【無料視聴】ドラマ|ナースマンの動画を1話から最終話まで観る方法

『ナースマン』は、2002年1月から土曜枠で放送された、松岡昌宏さん主演のテレビドラマです。

そんな『ナースマン』の動画配信状況を調べてみました。

動画配信マニア
動画を無料で観る方法や、DVD情報もまとめて紹介するよ~。

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『ナースマン』の動画を全話無料視聴する 

『ナースマン』の動画を無料視聴する方法

後ほど他サービスの配信結果をお伝えしますが、まずは公式で『ナースマン』の動画を無料で観る方法について、結論をまとめます。

『ナースマン』の動画を全話視聴するなら

TSUTAYA DISCAS(30日の無料お試し期間あり)
※2020年7月16日調べ

『ナースマン』はどの動画サービスでも配信されておらず、現状だとDVDレンタルで視聴する方法しかありません。

DVDをレンタルするなら、自宅からネットで注文できる「TSUTAYA DISCAS」がおすすめです。

無料お試し期間があり、期間内なら最大16枚までDVDをレンタルすることができるため、『ナースマン』の全話を無料で観ることができます。

後ほどサービスについて詳しくご紹介しますが、TSUTAYA DISCASは、1ヶ月以内にDVDをレンタルして返却して解約すれば、料金は一切発生致しませんので、ご安心ください。

TSUTAYA DISCASの無料お試しサービスは、DVDレンタルのサービスだけでなく、「TSUTAYA TV」という動画配信サービスもセットで利用できるので、ぜひこの機会にまるっとトライしてみても良いかもしれませんね。

TSUTAYA DISCASのおすすめポイント

  1. 入会後30日間は、最大16枚まで無料でレンタルできる
  2. 無料期間内に解約すれば料金は0円
  3. お目当てのDVDをネットですぐ見つけられる
  4. 自宅まで届くため店に行かなくても良い
  5. 「TSUTAYA TV」の動画配信サービスも同時に受けられる

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『ナースマン』の動画を全話無料視聴する 

配信サービスの一覧については、次の項でくわしくご紹介します。

『ナースマン』の動画配信サービス一覧

ドラマに強い評判の良いサービスに絞り、『ナースマン』がどこで配信されているかリサーチしてみました。
※配信チェック:2020年7月16日

動画配信サービス配信状況視聴メモ
×

配信なし


×

配信なし

×

配信なし


×

配信なし


×

配信なし


×

配信なし


×

配信なし


DVD宅配レンタル
16枚まで1か月の無料お試し期間あり
今すぐネット注文可能

冒頭でもお伝えしましたが、『ナースマン』はどの動画サービスでも配信されていません。

通常日本テレビ系列のドラマですと、Huluにて配信されるケースがほとんどなのですが、ジャニーズの松岡昌宏さんが出演されているため、配信が厳しく取り締まられている可能性が高いです。

動画配信マニア
ジャニーズタレントが出演している作品は、権利の関係で、基本的に動画配信されないんだよね。。

今後、動画サービスでも配信される可能性は0ではないですが、いつ配信されるか待っているよりも、この機会に一度DVD宅配レンタルの「TSUTAYA DISCAS」を試してみてはいかがでしょうか。

登録は3分ほどで済みますので、さくっと済ませてしまいましょう。

「TSUTAYA DISCAS」の登録方法はこちら

【登録の流れ】

  1. 無料登録ページTOPにとび、「まずは30日間 無料お試し!」をクリック

  2. 案内ページにとび、再度「まずは30日間 無料お試し!」をクリック
    ※「定額レンタル8のみのお試しはコチラ」をクリックすると、本来セットとなる「TSUTAYA TV」のサービスが受けられなくなるので、必ず「まずは30日間 無料お試し!」をクリックしてください。
  3. 登録者情報をすべて埋めて、「確認画面へ」をクリック

  4. 登録情報に問題がなければ、「この内容で申し込む」をクリックし、登録完了です!

⇔横にスクロールしてね⇔

 

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『ナースマン』の動画を全話無料視聴する 

無料期間中に『TSUTAYA DISCAS』を楽しむプラン紹介

①まずは『ナースマン』の全話をレンタルする!

