【ドラマ】まだ結婚できない男の見逃し動画配信サービス一覧とあらすじ紹介




ドラマ『まだ結婚できない男』は2019年10月8日(火)21:00~初回15分拡大で、フジテレビ系で放送を開始したドラマです。

主演は阿部寛さんで、吉田羊さん・稲森いずみさん・深川麻衣さんと共演します。

2006年に放送された『結婚できない男』の続編となり、阿部寛さん演じる桑野信介の偏屈×独善的×皮肉屋が令和になりさらに進化?!している物語です。

ここでは、ドラマ『まだ結婚できない男』の見逃し配信のサービスを含め、あらすじやキャストをご紹介していきます!

\1ヶ月間の無料お試し期間あり!/

まだ結婚できない男|見逃し動画配信のサービスは?

下記に、ドラマ「まだ結婚できない男」の見逃し配信を行っているサービスの調査結果をまとめてみました。

※2019年12月3日調べ

VODU-NEXTHuluFODdTVParaviauビデオパスTSUTAYA TVNETFLIXAmazonプライムVideo MarketRakuten TVスカパー!DMM
全話300円
無料期間31日間14日1ヶ月間31日間入会月30日間30日間1ヶ月間30日間入会月なし2週間2週間

⇔ スクロールできます ⇔

おすすめの見逃し動画配信サービス
FODプレミアム

ドラマ「まだ結婚できない男」の見逃し動画配信を行っているのは、FODプレミアムとなっています。

有料作品にはなっていますが、FODプレミアムはお試し期間中でも1,300ポイントもらえるので、4話までは実質無料で視聴することができます。

FODプレミアムでは、フジテレビ系列のドラマを配信しており、現在放送中の見逃し動画も積極的に配信しております。

FODプレミアムで見逃し配信を視聴するメリット

①CMが入らないためスムーズに視聴可能

②直近の回だけでなく、これまで放送された全話を視聴できる

③見逃し動画だけでなく、2万本以上のタイトルがあり他作品も楽しめる

④動画だけでなく、人気の雑誌など、追加料金なしで書籍も読み放題

動画配信マニア
FODはフジテレビ系のドラマ配信が豊富なので、懐かしの月9話題作なども多く見放題で視聴できますよ!

\1ヶ月間の無料お試し期間あり!/

1ヶ月間の無料お試し期間について

FODプレミアムは無料おためし期間があります。

おためしと言っても、サービスをフルに利用できるので、利用しない手はないですね。

ただし、このサービスを利用するためにはいくつかの条件があります。

1.FODへのログインは【Amazonアカウント】を利用する

2.支払い方法は【Amazon pay】を利用する

3.FODプレミアムへの登録が初めてである

上記の条件を満たすことで、無料おためしの対象となるため、登録の際にはしっかりと確認をしてくださいね。

ちなみに無料おためしの適用期間は、登録した日から翌月同日の前日までの1ケ月間です。

登録後は【マイメニュー】→【月額コースの確認・解約】からいつでも無料おためしの終了日が確認できます。

3分で完了!登録と解約方法について

登録方法や、サービスの詳細がもっと知りたい!という方は、下記にFODについて細かくまとめているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

FODの3分でできる登録方法や本当にかかる料金プランについて

2019年2月12日
とある声
無料で視聴したいけど、ちゃんと解約できるか不安。。

という方も、解約方法を画像つきで詳しくまとめているので、下記も合わせてご確認ください。

動画配信マニア
解約は3分ほどで完了できますよ!電話でも受け付けてくれるから安心ですね。

【3分で完了】FODの解約方法を画像つきで紹介!電話での解約方法も

2019年3月31日

現在、フジテレビで放送中のドラマも視聴できるので、ぜひまとめて視聴してみはいかがでしょうか。

現在配信中のドラマ
・シャーロック
・ドラマ甲子園
・リカ

・ヤヌスの鏡
・背徳の夜食

僕はまだ君を愛さないことができる
・Aloha story〜ハワイから愛をこめて〜

\1ヶ月間の無料お試し期間あり!/

動画が配信されるのは、どのタイミング?

ドラマによって変わることもありますが、基本的には放送終了直後に配信されます。

「まだ結婚できない男」の第1話は、放送終了後すぐに確認したところ、既に見逃し動画が配信されていました。

動画配信マニア
FODプレミアムであれば、TverやGyaoと違い、1週間限定配信ではないので、タイミングを逃してもこれまでの放送を視聴できるのは安心ですね。

「まだ結婚できない男」の見逃し動画を、直近の1話だけ視聴する方法

1週間以内に、直近の1話のみだけ視聴したい!という方は、TverやGyaoが最適です。

見逃し配信の他サービスとして、TverとGyaoがございます。

・Tverでドラマ「まだ結婚できない男」の動画を無料視聴する

・Gyaoでドラマ「まだ結婚できない男」の動画を無料視聴する

TverやGyaoの特徴
・放送から1週間限定で、直近の1話を無料で視聴できる

・会員登録などは不要

こちらも放送中のドラマの見逃し配信を積極的に行っており、「1話だけ見逃してしまった、、!」という方には大変便利なサービスとなっています。

ただ上記2サービスには、デメリットがございます。

【TverとGyaoのデメリット】

・視聴可能な作品は放送されている番組の1割程度

・通常放送と同様にCMが入る 

・通信データ容量の関係で画質が荒くなること多々ある

・見逃し配信の期間は、本放送終了から1週間程度しか配信されない

見逃し配信で、特にTVerは需要の高そうなドラマも、ほぼ半分ほどしか視聴できないのが現状です。

また放送終了後から1週間しか配信されないことから、ドラマを途中から観始めた方は、過去の回をまとめて視聴することができません。

「まだ結婚できない男」は、Pandora、Dailymotinなどで視聴できるか?

Dailymotionで「まだ結婚できない男」の動画を視聴できるか調査

それらしいタイトルの動画はありましたが、他サイトへの誘導動画で、ドラマ本編ではありませんでした。

ローマ字でも検索してみましたが、放送前予告のみしかヒットしませんでした。

Pandoraで「まだ結婚できない男」の動画を視聴できるか調査

ドラマ本編はアップされていましたが、画質が粗く、CMもテレビ放送のままなので視聴をオススメできません。

現在、動画がアップされていますが、すぐに削除される可能性が高いですし、不正にアップロードされている違法動画ですので、あまりこちらで視聴するのはオススメできません。

【違法動画を視聴するデメリット】

・ウィルス感染の危険性がある

・卑猥な広告が表示される

・画質が粗く観づらい

・途中リンク切れで動画が観られなくなる

・音声と画像がズレれているケースがある

・ストリーミングに時間がかかる

・「フィッシング広告」でフィッシングの被害に遭う

安全かつ合法にアップされている動画を無料で視聴できるのであれば、リスクを犯してまで違法動画で観るより、動画配信サービスなどで観ることをオススメします。

「まだ結婚できない男」の見逃し動画を、安全に、気持ちよく、かつ無料で視聴する方法

とある声
違法にアップされた動画はちょっと怖い。。
とある声
TverやGyaoだと、CMが多くて気持ちよく観れない。。
とある声
1週間しか配信されないんじゃ、忙しいから見逃すかも。。
とある声
直近の1話だけでなくて、これまでの全話を一気に視聴したい。。

これらの不安や不満を解消するには、やはりVOD(ビデオオンデマンドサービス)が最適です。

ぜひFODプレミアムで、「まだ結婚できない男」を無料で視聴してみてください!

\1ヶ月間の無料お試し期間あり!/

 

まだ結婚できない男|各話ごとの見逃し配信

「まだ結婚できない男」の各話ごとの見逃し動画は、下記一覧にてまとめています。

各話ごとの動画視聴やあらすじをチェックしたい方は、ぜひご覧ください!

