業にしているのではと思います。ドラマの撮影協力はクボタが行なっていました。

「下町ロケット」の内容は、現実に起こりうる内容も多いですし、ドラマチックな展開になっている部分もあります。

実在する企業をモデルにしたり、複数の企業を参考に完全オリジナルの企業を設定していそうですね。

 

下町ロケット|まとめ

以上、「下町ロケット」の動画配信まとめや、再放送の情報についてご紹介いたしました。

町工場の佃製作所の挑戦に胸が熱くなるドラマです。

上記でもご紹介したよう、2018年版はパラビで視聴できますが、2015年版は新井浩文さんの不祥事問題で、どのサービスでも見放題で配信されておりません。

2015年版含め、全シリーズを網羅したいという方は、TSUTAYA DISCUSでは視聴可能となっておりますので、ぜひこの機会に一度トライしてみてはいかがでしょうか。

\30日の無料お試し期間あり!/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です