今回ご紹介した『ナースマン』を、まずは全話一気にレンタルしちゃいましょう!

検索ボックスにて作品名を入力すれば、対象のドラマが表示されるので、そこから「DVDをレンタル候補に追加(全巻)」をクリックすれば、あとはDVDが届くのを待つだけです。

在庫状況によって配達スピードは異なりますが、早いと注文した翌日に届くこともあります。

②他作品も、惜しみなくレンタルする!

「TSUTAYA DISCAS」の無料お試し期間で借りられるDVDは、最大16枚までです。

『ナースマン』は全話5枚なので、残り11枚も他作品で借りちゃいましょう!
※無料お試し期間中だと、「新作」はレンタルできないのでご注意ください。

例えば、『ナースマン』と似たような作品や、『ナースマン』に出演している、松岡昌宏さんの他作品などですと、下記のようなタイトルがレンタル可能です。

『ナースマン』と一緒にレンタルしたい作品候補


・家政夫のミタゾノ

・ヤスコとケンジ

・ナースマンがゆく

怪物くん

・必殺仕事人2009

・天国に一番近い男

【怪物くん】実写版ドラマの動画を映画を含め無料で視聴する方法をご紹介

2019年5月7日

ちなみに無料お試し期間中は、「TSUTAYA TV」のサービスもセットで受けられます。

DVDが自宅に届くまで、「TSUTAYA TV」で配信されている動画を楽しんでみるのも良いでしょう。

③無料期間内に解約手続きをする

「TSUTAYA DISCAS」は、無料期間が終了すると、月額料金が発生します。

きちんと解約すれば、料金は一切発生しないので、必ず期間内に対応を済ませてしまいましょう!

とある女性
無料で観れるのはわかったけど、その後ちゃんと解約できるか不安だな。。

解約は1分ほどで簡単にできます!下記に手順をのせておくので、参考までにチェックしておいてください。

【解約の流れ】

  1. TOPページの「マイメニュー」をクリック(アプリから解約はできないので、必ずサイトにログインしてご対応ください)

  2. 「登録情報の確認」をクリック

  3. 「メニュー一覧」を開き、「サービス解除申請」をクリック

  4. 注意事項にすべてチェックを入れて、「次へ」をクリック

  5. アンケート(任意)を埋め、「申請を完了する」をクリックすれば、解約完了です!

⇔横にスクロールしてね⇔

 

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『ナースマン』の動画を全話無料視聴する 

「TSUTAYA DISCAS」のサービス概要

簡単に、「TSUTAYA DISCAS」のサービスについてご紹介します。

サービス名TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
月額料金1,865円(税抜き)
無料お試し期間30日間

冒頭で何度もご紹介している通り、「TSUTAYA DISCAS」とは、CD/DVD/BDの宅配レンタルサービスです。

ネットで借りたいCD/DVD/BDを登録しておいたら、自宅に郵送してくれます。

TSUTAYAに借りに行かなくても、自宅に郵送してくれるのはかなり便利ですよね。

とある女性
最近は動画配信サービス(VOD)が流行ってるけど、DVDのメリットって何かあるの??
動画配信マニア
実はVODサービスでは配信されていない作品も多くあって、DVDレンタルの需要はまだまだあるんだよね~
「TSUTAYA DISCAS」のメリット
  1. 「ジャニーズ」出演作品のタイトルを観ることができる

    動画配信サービス(VOD)の弱点として、「ジャニーズタレントが出演していた作品」や「刑事事件を起こした俳優が出演した作品」などは配信されない傾向にあります。「TSUTAYA DISCAS」であれば、「登録したのに観たい作品がない、、!」という事態は起こらないので、安心して利用することができます。