第1話 10月8日放送

【ドラマ】まだ結婚できない男1話(10月8日)の見逃し動画とあらすじネタバレ

2019年10月8日

第2話 10月15日放送

【ドラマ】まだ結婚できない男2話(10月15日)の見逃し動画とあらすじネタバレ

2019年10月15日

第3話 10月22日放送

【ドラマ】まだ結婚できない男3話(10月22日)の見逃し動画とあらすじネタバレ

2019年10月22日

第4話 10月29日放送

【ドラマ】まだ結婚できない男4話(10月29日)の見逃し動画とあらすじネタバレ

2019年10月29日

第5話 11月5日放送

【ドラマ】まだ結婚できない男5話(11月5日)の見逃し動画とあらすじネタバレ

2019年11月5日

第6話 11月12日放送

【ドラマ】まだ結婚できない男6話(11月12日)の見逃し動画とあらすじネタバレ

2019年11月12日

第7話 11月19日放送

【ドラマ】まだ結婚できない男7話(11月19日)の見逃し動画とあらすじネタバレ

2019年11月19日

第8話 11月26日放送

【ドラマ】まだ結婚できない男8話(11月26日)の見逃し動画とあらすじネタバレ

2019年11月26日

第9話 12月3日放送

【ドラマ】まだ結婚できない男9話(12月3日)の見逃し動画とあらすじネタバレ

2019年12月3日

 

まだ結婚できない男|地上波での再放送履歴

ドラマ放送期間中ですが、さっそく「まだ結婚できない男」が再放送されていたようです。

まだ結婚できない男 再放送

・2019年10月15日(火) 27:00~27:55

・第3話 2019年10月29日(火) 15:50~16:50

・第6話ダイジェスト版 2019年11月16日(土) 26:45~27:45

 

まだ結婚できない男|視聴率について

第1話 視聴率

「まだ結婚できない男」の1話(10月8日放送)の視聴率は11.5%でした!

ドラママニア
2ケタの好発進で初回のスタートを切れました!

第2話 視聴率

「まだ結婚できない男」の2話(10月15日放送)の視聴率は7.7%でした!

ドラママニア
バレーW杯男子の延長で放送が1時間以上遅れてしまったことが視聴率減少してしまった大きな要因かもしれませんね。。。

第3話 視聴率

「まだ結婚できない男」の3話(10月22日放送)の視聴率は10.0%でした!

ドラママニア
ギリギリ2桁に回復しました!桑野とパグ犬との絡み懐かしくてイイですね!!

第4話 視聴率

「まだ結婚できない男」の4話(10月29日放送)の視聴率は9.5%でした!

ドラママニア
前作で面白ネタのひとつとなっていた「金田更新」は直接は出ていませんが、今作ではちょくちょく金田さんの名前が出てきているんですよね!今回は金田から不在着信が桑野に入っていてその小ネタに笑っちゃいましたね!!

第5話 視聴率

「まだ結婚できない男」の5話(11月5日放送)の視聴率は10.0%でした!

ドラママニア
2ケタに戻れました!桑野が神社の階段を手すりを滑って降りていく姿はちょっとした場面ですけど印象に残って面白かったですね!

第6話 視聴率

「まだ結婚できない男」の6話(11月12日放送)の視聴率は8.9%でした!

ドラママニア
1.1%減少してしまいました。。。やっくんブログの正体は意外で、あっけなかったですね!

第7話 視聴率

「まだ結婚できない男」の7話(11月19日放送)の視聴率は8.5%でした!

ドラママニア
桑野の有希江のカフェの守り方かっこよかったですね!!

第8話 視聴率

「まだ結婚できない男」の8話(11月26日放送)の視聴率は8.6%でした!

ドラママニア
桑野は皮肉屋で偏屈な性格で評価を落としながらも、結局はカッコよく決めてくるから憎めませんね!残り2話で恋愛面が本格的に動いてくるようですが今回はどのようなラストを迎えるのでしょうか?!

第9話 視聴率

「まだ結婚できない男」の9話(12月3日放送)の視聴率は9.0%でした!

ドラママニア
やっと恋愛模様が本格的に動き出したと思ったら、もう次回で最終回です!後1話ですべてが収束するのでしょうか?!
「まだ結婚できない男」視聴率まとめ ※関東地区

・第1話 11.5%

・第2話 7.7%

・第3話 10.0%

・第4話 9.5%

・第5話 10.0%

・第6話 8.9%

・第7話 8.5%

・第8話 8.6%

・第9話 9.0%

 

まだ結婚できない男|あらすじ

ドラマ「まだ結婚できない男」のあらすじをご紹介します。

ドラマ「まだ結婚できない男」|あらすじ

桑野信介(阿部寛)は熟練の建築士で、容姿もさることながら収入も人並み以上にあります。

しかし、“メリットがない”という思いから結婚をしたことがない上に、偏屈で皮肉屋、自尊心が高く拘りも強いので、恋人も出来ず、気ままな独身生活を送っていました。

母の桑野育代(草笛光子)と妹の中川圭子(三浦理恵子)は、そんな“結婚できない”桑野の性分悲嘆にくれますが、ただ一人、義弟の中川良雄(尾美としのり)だけは良き理解者でした。

そして、昔は部下で、現在は共同経営者となっている村上英治(塚本高史)も、古くからの付き合いで桑野の性分を深く理解していました。

そんな中、ルーティンとなっているエゴサーチで、桑野を扱き下ろしている“やっくんのブログ”の検索ランキングの順位が上昇していることに察知し、桑野は激怒していました。

近隣で偶然に事務所をかまえていた弁護士である吉山まどか(吉田羊)に相談します。

しかし、案の定、偏屈な発言を繰り出す桑野の言動に、まどかは困惑しつつも「敵を作りやすい」とチクリとこぼします。

けれども、皮肉など平然としている桑野は、数日後、まどかの弁護士としての力量を見定めるため裁判所に出向き、驚嘆するまどかをお構いなしに離婚裁判を傍聴していました。

ドラマ「まだ結婚できない男」放送前予告

 

まだ結婚できない男|各話のあらすじとネタバレ

第1話(10月8日)のあらすじネタバレ

桑野(阿部寛)は、設計に携わった家の地鎮祭に参加していました。

設定の意図を聞かれ、桑野(阿部寛)が新婚夫婦を前にあまり良くない未来を想定した設計の工夫について語ると変な雰囲気になってしまいました。

家に帰り、桑野は大音量でクラシック音楽を聴き、指揮を取っていると村上(塚本高史)から電話がかかってきました。

電話が終わり、次はパソコンで『桑野信介』と自分の名前を調べると、匿名の【やっくんブログ】を見つけて、舌打ちします。

翌朝、設計事務所に出社し、みんなにその【やっくんブログ】を見てもらうように仕向けます。

ドラママニア
【金田更新】の「まだ結婚できない男」バージョンですね!

 

桑野(阿部寛)が【やっくんブログ】がこの間から検索結果の1ランクアップしているとボヤくと、そんなに嫌なら弁護士に相談すればいいと村上(塚本高史)に言われます。

それに、乗り気ではない様子を見せますが、結局弁護士事務所に向かっていました。

たまたま目に入ったそこは吉山法律事務所という場所で、そこの弁護士は吉山まどか(吉田羊)という女性弁護士でした。

ドラママニア
最近のゴールデンタイムドラマでは珍しい長めのオープニングでした!前作の「結婚できない男」と同じ雰囲気でしたね!!

