【篠原涼子主演ドラマ】ラストシンデレラの動画を無料で観る方法

『ラスト・シンデレラ』は、2013年4月11日から6月20日までフジテレビ系「木曜劇場」で放送されたラブコメディドラマです。

サブタイトルは「女の本音vs男の本音。ちょっとエッチな大人の恋の物語」。

リアルな恋愛には当然あるべきお色気描写が、明るく健康的なコント風に盛り込まれており、多くの視聴者の共感を得て反響を呼びました。

そんな『ラスト・シンデレラ』の動画配信状況や再放送情報を調べてみました。

動画配信マニア
動画を無料で観る方法や、DVD情報もまとめて紹介するよ~。

↓2週間の無料お試し期間あり!↓

『ラスト・シンデレラ』の動画を今すぐFODで無料視聴する 

『ラスト・シンデレラ』の動画を無料視聴する方法

後ほど他サービスの配信結果や再放送情報をお伝えしますが、まずは公式で『ラスト・シンデレラ』の動画を無料で観る方法について、結論をまとめます。

『ラスト・シンデレラ』の動画を今すぐ観るなら

FODプレミアム(2週間の無料お試し期間あり)

→「FODプレミアム」を1度登録したことがあるなら、U-NEXT(31日の無料お試し期間あり)

『ラスト・シンデレラ』のの動画を見放題で配信しているサービスは、下記サービスとなっています。

・FODプレミアム →おすすめ
・U-NEXT
・dTV

3つのサービスで配信されていますが、『ラスト・シンデレラ』を視聴するなら『FODプレミアム』での視聴をおすすめします。

FODプレミアムは2週間の無料お試し期間があり、4万本以上のタイトル種類がたいへん豊富なので、他作品も数多く楽しむことができます。

またフジテレビ系列の過去ドラマを積極的に配信しており、最新ドラマの見逃し動画も、見放題で視聴することが可能です。

FODプレミアムのおすすめポイント

  1. 期間内に解約すれば、料金は一切かからない
  2. フジテレビ系列のドラマ配信に強く、4万本以上のタイトルがあり種類も豊富
  3. 最新ドラマの見逃し動画も積極的に配信している
  4. 動画だけでなく、人気の雑誌など、追加料金なしで書籍も読み放題
  5. 毎月1300ポイントをもらえる

↓2週間の無料お試し期間あり!↓

『ラスト・シンデレラ』の動画を今すぐFODで無料視聴する 

配信サービスの一覧については、次の項でくわしくご紹介します。

『ラスト・シンデレラ』の動画配信サービス一覧

ドラマに強い評判の良いサービスに絞り、『ラスト・シンデレラ』がどこで配信されているかリサーチしてみました。
※配信チェック:2020年6月7日

動画配信サービス配信状況視聴メモ

見放題で配信中!
2週間の無料期間あり

初回600ポイント付与
今すぐ視聴可能

見放題で配信中!
31日間の無料期間あり

今すぐ視聴可能

×

配信なし


×

配信なし


見放題で配信中!
31日間の無料期間あり

今すぐ視聴可能

×

配信なし


×

配信なし


DVD宅配レンタル
16枚まで1か月の無料お試し期間あり
今すぐネット注文可能

冒頭でもお伝えしましたが、『ラスト・シンデレラ』の動画を配信しているのは「FODプレミアム」「U-NEXT」「dTV」のみとなっています。

動画配信マニア
フジテレビ系列のドラマだから、FODが独占している可能性が高いね~。

他サービスでも今後配信される可能性は0ではないですが、フジテレビ系列のドラマは基本的にFODで配信される傾向が強く、他サービスで配信されたとしても、ポイント制となって1話ごとに課金しなければならないケースがあります。

無料お試し期間中に気兼ねなく、今すぐに『ラスト・シンデレラ』の動画を楽しみたい方は、FODプレミアムでの視聴をおすすめします。

登録は3分ほどで済みますので、さくっと済ませてしまいましょう。

「FODプレミアム」の登録方法はこちら

【登録の流れ】

  1. 会員登録ページにとび、「今すぐはじめる」をクリック

  2. 支払い方法ページにとび、「Amazon pay」を選択
    ※普段Amazonで買い物しているアカウントでOK!アカウントを持っていない場合も、Amazonアカウントは簡単に登録することができますよ。
  3. 「利用規約」にチェックを入れて、「決済サービスにログインする」をクリック

  4. 「お支払いにAmazon payを利用する」にチェックを入れて、「この内容で登録する」をクリックすれば、登録完了!

⇔横にスクロールしてね⇔

 

↓2週間の無料お試し期間あり!↓

『ラスト・シンデレラ』の動画を今すぐFODで無料視聴する 

無料期間中に『FODプレミアム』を楽しむプラン紹介

①まずは『ラスト・シンデレラ』の全話を一気観する!

今回ご紹介した『ラスト・シンデレラ』を、まずは全話一気に観てしまいましょう!

検索ボックスにて作品名を入力すれば、対象のドラマが表示されるので、そこからすぐに視聴することが可能です。

②他作品も、惜しみなく観まくる!