  2. 観たい作品を、検索かけてすぐに見つけることができる
    DVDレンタルの実店舗に行くと、観たい作品を観つけるのは少し面倒ですよね。TSUTAYA DISCASであればネット注文なので、作品名を直接打ち込めばすぐに対象を絞りだせるので、無駄な時間を省くことができます。
とある女性
ジャニーズが出演してる作品は話題作も多いから、TSUTAYA DISCASを登録しておくと安心かも。
「TSUTAYA DISCAS」のデメリット
  1. VODのようにその場ですぐ視聴できない
    DVDレンタルの最大のデメリットはここに尽きます。「今すぐ観たいのに!」という気持ちがもどかしく感じるかもしれませんが、早いと翌日には届くサービスなので、気長に待ちましょう。。

  2. 新作は枚数制限がある
    会員登録すると旧作は無制限に借り放題ですが、新作はプランによって「8枚まで」「16枚まで」と、月にレンタルできる枚数が制限されてしまいます。新作は人気のため、在庫の管理上仕方のないことですが、新作好きな方には不向きなサービスかもしれません。
動画配信マニア
無料お試し期間中は、「新作」はレンタルできないから注意してね~。

違法動画を観るリスクについて

違法にアップロードされた動画で、ドラマを楽しむこともできますが、そのような完全無料の違法動画サイトは、架空請求の広告やウィルスによる住所や、クレジットカード情報など個人情報漏えいの恐れがあります。

アップされたとしてもすぐに削除される可能性が高いですし、下記のような様々な危険性があるため、そのようなサイトで動画を視聴するのは、おすすめできません。

【違法動画を視聴するデメリット】

・ウィルス感染の危険性がある

・卑猥な広告が表示される

・画質が粗く観づらい

・途中リンク切れで動画が観られなくなる

・音声と画像がズレれているケースがある

・ストリーミングに時間がかかる

・「フィッシング広告」でフィッシングの被害に遭う
とある女性
違法にアップされた動画は、ちょっと怖いかも。。

安全かつ合法にアップされている動画を無料で視聴できるのであれば、リスクを犯してまで違法動画で観るより、動画配信サービスなどで観ることをオススメします。

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『ナースマン』の動画を全話無料視聴する 

 

『ナースマン』のあらすじ

『ナースマン』の各話あすじをご紹介します。

第1話のあらすじ

看護学校を卒業したばかりの新米看護士・高沢裕次郎の初出勤は、遅刻で始まった。勤務先の白百合記念病院に駆け込んだ裕次郎は、さっそく主任看護婦の東芳江(小林聡美)に厳しい口調で大目玉を食らう。看護士の導入に反対していたという芳江は、“ナースは男に務まる仕事ではない”という自論の持ち主。裕次郎は、一緒に入った同期の看護士・山岡伸太(山本圭壱)と共に、この芳江の迫力にタジタジ。「看護士の正式採用は一人だけ」と言われた裕次郎と伸太は、2人のうちのどちらかしか採用されないと気付き、呆然となった。そもそも彼らの勤務先・白百合記念病院は、創業者はじめ歴代院長が全て女性。そのため、女性主導、女性上位の気風があるのだった。

 口うるさい看護婦たちの中で2人の教育係になったのは、主任の芳江を尊敬しているという、優等生タイプの里中茜(上原多香子)。裕次郎と伸太は、年下の茜にくっついて仕事をスタート。しかし、持ち前の愛嬌ですぐ患者たちに溶け込む伸太に対し、緊張気味の裕次郎はドジばかり踏んで患者のひんしゅくを買ってしまう。

 女性が強い白百合記念病院では、男性医師たちが肩身の狭い思いをしていた。外科部長の三木陽一郎(國村隼)と金谷茂雄(伊藤俊人)は、看護士2人を「男の味方が増えた!」と大歓迎。そんな弱気な医師チームには、偶然にも裕次郎の中学時代のクラスメイトで、研修医の浅野比呂志(小泉孝太郎)もいた。

 病院には個性的な患者が勢ぞろい。反抗的でワガママな心臓病患者、坂口美和(安倍なつみ)。先天性の心臓疾患<ファロー四微症>のため幼いころからずっと病院で過ごしていた彼女のワガママに振り回される裕次郎だが、亡くなった妹(岡田めぐみ)と同じ病と知り、親近感を覚える。

 そして、エリートサラリーマンの大河原(古田新太)。彼に薬を服用させるよう頼まれた裕次郎は、ついうっかり確認を怠ってしまう。このことが病院中を巻き込む大騒ぎの原因になるとは思いもしなかった。