 

まどか(吉田羊)がやっくんブログを確認すると、桑野(阿部寛)は言論の自由で訴えるのは難しいと伝えられます。

話の流れでまどか(吉田羊)が結婚していないことがわかると、桑野(阿部寛)はいつもの皮肉屋が炸裂し、そういう物言いのせいでやっくんブログの人に恨まれているのではないかと言われてしまいます。

結局お金は払うからと、まどか(吉田羊)がやっくんブログの対処を引き受けることになりました。

 

桑野(阿部寛)はジム終わりにコンビニに寄って帰宅しました。

すると、桑野(阿部寛)の部屋の隣に女性(深川麻衣)が引っ越してきて、部屋の前に置かれていたものが目に入り、それは何かと女性に尋ねます。

女性(深川麻衣)が流しそうめん機だと答えると、桑野(阿部寛)は楽しいのかと尋ね、犬を飼っているのかも確認します。

犬は飼っていないと知り、自分の部屋に帰った後、クラシック音楽を聴きながら指揮をします。

 

翌日、設計事務所では住宅プロデュース会社の森山桜子(咲妃みゆ)が来て村上(塚本高史)と話をしています。

桑野(阿部寛)に設計してほしい新規の客がいるが、桑野のことが苦手だからあまり話したくないと桜子(咲妃みゆ)が言うと、村上(塚本高史)が間に入ると提案します。

そんな話をしていると物陰に隠れて見えなかった桑野(阿部寛)が現れ、桜子(咲妃みゆ)に「頑張れよ」と言い去って行きました。

 

桑野(阿部寛)はその足で裁判所に赴き、まどか(吉田羊)が弁護する離婚裁判を傍聴します。

その裁判は不倫していると疑われる夫が離婚したいと言い、妻(稲森いずみ)は離婚したくないと言っているという離婚裁判でした。

裁判後に桑野(阿部寛)がトイレの個室に入ると、夫と弁護士が和解に持ち込めると喜んでいました。

トイレの外で話していたまどか(吉田羊)と離婚裁判の妻・有希江(稲森いずみ)が和解したほうがいいと話していると、そこに桑野(阿部寛)が裁判を長引かせて婚姻費用をもらい続けているほうがいいと割って入ります。

有希江(稲森いずみ)がお金よりも平穏な暮らしを手に入れたいというと、まどか(吉田羊)と桑野(阿部寛)が言い合いを始めてしまい、有希江は困惑してしまいます。

そこからの帰り、桑野(阿部寛)がタクシーに乗っていると、有希江(稲森いずみ)が泣いている姿を目にし、同乗して有希江が雇われ店長をしているカフェまで送って行きました。

降り際に有希江(稲森いずみ)から、「そのうちカフェに来てください」と誘われます。

桑野(阿部寛)は早速、カフェに来ていました。

ドラママニア
有希江のことタイプなんですかね?!

 

しゃぶしゃぶ屋に村上(塚本高史)と桜子(咲妃みゆ)、設計事務所のアシスタントをしている詩織(奈緒)と丸山(荒井敦史)の4人で食べに来ていました。

詩織(奈緒)が桑野(阿部寛)の元カノについて村上(塚本高史)に聞くと、桜子(咲妃みゆ)が先輩から桑野の元カノの女医さんが最近すごいお金持ちと結婚したと聞いたと言います。

それに村上(塚本高史)が驚くと、桑野(阿部寛)が一人しゃぶしゃぶを楽しんで堪能している姿を発見していまいます。

 

中華料理屋ではまどか(吉田羊)と有希江(稲森いずみ)が2人で呑んで食べていました。

まどか(吉田羊)がなんで結婚裁判はないのかと話していると、有希江(稲森いずみ)が固まっていまい、まどかは冗談だと言います。

その帰り道、酔っぱらった2人は結婚できないこと、離婚してしまうことを母に叫んで謝っていました。

 

翌朝、桑野(阿部寛)がまたエゴサするとやっくんブログがまた1つ上位に上がっており、中を確認した桑野は「くそ、更新してやがる」とつぶやきます。

マンションを出ようとすると引っ越してきた隣人女性(深川麻衣)がエントランスで辺りを伺い、サングラスとマスクをつけて出て行くという怪しいところを目撃しました。

桑野(阿部寛)は道中で、ペットショップを見つけ、中に入ると大きくなって値下げされたパグを見つけます。

売れ残ったらどうなるのかと聞くと、店員が「それは・・・」と口を濁し、それに桑野(阿部寛)は顔を引きつらせます。

 

建築中の家に向かうと、玄関のスロープが作られておらず、棟梁(不破万作)が予算オーバーだから作らないというと、桑野(阿部寛)と喧嘩になります。

棟梁(不破万作)の頭から手を滑らすと、有希江(稲森いずみ)の夫が女性と分譲のマンションに入っていくのを目撃し、その後を追って桑野(阿部寛)がエントランスに入ると、その夫と鉢合わせしてしまいます。

その夜、中川家に行き、妹の夫・良雄(尾美としのり)にそのことを話していました。

桑野(阿部寛)は有希江(稲森いずみ)の夫に口止めとしてお金を渡されましたが、受け取りませんでしたが、良雄(尾美としのり)は黙っておいてあげたらと言います。

そんな話をしていると、桑野(阿部寛)の母(草笛光子)と妹・圭子(三浦理恵子)とその娘・ゆみ(平祐奈)が観劇と焼肉から帰ってきました。

桑野(阿部寛)はまだ独身なことを母(草笛光子)にチクチクと言われてしまいます。

ドラママニア
これだけ言われてもへこたれない桑野ですが、母親にはあまり言い返せないんですね。

 

次の日、桑野(阿部寛)は設計事務所で有希江(稲森いずみ)の夫のマンションの値段を調べ、まどか(吉田羊)の事務所へ向かいます。

すると、ちょうど有希江(稲森いずみ)が来ており、桑野(阿部寛)が夫のことを話そうとしていると、まどか(吉田羊)の知り合いから夫が愛人と住んでいるマンションについての情報が来てしまいました。

そこにはさらに、桑野(阿部寛)がお金を受け取っているような写真もあり、桑野はシンポジウムがあるからと逃げ出そうとします。

まどか(吉田羊)が話を聞くためにホテルまで送って行きますが、ホテルを間違えてしまい、なんとかギリギリでシンポジウムのホテルに到着できました。

 

桑野(阿部寛)が呼ばれたのは【未来の建築を考えるシンポジウム】というタイトルで、桑野は未来というのは誰にもわからないと言います。

人生100年時代と言われる昨今で、不安はあるけど希望はある、そういうことではないかと話します。

結婚してもしなくても、いずれ人は一人になる、自分は自分の住みたい家を作りたいのかもしれないと話し、人間に寄り添った家を作っていきたいと常に思っていると熱く語りました。

シンポジウムが終わった後、まどか(吉田羊)は人を皮肉るああいう喋り方は敵を作るからやめたほうがいいと注意し、有希江(稲森いずみ)はいい話だった、これから一人で頑張っていこうと元気が出たと伝えます。

 

その日の夜、桑野(阿部寛)は自宅で、購入した流しそうめん機で1人、流しそうめんを楽しんでいました。

そして、「50年くらい一人で大丈夫だな」と呟きます。

第2話(10月15日)のあらすじネタバレ

桑野(阿部寛)は家で一人、理想の家の設計を考えていますが、結局家族はおらず一人がいいという考えに至ってしまいます。

翌朝、桑野(阿部寛)がまどか(吉田羊)の事務所を訪ね、やっくんブログについて裁判所に訴状を出すことになりました。

近くの八百屋で買った来たバナナをまどか(吉田羊)に渡します。

結婚についてのまどか(吉田羊)の考えを桑野(阿部寛)が目を輝かして聞いた後、30分経ち帰って行きました。

桑野(阿部寛)が設計事務所に出社すると社員たちが桑野を婚活アプリに登録していました。

そのプロフィールを見た桑野(阿部寛)は、その内容にケチをつけ、信用ならないからアプリは自分で削除するとみんなに伝えました。

 