 緊急連絡は、その直後に飛び込んできた。なんと、大河原が病院から姿をくらましたのだ。大河原が胃に動脈瘤という爆弾を抱えている患者だ、と初めて知った裕次郎は驚愕。実は少し前、許可が出ているかどうかを確認せず、裕次郎は外出するといった大河原にタクシーを呼んで乗せてしまったので。動脈瘤が破裂したら、もちろん大河原の命は危うい。大河原が降圧剤を服用していなかったことも分かり、看護婦たちの視線は一斉に裕次郎に向けられた。

 「これだから男なんかにナースはつとまらないのよ!」次々と飛び出す非難の言葉に、責任を感じた裕次郎は、クビになっても構わないと言い残し、大河原を連れ戻すために外に飛び出した――。

第2話のあらすじ

裕次郎(松岡昌宏)と伸太(山本圭壱)を前に、“看護婦は所詮男にできる仕事じゃない”と言ってはばからない芳江。2人はそんな芳江を見返してやろうと“真心のこもった看護”を目指す。

 芳江ら看護婦たちを観察していて、裕次郎には、“白衣の天使”とは程遠い、患者に対して厳しく冷たい仕事ぶりだけが目に付いたのだ。

 裕次郎は、芳江を鬼看護婦と呼んでいつも言い合っている75歳の患者・小田切トメ(菅井きん)を始め、純平(高杉瑞穂)、熊倉(瀬戸陽一朗)らの買物まで買って出て、自分流の看護を試みる。だが、そんな裕次郎を見て、芳江は「雑用係になって、患者を甘やかすな!」と注意するばかり。

 “女の聖域”看護婦寮に住むことになった裕次郎と伸太の部屋は、薄暗い物置。茜から、寮内での厳しい注意事項を言い渡された2人は、改めて自分たちが少数派であることを実感した。

 翌日、裕次郎の優しさが思わぬ騒ぎを巻き起こした。トメにゆで卵が食べたいと言われた裕次郎は、“塩分のみを控える”という食事の注意事項を見て、安心して自ら手作りのゆで卵を渡す。ところが、トメはそれをノドにつまらせ,昏倒してしまう。トメのカルテの細部までチェックをしなかった裕次郎の致命的なミスだった。

 落ち込む裕次郎だったが、その日は運悪くも裕次郎と伸太のための歓迎会の日。看護婦らは、2人のことはそっちのけで、会に参加した研修医の比呂志(小泉孝太郎)に夢中。そんな中、裕次郎が看護の話を始めたことから、会の雰囲気は一変した。新人らしく看護の理想論を語る裕次郎に対し、芳江ら看護婦たちは「現実を知らない」と激しく反発する。途中、三木(國村隼)が間に割って入るが、双方譲ろうとはしない。結局、光子(岸田今日子)の声で会は終了したが、せっかくの歓迎会は後味の悪いものになってしまった。

 まもなく、裕次郎は、初めての夜勤当番となる。しかしチームはよりによって芳江、茜との3人。その夜、裕次郎は衝撃的な出来事と遭遇して――。

第3話のあらすじ

洗濯に出すシーツに紛れ込んでいた女性患者の下着を巡って、またまた騒ぎが起きる中、裕次郎(松岡昌宏)が初めて入院患者の担当をすることになった。その患者は胆石と急性胆嚢炎で入院し、明後日手術をする予定の成田喜代子(宮崎美子)。主任の芳江(小林聡美)の話によると、喜代子は他の病院で何度も手術を拒否し、その都度医者を怒らせた札付きの患者らしい。だが、入院患者の担当が出来て初めて一人前のナース、といわれた裕次郎は、張り切って喜代子に挨拶に行った。

 ところが、喜代子は、裕次郎の顔を見るなり、視線を外して手術の拒否を宣言。親身になって接しようとする裕次郎の担当をなぜか代えて欲しいと言い出した。

 クサる裕次郎は、伸太(山本圭壱)の入れ知恵もあり、喜代子につい「ふるさとの母親にそっくり」と嘘をつくが、この言葉が喜代子を怒らせる。まもなく、喜代子が吐き気を訴えていると気付いた裕次郎は、自分がそばにいることで逆にストレスを与えているのではないかと考え焦りまくった。