有希江(稲森いずみ)のカフェに行き、消したはずのアプリから通知が届きます。

桑野(阿部寛)はコーヒーを飲んだ後、有希江(稲森いずみ)を少し見つめた後、ジムに行き、ペットショップで前回見たパグを見つめました。

家で設計を考えていると、隣の部屋から女性の言い合うような声が聞こえてきました。

それは、早紀(深川麻衣)の演技の練習の声だったのです。

ドラママニア
桑野はひどい男と付き合っていると勘違いしてしまいましたね。

 

桑野(阿部寛)が婚活アプリを見ると、メッセージが23通来ており、その中のヨガのインストラクターの女性に興味を持ちました。

設計事務所に村上(塚本高史)が仕事上の依頼して偶然まどか(吉田羊)がやってきました。

話の流れで婚活アプリの話になり、詩織(奈緒)が桑野(阿部寛)のアカウントで入ろうとするとパスワードが変更されていて、桑野がメッセージをやり取りしていることが判明します。

また桑野(阿部寛)が有希江(稲森いずみ)のカフェに行くと、まどか(吉田羊)も来ていました。

有希江(稲森いずみ)に出会いのチャンスを増やすために会ってみてもいいのではないかと勧めると、桑野(阿部寛)はその女性と会うことに決めました。

 

10月31日 ハロウィン当日

桑野(阿部寛)は服装と髪型をきめ、ホテルに来ています。

女性がくるのを待っていると、スーツを着た男性2人に連れて行かれてしましました。

その男性は警察官で、警察署で取り調べを受け、あそこに何をしに行ったか聞かれ、桑野(阿部寛)は黙秘しました。

あのホテルでお見合いに来た女性に声をかけ、顔を知らないことを利用してその女性を連れ出しよからぬことをする被害が起きており、その男の人相が桑野(阿部寛)に似ているということだったのです。

まどか(吉田羊)が来てくれて釈放されました。

 

早紀(深川麻衣)は芝居がイマイチという理由で役を下ろされてしまいます。

桑野(阿部寛)は婚活アプリの女性から結婚することになったとメッセージが届きました。

それに「どうかお幸せに」という言葉だけ返しました。

そしてペットショップに行くと、売れ残っていたパグは若い女性に飼われたと聞きます。

ドラママニア
あの勢いだと桑野が飼いそうな雰囲気だったのに、残念ですね!

 

パグは桑野(阿部寛)の隣人・早紀(深川麻衣)が飼っていました。

そして、当の桑野(阿部寛)は本格的な格好のコスプレをして自分の部屋で一人、立っていました。

第3話(10月22日)のあらすじネタバレ

早紀(深川麻衣)は自宅で演技の練習をしていました。

翌朝、部屋を出るタイミングが桑野(阿部寛)と重なり、挨拶をしますが返事がありませんでした。

桑野(阿部寛)はまどか(吉田羊)の事務所にバナナを手土産に訪ねて行きました。

やっくんブログの話をした後に、昨夜隣人が殺人計画をしていたとまどか(吉田羊)に伝えました。

その話をしている途中にちょうど警察から電話がかかり、まどか(吉田羊)がそのことを相談してしまい、実は演技の練習だったようだと桑野(阿部寛)が刑事に伝えることとなります。

事実を知ったまどか(吉田羊)は桑野(阿部寛)を怒りました。

 

まどか(吉田羊)が桑野(阿部寛)を車で送っていると、困っている様子の早紀(深川麻衣)を見かけ、話を聞くと飼っている犬が逃げ出してしまったと言います。

探していると桑野(阿部寛)が見つけました。

ドラママニア
早紀によってパグ犬は“タツオ”という名前が付けられていましたが、桑野は前作の“ケン”が忘れられていないようですね!

 

設計事務所ではすでに受け渡しが済んでいる家の依頼者が、希望と違うと言ってきて、問題になりますが桑野(阿部寛)は自分の担当ではないからと手助けはしません。

仕事帰りにジムによって、隣の男性とルームランナーの無言の攻防戦をし、マンションに帰る道中で早紀(深川麻衣)がタツオと動いてくれず格闘していました。

早紀(深川麻衣)はこれまで飼ってきた金魚やカメをことごとく早々に死なせてしまっていると言います。

その道中で早紀(深川麻衣)の元カレが現れて復縁を迫ってくるので、桑野(阿部寛)が彼氏のふりをして帰路につきました。

 

設計事務所アシスタントの詩織(奈緒)が週刊誌で早紀(深川麻衣)と元カレがもめていたところがスクープされた記事を見つけ、そこに早紀の新恋人かと桑野(阿部寛)も写真に撮られていました。

しかし、桑野(阿部寛)の周りは誰も信じません。

早紀(深川麻衣)は記事の話をしたあと、マネージャーと台本の読み合わせをしますが、そのマネージャーはどうしようもないほど棒読みでした。

その夜、なんか疲れたと桑野(阿部寛)は良雄(尾美としのり)とバーに飲みに行きました。

 

マンションに帰ると部屋の前で早紀(深川麻衣)が待っていて記事のことを謝ってきたあとに、演技の練習に付き合ってほしいとお願いをされます。

桑野(阿部寛)は一度断りましたが、結局付き合うことにします。

ドラママニア
桑野は一度断った際に、自分の部屋でなぜか本を音読したあとに早紀の練習に付き合うことにしていました。何のためだったんでしょうね?!

 

桑野(阿部寛)と早紀(深川麻衣)は有希江(稲森いずみ)のカフェで練習をすることにしましたが、ちょうど村上(塚本高史)やまどか(吉田羊)らがやって来てしまいました。

そして、結局みんなの前で演技の練習をすることとなってしまいます。

少し本読みをしたあとに、桑野(阿部寛)が脚本や早紀(深川麻衣)の演技のメソッドについて色々ケチや細かいアドバイスをして、みんなにそこまで言うことはないと責められてしまいます。

早紀(深川麻衣)が親に女優をやめろと言われているというと、桑野(阿部寛)は「その程度でやめたいと思っているならやめた方がいい。どんな仕事だって一度はやめたいと思うときがある。そこで踏み止めたら、それが本当の一歩となる」という言葉を残し桑野は出て行ってしまい、まどか(吉田羊)はフォローしに追って行きました。

 

まどか(吉田羊)がいつやめたいと思ったのか聞くと、桑野(阿部寛)はやめたいと思ったことはない、自分の知識を使い若者を焚きつけることを言っただけだと言い、さらにまどかに余計なことまで言ってしまい怒らせてしまいます。

桑野(阿部寛)が自宅のベランダで牛乳を飲んでいると、タツオが隣の部屋との衝立の下から顔を出していて、桑野はタツオに「死ぬなよ」と呟きました。

第4話(10月29日)のあらすじネタバレ

桑野(阿部寛)は自室で音楽を聴きながらパソコンで性格診断テストを受けていましたが、どれもあまりいいものではありませんでした。

すると、姪のゆみ(平祐奈)から電話がかかってきて桑野(阿部寛)の母・育代(草笛光子)が家の水漏れで中川家に居候していましたが、桑野の妹・圭子(三浦理恵子)と喧嘩して桑野の元へ行くかもしれないと言われました。

それからすぐに育代(草笛光子)がやってきてしばらく同居することとなりました。

桑野(阿部寛)は設計事務所からカメラを使い、自室にいる育代(草笛光子)を監視しています。

そして、まどか(吉田羊)の弁護士事務所にも2人一緒に訪ねて行き、水漏れのことについて相談しました。

ドラママニア
まどかが独身だと聞き、育代の目の色が変わりましたね!!

 

早紀(深川麻衣)は舞台の稽古をし、身を焦がして最後はぼろぼろになってしまうような恋愛経験が足りないと演出家から言われてしまいます。

有希江(稲森いずみ)のカフェで育代(草笛光子)が水漏れの件についてまどか(吉田羊)から話を聞いていると、村上(塚本高史)がやってきて育代と再会を果たします。

育代(草笛光子)は桑野(阿部寛)の周りには思っていたより友達がいるようで安心した、これからも息子をよろしくとまどか(吉田羊)に伝えました。

それにまどか(吉田羊)は自分の母親とは良好な関係ではないが、育代(草笛光子)といると安心すると言います。

桑野(阿部寛)はバーで国においてきた母に電話し泣いている青年を目にし、呑むのをやめ帰ります。

すると、育代(草笛光子)は早紀(深川麻衣)の部屋にゆみ(平祐奈)と共に訪れていました。

圭子(三浦理恵子)から明後日に迫った育代(草笛光子)の誕生日についての電話がかかり、毎年中川家で誕生日会を行っていましたが喧嘩している手前自分はできないから、桑野(阿部寛)の家で誕生日会を行い、プレゼントも用意するように告げられます。

 

翌日、桑野(阿部寛)はバナナを手土産にまどか(吉田羊)の事務所を訪ね、母への誕生日プレゼントについて尋ねます。

喧嘩をしてしまいますが、結局ルシャノワールノの香水がいいのではないかとアドバイスを受けます。

そのお店の前までは行ってみた桑野(阿部寛)ですが、結局中には入れず有希江(稲森いずみ)のカフェに行き、代わりに買いに行ってもらいました。

そして有希江(稲森いずみ)から話があると言われ、今は雇われ店長だがカフェのオーナーから権利を買い取らないかと言われ、それについてどう思うかアドバイスが欲しいと話されます。

桑野(阿部寛)がいつも通っているジムで、張り合っている男性が【ヤクマル】という名前だと知り、【やっくんブログ】のやっくんではないかと疑いを持ちます。

ドラママニア
本当にやっくんだったら、意外なところでつながりますね!!

 

桑野(阿部寛)が帰宅すると、育代(草笛光子)が夜ご飯を作ってくれていました。

しかし、夜ご飯の材料に使ったものについて喧嘩になってしまい、育代(草笛光子)は出て行ってしまいます。

それから残されたご飯を食べた桑野(阿部寛)は育代(草笛光子)を探しに行きます。

すると、早紀(深川麻衣)の部屋で育代(草笛光子)の誕生日会をしていると判明し、まどか(吉田羊)や有希江(稲森いずみ)、ゆみ(平祐奈)がお祝いをしていました。

そして、育代(草笛光子)は中川家に戻ることにし、まどか(吉田羊)にこれからも桑野(阿部寛)と人として付き合っていて欲しいとお願いをします。

タクシーが出た後に、桑野(阿部寛)がマンションから出てきてプレゼントを渡し損ねますが、まどか(吉田羊)に背中を押されタクシーを走って追いかけました。

そして、育代(草笛光子)に誕生日プレゼントの香水を渡すことができ、喜んでもらえました。

 

数日後、まどか(吉田羊)の元にお礼とくれぐれもかわいそうだという理由で桑野(阿部寛)と結婚しないでほしいとのハガキが育代(草笛光子)から届いていました。

設計事務所では桑野(阿部寛)が「何か取り付いたか・・」と身震いをしていました。

第5話(11月5日)のあらすじネタバレ

桑野(阿部寛)は自宅で事業譲渡や不動産売買について調べていましたが、あまり理解できずまどか(吉田羊)に電話で尋ね、詳しく調べてもらうことになります。

まどか(吉田羊)は鎌倉の阿弥陀如来像に久しぶりに会いに行きたくなり、有希江(稲森いずみ)を一緒に行こうと誘います。

そのときちょうど、桑野(阿部寛)が有希江(稲森いずみ)のカフェにやってきて、茶封筒だけ置いて帰って行きました。

ドラママニア
前回、有希江に相談されたカフェの権利買取について調べていたんですね!

 

設計事務所では村上(塚本高史)らがコンペの設計について悩んでいました。

手を貸す気のない桑野(阿部寛)でしたが、コンペに勝てば利益率的に事務所にとって良いと言われ、手伝うことにします。

まどか(吉田羊)が早紀(深川麻衣)に連絡を取り、有希江(稲森いずみ)との3人で鎌倉旅行に行くことになります。

 

3人で鎌倉の銭洗い弁天に行くと、桑野(阿部寛)が一人でお金を洗っていて、声をかけずに去ることにします。

次に行ったお寺では桑野(阿部寛)が外国人と喋っているのを目撃してしまい、逃げるようにホテルへ向かいます。

夕食後、館内のバーに向かっていると桑野(阿部寛)が館内の建物の写真を撮っていて慌てて隠れますが見つかってしまいます。

明日3人が飯岡神社の例大祭を言い当て、いろいろ皮肉を言って去って行きました。

翌日、飯岡神社の例大祭に行くには遅い時間に起きてしまい、桑野(阿部寛)が知る人ぞ知る神社に行くというので、後から密かに追っていくことにしましたがバレてしまいます。

神社でお参りした桑野(阿部寛)は鎌倉についてのうんちくを3人に披露し、先に帰って行きました。

残された3人は帰り道で迷子になってしまい、なんとかバス停にたどり着いて休んでいると、まどか(吉田羊)の新体操部の後輩に出会い、お茶をすることにします。

その後輩の理想の結婚相手を聞き、3人は桑野(阿部寛)を思い浮かべます。

紹介して欲しいと言われ、まどか(吉田羊)はあとのことは自己責任でいいならと紹介することにします。

ドラママニア
女性を紹介されたら桑野はどうするのでしょうか?!

 

ジムで桑野(阿部寛)はそこでよく出会う【ヤクマル】という男性に声をかけ、設計事務所のアシスタントにその男性が【やっくんブログ】のやっくん本人か情報を集めるように頼みます。

まどか(吉田羊)に呼ばれ有希江(稲森いずみ)のカフェにやってきた桑野(阿部寛)はまどかの後輩を紹介されます。

彼女たちの作戦通り、まどか(吉田羊)の後輩と桑野(阿部寛)のお見合いのような状況になり2人は結婚についての話をします。

桑野(阿部寛)は結婚後の嫌な面ばかり話し、相手は泣き出してしまい帰って行きました。

そして彼女の夢を壊すようなことを言ったと怒ったまどか(吉田羊)に「あなたには愛がない」と言われてしまいます。

 

夜の散歩中に出会った早紀(深川麻衣)のパグ犬・タツオはすれ違った他のパグ犬に恋をしてしまったようです。

まどか(吉田羊)は後輩に悪いことをしたと落ち込んでいると、事務所にその後輩がやってきて、桑野(阿部寛)に言われてなんでこんなに結婚にこだわっていたのかと憑き物が落ちたと言いました。

 

神社のご利益で新しい出会いはないかと思っていると、まどか(吉田羊)は大きな訴訟の依頼が入り、早紀(深川麻衣)はテレビの出演が決定し、有希江(稲森いずみ)はお客さんはたくさん来ました。

そして、桑野(阿部寛)はコンペに勝つことができました。

ドラママニア
みんなが行った神社は商売繁盛の神様がいるところだったのですね!