 何としても、喜代子をリラックスさせようと思った裕次郎は、自分の事情を説明したり、個人的に調べた病気治療の資料を手渡す。だが、喜代子の裕次郎に対する“拒否反応”は変わりそうになかった。

 そんな中、喜代子をめぐり、思わぬ過去の事実が明らかになった。2年前、息子がさんざん悪さをした揚げ句、バイクの事故で死亡。喜代子は、息子を悪の道に走らせたのは自分の責任だと思い込み、病気を治すつもりがないらしい。

 そして、手術の当日。喜代子がついに騒ぎを起こした。喜代子は、手術をさせないため、なんと禁じられた飲食パンの買い食いをしてしまったのだ。手術を執刀する予定だった三木(國村隼)は、ナースの監督不行き届きだと芳江を責める。これを見た裕次郎は、思わず自分が間違ってパンの差し入れをしてしまった、と喜代子をかばうのだが…。

 まもなく、担当を外された裕次郎は、挨拶に行った喜代子に最後の説得をして――。

第4話のあらすじ

バレンタインデーの日のシフト票が発表され、茜(上原多香子)、琴美(山川恵里佳)、カオル(椎名法子)の若手ナース3人が夜勤に決まった。当日、デートを予定していた琴美とカオルは、不満タラタラでシフトの変更を要求する。だが、ベテラン組の由紀子(松嶋尚美)とみき(板谷由夏)はデート、節子(高田聖子)は田舎で結婚式の予定があるとのことで拒否。芳江も、一人息子の大樹(三觜要介)と大事な用があるらしく、交代できない。

 夜勤組と帰宅組の双方がイガミ合うのを見た裕次郎(松岡昌宏)と伸太(山本圭壱)は交代を申し出るが、経験不足ということでアッサリ却下。双方の対立は、裕次郎、伸太、さらに三木(國村隼)、金谷(伊藤俊人)ら男性医師たちが乗り出しても終わりそうになかった。

 一方で、茜の様子がちょっとおかしいことに患者の美和(安倍なつみ)が気づく。実は一見クールで恋に関心のなさそうな茜だったが、小宮山という青年(小橋賢児)に切ない片思いをしていたのだ。しかしその相手は、バレンタインデーの夜に家業を継ぐため実家の北海道に帰ってしまうらしい。裕次郎は会って自分の気持ちをちゃんと相手に伝えるべきだ、とアドバイス。だが夜勤を控えている茜は、責任感からそれも出来ないようであった。

 バレンタインデーの夕方、気もそぞろの茜が、申し送りを終えた後、なんと死亡事故に繋がるミスを起こしそうになった。これを見た芳江は「他の事に気をとられながら、患者の命を預かることはできない」と厳しく叱責、夜勤を続けるか、彼に会いに行くか、茜自身が決めるよう迫る。果たして、茜の決断は?

 ところが程なく、ナースステーションに、高速道路で発生した多重衝突事故で、多数の負傷者が運び込まれるとの連絡。芳江はナース全員に招集をかけると同時に、病院に残っていた裕次郎、伸太と共に、受け入れ準備を開始。やがて、負傷者たちが次々に運び込まれ、病院内は戦場と化して…。

第5話のあらすじ

検査入院した患者が、伸太(山本圭壱)が高校時代に所属していたサッカー部の顧問・佐野泰三(金田明夫)だと分かった。佐野の担当になった伸太は、かつて高熱があっても必ず練習に顔を出していた佐野の鉄人ぶりを、裕次郎(松岡昌宏)に誇らしげに語る。

 検査の結果、佐野の胃に早期のガンが発見された。三木医師(國村隼)からガンのことを明かされた妻の祥子は、佐野には病状を隠して欲しいと頼む。だが、佐野に検査結果のことをしつこく問い質された伸太は、最初は隠し続けていたが、つい独断で告知してしまった。伸太は、鉄人と言われた佐野なら必ずガンに打ち克てると思ったのだ。