第6話(11月12日)のあらすじネタバレ

桑野(阿部寛)はやっくんブログを確認すると桑野の検索結果3位に上昇していて、まどか(吉田羊)をまた訪ねて行きました。

なかなか司法では進まないので、自分で動いてみることにします。

すると、まどか(吉田羊)のいとこ・亮介(磯村勇斗)が今まどかの手伝いをしていると紹介されます。

桑野(阿部寛)が有希江(稲森いずみ)のカフェでコーヒーを飲んでいると、亮介(磯村勇斗)がやってきて、有希江に桑野とまどか(吉田羊)の関係について聞きます。

亮介(磯村勇斗)はまどか(吉田羊)の母に頼まれて実家に帰ろうとしないまどかの様子を見に来たと言うのです。

 

桑野(阿部寛)が自宅で北京ダックを作っていると、余ったお惣菜を早紀(深川麻衣)がお裾分けしに持ってきました。

すると桑野(阿部寛)はお返しに北京ダックを持っていき、切り分けまでしますが、まどか(吉田羊)と言い合いになってまどかは怒って帰ってしまいます。

ドラママニア
会えば喧嘩してしまう、相変わらずな2人ですね。

 

まどか(吉田羊)と亮介(磯村勇斗)が有希江(稲森いずみ)のカフェに行くと桑野(阿部寛)が一人でコーヒーを飲んでいました。

険悪な雰囲気が漂っていると、桑野(阿部寛)が唐突に謝り一応、解決します。

まどか(吉田羊)は亮介(磯村勇斗)に自分の母とのことについて語り始めます。

まどか(吉田羊)は子供の頃から母の言いなりになり弁護士にまでなりましたが、ある男の人と結婚を勧められ、別の好きな人と結婚すると言い張り、結局母は折れました。

しかし、その相手は自分にその意思はなかったが詐欺を働いていて、その弁護をして執行猶予を勝ち取って相手とはそのまま会わず、まどか(吉田羊)は長野から東京に出てきました。

亮介(磯村勇斗)は母親と話したほうがいいと告げ、桑野(阿部寛)は実家に帰れば条件はいいじゃないかと言いまたまどか(吉田羊)を怒らせてしまいます。

桑野(阿部寛)は中川家でご飯を食べていると、みんなにいつもと違う、何かあったのかと言われてしまいます。

ドラママニア
早紀のパグ犬・タツオは散歩途中に会うパグ犬がやっぱり気になっているみたいですね!

 

翌日、設計事務所に出勤すると村上(塚本高史)からやっくんの証拠となる腕時計の写真を見つけたと報告を受け、早速ジムでよく会うヤクマルかどうか確かめに行きます。

何とかヤクマルの腕時計を写真に収め、やっくんブログの【やっくん】であると確信し、桑野(阿部寛)はサウナで変な問い詰め方をした結果、逃げられてしまいます。

 

マンションに帰ると亮介(磯村勇斗)が待っていて、公園のベンチで話し、まどか(吉田羊)と話をしてほしいと頼まれますが、自分のことは自分で考えるべきだと桑野(阿部寛)は突っ撥ねます。

翌日、まどか(吉田羊)からやっくんの正体が分かったと連絡があり、その人物は【大和貴史(やまとたかし)】という名で、ジムのヤクマルという人物ではありませんでした。

桑野(阿部寛)は知り合いではなく誰かと思っていると、大和貴史本人が弁護士事務所にやってきて、元々は桑野のファンであったことが判明します。

人生うまくいかないことを桑野(阿部寛)に八つ当たりで、やっくんブログに書いていました。

誓約書を書いてもらい、大和貴史のことは許すことにしました。

ドラママニア
こういうところは優しかったりするんですね、桑野さん。

 

そして、桑野(阿部寛)はまどか(吉田羊)に言われヤクマルに謝罪に行きました。

ヤクマルは一人で楽しむ都会生活というブログを書いていました。

桑野(阿部寛)はまどか(吉田羊)にもこの間言ったちゃんとやっているのかという言葉を謝罪し、まどかは母に電話をしてみると言います。

いつかと言っているとしなくなるから、今電話したほうがいいと桑野(阿部寛)に囃し立てられまどか(吉田羊)は勢いに任せて母親に電話することができました。

第7話(11月19日)のあらすじネタバレ

桑野(阿部寛)はクリーニング屋に衣服を受け取りに行き、その場でチェックし桑野が了承を出すと、店員は安堵の表情を見せます。

設計事務所で桜子(咲妃みゆ)から店舗デザインの依頼の話を聞き、桑野(阿部寛)は住宅しかしないと突っぱねますが、報酬が良いと聞き考えを変えます。

クライアントから話を直接聞き、桑野(阿部寛)はだいぶ乗り気になります。

一方、有希江(稲森いずみ)はカフェの経営についてまどか(吉田羊)に相談に来ていました。

その後、有希江(稲森いずみ)のカフェに2人で行くと、桑野(阿部寛)もやって来ていました。

ドラママニア
久しぶりに見る仕事モードの桑野はやる気いっぱいで楽しそうですね!

 

桑野(阿部寛)は良雄(尾美としのり)に今回の依頼について話し、周りから見えないカップル席が欲しいという話を聞き、桑野はインドカレー屋の個室を体験し納得します。

それから設計を考え、クライアントからオッケーが出ます。

その時に改装する店舗の写真を見せられ、そこは有希江(稲森いずみ)のカフェであることが判明します。

有希江(稲森いずみ)のカフェでまどか(吉田羊)と早紀(深川麻衣)と有希江の3人で食事をしていると、桑野(阿部寛)がカフェの前でうなだれていました。

店に入ってきた桑野(阿部寛)は貴重なスナック菓子を3人に手土産に渡し、話を切り出すタイミングを計ります。

しかし、早紀(深川麻衣)の舞台の話になり、桑野(阿部寛)は恋愛について語り始めます。

そして、その流れで結局話をせずに帰ってしまいました。

 

中川家でテレビを見ていると嘘をついたという謝罪会見のニュース番組が流れ、桑野(阿部寛)は少し動揺を見せますが結局ちょっと皮肉をこぼします。

桜子(咲妃みゆ)は桑野(阿部寛)に結婚についての報告をしない村上(塚本高史)に怒っていると、早紀(深川麻衣)と出くわします。

早紀(深川麻衣)は演技のために激しい恋愛経験がしたいと零し、桜子(咲妃みゆ)はいっそ桑野(阿部寛)にしたらと言うと余計混乱してしまいます。

ドラママニア
早紀が目撃した、タピオカミルクティーを可愛いお店で飲んでいる桑野の画はシュールでしたね!

 

有希江(稲森いずみ)に桑野(阿部寛)のクライアントが裁判を考えていると聞きつけ、カフェにやって来て脅しのような言葉を吐きます。

設計図のイメージイラストを置いていき、そこに書かれた名前を見てまどか(吉田羊)は怒り気味の電話で呼び出します。

そして事の経緯を話し、こちらでなんとかするとまどか(吉田羊)に言われてしまいます。

桑野(阿部寛)はクライアントと話し、今回の依頼を断ろうとしますが、逆に相手からギャラを5割り増しで支払うからそのうち3割をキックバックして欲しいと持ちかけられます。

 

早紀(深川麻衣)がパグ犬・タツオの散歩をしていると、また強面の男性がパグ犬とすれ違い、声をかけられた早紀はタツオを抱え逃げ、巻くことができました。

桑野(阿部寛)はクライアントとまた会い、ギャラのキックバックを個人の懐に収めている可能性があると疑いを告げます。

有希江(稲森いずみ)は桑野(阿部寛)のクライアントが匿名の告発で会社で悪さをしていたことが判明し、カフェのことはもう心配ないとまどか(吉田羊)に告げます。

ドラママニア
結局、みんな知らないけど桑野が有希江のカフェを守ったんですね!