 ところが、自分がガンだと知りショックを受けた佐野は、こっそりと病室を抜け出し、道路に飛び出して、車にはねられてしまった。

 病院に担ぎ込まれた佐野は、幸いにも軽い打撲傷。だが、病院側がガンのことをしゃべったと知った妻・祥子は、怒り心頭で主任の芳江(小林聡美)に詰め寄る。責任を感じた伸太は「看護士失格ですから、辞めます」と言い残し、姿を消してしまう。裕次郎は、佐野に伸太の本心を伝え、芳江にも伸太を辞めさせないで欲しいと訴える。そして、伸太の行方を捜し始めたが…。

第6話のあらすじ

発作を起こした美和(安倍なつみ)。ところが、この美和の発作に関して口にした三木医師(國村隼)の一言が、思わぬトラブルを引き起こした。「ナースはただ単に記録をつけているだけ」――こう話した三木に、芳江(小林聡美)ら女性ナース陣が猛反発。さらに何も知らずに現れた金谷医師(伊藤俊人)が、「そんなことはナースにでもやらせておけばいい」と言ったことも芳江らの怒りを増大させる。茜(上原多香子)たち若手ナースたちも、ナースの仕事を甘く見た職業差別だ、といきり立った。

 この空気を察し、仕事に支障をきたすと見た三木は、ナースステーションにお菓子の差し入れをしてご機嫌を取ろうとするが、ナース側の怒りは収まらない。このことで、三木側は逆に反発。婦長の光子(岸田今日子)がそれとなく芳江らを力づけたこともあり、両者の対立はさらにエスカレートしてしまった。三木側に加わるはめになった裕次郎(松岡昌宏)、芳江側に付いた伸太(山本圭壱)は、それぞれにグチを聞かされてゲンナリ。

 しばらくして、比呂志がレントゲン写真を見誤り、医療ミスを起こしかける。芳江と三木は、今度はドクターの教育問題で言い合いを始める。オペデビューを控えていた比呂志であったが、みんなの前で三木に叱責され、すっかり自信を喪失してしまった。裕次郎は、比呂志を慰めようとするが、ナースと医師という立場の違いもあってうまくいかない。

 そんな中、入院患者の容態が急変し、緊急手術が重なることになった。三木は、金谷が休みだったことから、裕次郎に比呂志を呼びに行かせる。だが、自信を無くした比呂志は、裕次郎の懸命の説得にも、手術室へ行こうとはしない。

 2人の患者が運び込まれた手術室と処置室は、三木ひとりだけでは対処しきれず、混乱状態になるが――。

第7話のあらすじ

主任の芳江(小林聡美)が過労でダウンし、大部屋に入院した。病室に駆けつけてきた息子の大樹(三觜要介)は、元気そうな芳江の顔を見てホッと一安心。だが、大先輩である芳江を看護することになった由紀子(松嶋尚美)、節子(高田聖子)ら女性ナースたちは、いつ怒鳴られるかとビビりまくり、担当を裕次郎(松岡昌宏)に押し付ける。

 そんな折、裕次郎は、偶然耳にした三木医師(國村隼)と専門医の話から、美和(安倍なつみ)の容態が予想以上に悪く、手術が出来ない状態だと知った。恐怖に耐えかねて取り乱す美和を懸命に慰める裕次郎は、病気が治ったら海に連れて行く、と約束するのだった。

 一方、大部屋入院中の芳江は、患者の自覚ゼロ。同室の患者の面倒を看たり、ナースたちに指示を出したり、落ちつかない。回復するや、時間を惜しむように白衣に着替え、夜勤をすると言い出した。この様子をみた大樹は、「看護婦なんて辞めろよ!」と言って暴れ始める。

 大樹と一緒にいる時間が必要だと悟った芳江は、なんとナースを辞めて、転職しようとするのだが・・・!!