 

正式に、有希江(稲森いずみ)がカフェの経営を契約した日、桑野(阿部寛)からカフェに看板が送られ、有希江はとても気に入った様子です。

まどか(吉田羊)と有希江(稲森いずみ)、早紀(深川麻衣)の3人の食事会で、有希江は桑野(阿部寛)と恋人同士になったら意外に幸せないじゃないかと言いますが、まどかは仮に好き同士になったらの話でしょと一蹴します。

第8話(11月26日)のあらすじネタバレ

桑野(阿部寛)はSNSのアカウントを開設しましたが何を載せていいかわからず、パエリアを作り、撮影をしました。

村上(塚本高史)と桜子(咲妃みゆ)は有希江(稲森いずみ)のカフェで結婚式について話し合っていました。

すると、まどか(吉田羊)もやって来て離婚裁判を行ってきたところだと話していると、桑野(阿部寛)も来ました。

そこで結婚について皮肉を言い、2人の結婚式に出るとは明言しませんでした。

ドラママニア
オープニングの歌詞が変わっていました!2番なのでしょうか?!

 

桑野(阿部寛)が家に帰ると、部屋の前でパグ犬のタツオが元気がないと早紀(深川麻衣)が心配していました。

どうやらタツオは恋煩いのようなのです。

早紀(深川麻衣)は強面の男性とまた会うかもしれないから怖いと言い、代わりに桑野(阿部寛)がタツオの散歩に行きました。

翌日、妹夫婦に呼び出された桑野(阿部寛)は娘のゆみ(平祐奈)がメイドカフェで働いているようだから話を聞いて辞めさせて欲しいと頼まれます。

メイドカフェに行った桑野(阿部寛)はゆみ(平祐奈)と話をし、留学のお金を貯めるためだと聞き、そのことを良雄(尾美としのり)に報告しました。

 

設計事務所に戻った桑野(阿部寛)は村上(塚本高史)から結婚パーティーで主賓の挨拶をして欲しいと頼まれ、桑野が了承しないでいると村上は肩を落として出て行ってしまいます。

その頃、早紀(深川麻衣)の部屋でまどか(吉田羊)、有希江(稲森いずみ)、桜子(咲妃みゆ)の4人で女子会をしていました。

帰宅した桑野(阿部寛)が音楽を聴きながら指揮をしているとまどか(吉田羊)に呼び出され、スピーチのことを説得されます。

その途中、ゆみ(平祐奈)から電話がかかってきて両親から留学の了承を得たと報告を受け、お礼を言われます。

そして、再び説得され、原稿があればやるというとまどか(吉田羊)が用意すると言い、2人は指切りをして約束をします。

ドラママニア
指切りが針千本飲ますではなくて、バナナ100本プレゼントなのが現実的で可愛いですね!

 

まどか(吉田羊)の事務所に桑野(阿部寛)が進捗状況を確認しに来て、内容に様々な文句をつけます。

そして、桑野(阿部寛)はSNSに映える写真をアップすること、まどか(吉田羊)はスピーチの原稿を考えることを互いに約束します。

桑野(阿部寛)が写真をアップするとまどか(吉田羊)から呼び出され、自分の思いをそのまま書いた原稿を見せられ、まどかはその後すぐに帰って行きました。

 

結婚式当日、パーティーの前に桑野(阿部寛)は村上(塚本高史)と桜子(咲妃みゆ)を呼び止め、内容のあるスピーチをするために2人から結婚しようと思った理由を聞き出します。

すると、2人は喧嘩になってしまい、まどか(吉田羊))からは怒られ、まだ話を聞き終わっていないと桑野(阿部寛)は困り果てます。

ドラママニア
結婚式という幸せの象徴のような場でも空気を読まない桑野はもう流石としか言いようがないですね!

 

披露宴が始まっても新郎新婦の2人はまだ完全に仲直りしきっていない様子です。

そして、原稿が完成しないままスピーチの時がきてしまい、原稿を落としてしまった桑野(阿部寛)はアドリブで話し始めます。

はじめは結婚について相変わらず皮肉を言う桑野(阿部寛)でしたが、村上(塚本高史)との出会いや仕事ぶりについて語り、2人の結婚を祝福します。

結果、みんなが感動し、拍手を送る素敵なスピーチとなりました。

第9話(12月3日)のあらすじネタバレ

桑野(阿部寛)は車椅子を利用してのトイレの設計を調査していました。

設計事務所では村上(塚本高史)が結婚の良さについて語っているといつも通り桑野(阿部寛)が皮肉を挟んできて、それに言い返していると桑野は腹痛を訴え、救急車で運ばれました。

運ばれた病院は良雄(尾美としのり)の病院で、急性胃腸炎という診断でした。

すると、まどか(吉田羊)や有希江(稲森いずみ)、早紀(深川麻衣)がお見舞いにやってきます。

そんな3人に桑野(阿部寛)は皮肉を言わず素直な物言いで、3人は驚きます。

 

早紀(深川麻衣)の部屋でまどか(吉田羊)や有希江(稲森いずみ)らが女子会をし、桑野(阿部寛)が素直になったと話していました。

まどか(吉田羊)が帰ろうとエントランスに行くと桑野(阿部寛)が退院して帰ってきたところに遭遇しました。

まどか(吉田羊)は桑野(阿部寛)の体を心配し、母から送られたお茶を渡し、体調が悪くなったらいつでも駆けつけると桑野から言われると喜びます。

そして、もらった映画チケットで桑野(阿部寛)がまどか(吉田羊)を誘いますが結局2人は言い合いになってしまいます。

ドラママニア
この2人はやはり相変わらずですね・・・!

 

早紀(深川麻衣)は舞台の稽古をしていますが、うまく役の感情を飲み込めません。

桑野(阿部寛)は行きつけのバーでもらったお茶を入れてもらい、自宅でヤクマルのブログを見ています。

有希江(稲森いずみ)のカフェで、桑野(阿部寛)とまた喧嘩をしてしまったまどか(吉田羊)が苛立っていると、桑野は有希江や早紀(深川麻衣)には優しいがまどかにはそうでもないことから、早紀は好きな女の子をいじめてしまう男の子の心理ではないかと話します。

そして、早紀(深川麻衣)が自分の舞台に有希江(稲森いずみ)とまどか(吉田羊)を誘います。

 

一方、桑野(阿部寛)は離婚する中年男性の新居の設計依頼を受けていました。

まどか(吉田羊)は仕事があることを忘れていて、早紀(深川麻衣)の舞台に行けなくなってしまいます。

そんな時、桑野(阿部寛)がやってきて先日のことを謝罪し、架空請求の対処の依頼をし、桑野が舞台を見にいくことになります。

桑野(阿部寛)が見に来ることを嫌がっていた早紀(深川麻衣)は客席に桑野の姿を見つけ動揺します。

ドラママニア
本当に桑野に芝居を見られるのが嫌なんですね!!

 

舞台が始まり客席からは大きな笑いが起こりますが、芝居中も早紀(深川麻衣)は桑野(阿部寛)の様子が気になってしまいます。

桑野(阿部寛)は舞台中、クスリともしませんでしたが、早紀(深川麻衣)の芝居は気に入ったようです。

鑑賞後、桑野(阿部寛)は有希江(稲森いずみ)ともんじゃ焼きを食べに行き、2人でいるところを桑野の妹の圭子(三浦理恵子)と姪のゆみ(平祐奈)に目撃されます。

桑野(阿部寛)はうんちくを言いながら丁寧にもんじゃ焼きを作り上げます。

しかし、有希江(稲森いずみ)はこれはもんじゃではないと土手を崩し美味しく食べ、それを桑野(阿部寛)が不服の表情で真似ると美味しいと食べます。

 

有希江(稲森いずみ)のカフェにまどか(吉田羊)が今夜のことを聞きに行くと、そんなことをするなんて桑野(阿部寛)のことを気になっているのではないかと言われまどかは慌てて否定します。

早紀(深川麻衣)はパグ犬・タツオの散歩をしていると、また強面の男性に追いかけられ逃げていると以前ウンチ袋を落としたのを渡してくれただけで、実際は怖い人ではありませんでした。

設計事務所では以前離婚による新居の依頼をもらっていた男性から、妻から裁判を起こされたから一旦ストップして欲しいと告げられます。

なんとその奥さんの弁護人はまどか(吉田羊)だったのです。

 

まだ結婚できない男|キャスト紹介

桑野信介 キャスト:阿部寛

高学歴・高収入・高身長の所謂3高で、ルックスも悪くありません。

腕のいい建築家で建築事務所の代表を務めています。

皮肉屋で偏屈、単独行動が好きで協調性や社交性に乏しい性格であり、結婚に対して否定的です。

しかし、家族団欒のしやすいキッチンやリビングルームの設計に高い評価を得ています。

料理・家事等は、自ら完璧にこなします。

趣味は、オーディオでのクラシック音楽鑑賞、レンタルDVD鑑賞、船舶などの模型作りです。

阿部寛(あべ ひろし)

1964年6月22日生まれ。

日本の俳優、モデルとして活躍しています。

モデルとしてデビューし、1987年に映画『はいからさんが通る』で俳優デビューしました。

テレビドラマ『HERO』『アットホーム・ダッド』『ドラゴン桜』『TRICK』『新参者』『下町ロケット』、映画『テルマエロマエ』『ふしぎな岬の物語』など数多くの作品に出演しています。

吉山まどか キャスト:吉田羊

吉山法律事務所の弁護士です。

桑野に振り回され、ぶつかり合いながらも関係を深めていきます。

桑野からは独身であることを驚かれてしまいます。

ドラママニア
前作のヒロインと同じような関係性のようです!
吉田羊(よしだ よう)

2月3日生まれ。

日本の女優として活躍しています。

20代は主に舞台で活動していましたが、現在のマネージャーに映像をやらないかとスカウトされ、30代で事務所に所属しました。

2007年に昼ドラ『愛の迷宮』でドラマデビューを果たします。

テレビドラマ『江~姫たちの戦国~』『純と愛』『HERO 第2シリーズ』『ナオミとカナコ』、映画『ビリギャル』『脳内ポイズンベリー』『愛を積むひと』『HERO』などに出演しています。

戸波早紀 キャスト:深川麻衣

桑野のマンションの隣の部屋に引っ越してくる隣人です。

謎の女性という役柄で、桑野のことを「なに、この人・・・」と不審に思います。

深川麻衣(ふかがわ まい)

1991年3月29日生まれ。

日本の女優、タレント、ファッションモデルとして活躍しています。

アイドルグループ乃木坂46の元メンバーで、愛称は「まいまい」です。

2018年の『パンとバスと2度目のハツコイ』映画初出演にして初主演を務めました。

テレビドラマ『まんぷく』『日本ボロ宿紀行』、映画『愛がなんだ』『空母いぶき』などに出演しています。

岡野有希江 キャスト:稲森いずみ

カフェ BROWN CLOVERの雇われ店長で、桑野は彼女のことが少し気になります。

吉山まどかとは離婚裁判の弁護を依頼し、意気投合します。

稲森いずみ(いなもり いずみ)

1972年3月19日生まれ。

日本の女優として活躍しています。

高校3年生の時にモデルでデビューし、『上を向いて歩こう!』で女優デビューを果たします。

テレビドラマ『ロングバケーション』『ハッピーマニア』『篤姫』『怪物くん』、映画『CAT’S EYE 』『結婚シミュレーター』『リリイ・シュシュのすべて』などに出演しています。

村上英治 キャスト:塚本高史

桑野の部下でしたが、今では共同経営者となっています。

建築技術など色々なことを学びたいと思っており、どんなに嫌なことでも引き受ける青年です。

桑野とは対照的に女性にモテる性格です。

桑野の仕事に対する姿勢、能力などは尊敬しています。

住宅プロデュース会社に勤務する森山桜子となにやら起こりそうです。。。

中川良雄 キャスト:尾美としのり

桑野の旧友であり、妹・圭子の夫です。

そして桑野にとっては良き理解者でもあります。

中川圭子 キャスト:三浦理恵子

桑野の妹であり、良雄の妻です。

気が強い性格で口も悪く、娘であるゆみと一緒に夫の良雄を尻に敷いています。

桑野育代 キャスト:草笛光子

桑野の母親です。

一緒に食事をするため、よく中川家を訪れています。

桑野にはまだ結婚しないのかと口すっぱく言っていますが、余計なお世話だと取り合いません。

中川ゆみ キャスト:平祐奈

良雄と圭子の娘であり、桑野の姪です。

伯父の桑野のことを「おじちゃん」と呼んでいます。

大工の棟梁 キャスト:不破万作

桑野が設計する家を造る職人です。

職人気質の現場主義で、桑野と「やんのか!?この野郎!」とよく揉めています。

ケンカをする際は背の高い桑野に上からはげ頭をつかまれ、つるんと滑るのが毎回の“お約束”となっています。

森山桜子 キャスト:咲妃みゆ(さきひ みゆ)

住宅プロデュース会社で働いています。

桑野・村上建築設計事務所に仕事を依頼します。

村上英治となにやら関係が・・・?

沢村英子 キャスト:阿南敦子(あなみ あつこ)

桑野・村上建築設計事務所で経理を担当しています。

桑野は沢村に対して、少し苦手意識を持っています。

横田詩織 キャスト:奈緒(なお)

桑野・村上建築設計事務所でアシスタントをしています。

桑野のことを「変わった人・・・」と思っています。

丸山裕太 キャスト:荒井敦史(あらい あつし)

桑野・村上建築設計事務所でアシスタントをしています。

横田詩織と同様に、桑野のことを「変わった人・・・」と思っています。

太田留美 キャスト:美音

岡野有希江が店長を務めるカフェ BROWN CLOVERの店員です。

山下香織 キャスト:小野寺ずる

吉山法律事務所に勤める吉山まどかのアシスタントです。

 

まだ結婚できない男|感想や評判まとめ

ドラマ「まだ結婚できない男」放送後の感想や評判をご紹介します!

まだ結婚できない男、みんな変わらなくてすごい。ジョイさんから弁護士になったマドンナの話し方も同じですごい。

結婚できない男が、まだ結婚できない男を見た。 なんやかんやで2期も面白いわ

「まだ結婚できない男」はとにかくめちゃくちゃ懐かしくて最高。やっくんが誰か気になるので(出てくるかわからんけど)最後まで見ます。

録画していた「まだ結婚できない男」見始めたけどこれは良いな。蛇足になっていないしちゃんとあのいつもの桑野さんだよこれは… 前作ファンがニヤリとする場面が多い

まだ結婚できない男(・ω・)おもろかった。純粋に。ほんまに。満足満足。見逃し配信ほんまに神。感謝(´ー`)

以上、放送後のドラマ「まだ結婚できない男」の感想や評判をツイッターで調査しました。

前作からファンの方も多くの人が満足のいくドラマとなっているようですね。

 

まだ結婚できない男|まとめ

火9ドラマ「まだ結婚できない男」は阿部寛さん主演で2019年10月8日からフジテレビ系で放送を開始したコメディドラマです。

前作「結婚できない男」の続編で、ファンの方は非常に楽しみにしていたのではないでしょうか。

さらに主題歌は前作のEvery Little Thingの「スイミー」を持田香織(Every Little Thing)さんがソロとしてセルフカバーした新曲「まだスイミー」に決定し、ますます注目と期待が高まりますね。

この秋一番の話題作をお見逃しなく!

\1ヶ月間の無料お試し期間あり!/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です