第8話のあらすじ

深夜、上条達也(山崎裕太)という若者が腹痛を訴えて病院内に駆け込んできた。

 18歳の達也は、将来ビッグなタレントを目指すお笑い芸人の卵。検査の結果、達也が鼠径ヘルニアなことが分かり、三木医師(國村隼)は明日にも手術しようと勧める。しかし、達也は「明日大切なオーディションがある」と同意しない。

 そんな折、達也を説得していた裕次郎(松岡昌宏)が突然腹痛に襲われる!なんと裕次郎は急性虫垂炎。手術のため、誰が裕次郎の患部を剃毛するかでナースたちがあみだクジで盛り上がる中、裕次郎自身は、自分の手術で比呂志(小泉孝太郎)がオペデビューすると知り、絶句。「君でよかった!」とつぶやく比呂志を見ながら裕次郎は、仕方なく覚悟を決めるのだが…。

 一方、達也は、両親の連絡先も明かさず、依然として手術を拒んでいた。「明日のオーディションでオレの運命が決まる」と自信タップリの達也は、必ず合格すると信じて疑わない様子。だが、達也のギャグは同室の患者たちに全く受けない。達也の情熱を知った裕次郎は、なんとか手術を延期できないものかと芳江(小林聡美)に頼むが、逆に叱られる。

 翌日、ついに達也が病院を抜け出して・・・!

第9話のあらすじ

美和(安倍なつみ)に想いを寄せられている裕次郎(松岡昌宏)。この話が病院中にオーバーに広がり、他の患者への影響を考えた主任の芳江(小林聡美)は、裕次郎に美和の病室への出入りを禁止。

 そんな折、下血をして倒れた西芳和(渡辺いっけい)という急患が運び込まれる。

 なぜか動揺する芳江。芳江と西の会話を偶然聞いてしまった裕次郎と茜(上原多香子)は、2人が元夫婦だと知り、ア然となった。直腸鏡での検査の結果、西は内痔核からの出血〈イボ痔〉で入院の必要はなし。だが、三木(國村隼)に人間ドックを受けるよう勧められた西は、そのまま外科病棟に入院。芳江はすぐに裕次郎と茜に口止めをする。

 この西という男、女性ナースたちにいたずらはするわ、の大変な患者。芳江は“事情”を知っている裕次郎を西の担当にすえる。一方で看護士の正式採用の期限は1週間後に迫っていた。裕次郎が指名されたことを知った伸太(山本圭壱)は、自分が落ちるのではないかと不安になる。

 ところが、芳江の願いもむなしく、西が芳江の元の亭主だということが病院じゅうにバレてしまって…。

第10話のあらすじ

姿をくらました美和(安倍なつみ)を捜しに行って車に接触した裕次郎は負傷。病院に担ぎ込まれ治療を受けるが、美和が一足先に搬送されていたと知り、自分の怪我のことも忘れてホッと一息。だが、三木医師(國村隼)の診断によると、美和の容態は予断を許さない状況だという。

 一方、傍若無人な態度が目立つ芳江(小林聡美)の元夫・西(渡辺いっけい)は、早期の胃がんと宣告されても全くへこたれず、病室で鍋をやったり、宅配ピザを大量に注文してみんなにふるまったり、と相変わらずやりたい放題。担当になった裕次郎は、痛い足を引きずりながら、西の後始末に追われる。そんな中、病院に押しかけてきた男たちの話から、西の経営する会社の意外な実態が明らかになる。

 まもなく、美和の転院が決まる。手術を受けるため病院を去った美和を見送って程なく、裕次郎は、西の看護で重大なミスを犯してしまう――。

 果たして、裕次郎と伸太はどちらが採用されるのか? 懸命に頑張る裕次郎になぜか冷たい西の衝撃の過去とは!? そして、転院して手術を受けた美和の運命は?

 あたたかい涙と感動、そして微笑みの最終回スペシャル!!

出展:『ナースマン』公式サイトより

 

まとめ

以上、『ナースマン』の動画配信まとめでした。

松岡昌宏さんがジャニーズタレントということで、どの動画配信サービスでも配信されていないのは残念でした。

現状では再放送の予定もないため、全話無料で視聴できるTSUTAYA DISCASを、この機会に是非試してみてください!

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『ナースマン』の動画を全話無料視聴する 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です