「FODプレミアム」は他ドラマや映画の作品も豊富です。

この機会に、気になる作品があれば無料期間中にすべて観てしまいましょう!

例えば、『ラスト・シンデレラ』と似たような作品や、『ラスト・シンデレラ』に出演している、篠原涼子さんの他作品などですと、下記のようなタイトルが配信されています。

『ラスト・シンデレラ』を観たあとに、チェックしたいFOD作品


『アンフェア』

『アットホームダッド』

・『マザー&ラヴァー』

・『オトナ女子』

『最後から二番目の恋』

・『無理な恋愛』

『結婚しない』

『私が恋愛できない理由』

【無料視聴】ドラマ|アンフェアの動画を映画含め全シリーズ観る方法

2020年5月6日

ぜひ参考までにチェックしてみてください!

③無料期間内に解約手続きをする

「FODプレミアム」は、無料期間が終了すると、月額料金が発生します。

きちんと解約すれば、料金は一切発生しないので、必ず期間内に対応を済ませてしまいましょう!

とある女性
無料で観れるのはわかったけど、その後ちゃんと解約できるか不安だな。。

解約は1分ほどで簡単にできます!下記に手順をのせておくので、参考までにチェックしておいてください。

【解約の流れ】

  1. TOPページの「メニュー」タブをクリック(アプリから解約はできないので、必ずサイトにログインしてご対応ください)

  2. 「月額コースの確認・解約」をクリック

  3. 月額コースの確認画面にて、「解約」をクリック

  4. 「本当に解約してよろしいですか?」と再度聞かれるので、「解約する」をクリックし、解約完了となります!

⇔横にスクロールしてね⇔

 

↓2週間の無料お試し期間あり!↓

『ラスト・シンデレラ』の動画を今すぐFODで無料視聴する 

「FODプレミアム」のサービス概要

簡単に、「FODプレミアム」のサービスについてご紹介します。

サービス名FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)
作品数40,000作品以上
月額料金888円(税抜き)※ポイント含む
無料お試し期間2週間

「FODプレミアム」は、フジテレビが運営する動画配信サービスです。

テレビで放送中の番組の無料配信をはじめ、バラエティ、ドラマ、アニメ、映画など40,000本以上の動画作品を配信しています。

話題のマンガや雑誌など、電子書籍のラインナップも20,000冊以上と豊富で、動画配信サービス以外の面も充実していることも特徴です。

「FODプレアム」は、動画配信サービスとしては後発なものの、会員も増えてきているのが現状です。

とある女性
動画配信サービスってたくさんあるけど、FODって他社と比べてどう違うのかな??
動画配信マニア
ズバリ!フジテレビ系のドラマ作品を多く配信していることと、無料期間中でもポイントをもらえることが特徴かな。
「FODプレミアム」の特徴
  1. フジテレビの作品が全話見放題で観れる

    フジテレビといえば、やはり「月9」ドラマ。80年代「トレンディドラマ」と呼ばれて時代を牽引したのはフジのドラマでした。多くの話題作を生んだ過去作品を、見放題で観るだけでも価値はあるでしょう。

  2. 毎月ポイントがもらえるため、有料作品も無料で観れる
    会員登録すると、最大1,300ポイントが付与されます。見放題作品以外の作品ですとポイントを使用することになりますが、この毎月付与されるポイントを利用して、有料作品を実質無料で観ることができます。毎月ここまで多くのポイントがもらえるサービスは珍しいです。

  3. 電子書籍版の雑誌数がトップクラス
    電子書籍サービスは、他サービスでも展開されており、例えばU-NEXTにも同様のサービス(71誌読み放題)がありますが、FODプレミアムはなんと100誌以上が読み放題。また、対象のマンガが無料で読めたりもします。
とある女性
他サービスで配信してるフジ作品は、有料のケースがあるけど、そういう面だとFODは気兼ねなく動画を楽しめるのね。
「FODプレミアム」のデメリット
  1. TVで視聴することができない
    PC、スマホ、タブレットではもちろん視聴できますが、TVでの視聴でできないサービスのため、大画面で観たい!という方には不向きかもしれません。

  2. フジテレビ作品に興味がないと物足りない
    フジテレビ作品以外のタイトル数でいうと、他サービスに劣る傾向があるため、それ以外の作品を幅広く楽しむには、正直物足りなさが否めません。
動画配信マニア
FODは、『フジテレビ作品を観たい人』、『雑誌を読みたい人』、『テレビで観る必要がない人』におすすめのサービスかな!

「FODプレミアム」を一度登録したことがあるなら「U-NEXT」がおすすめ

『ラスト・シンデレラ』を観るなら「FODプレミアム」がおすすめですが、「FODプレミアム」は一度登録したことがあると、無料お試しキャンペーンに加入することができません。

「ラスト・シンデレラ」を一度登録したことがある方は、「U-NEXT」での視聴をおすすめします。

「U-NEXT」も『ラスト・シンデレラ』を見放題で配信していますし、31日間の無料お試し期間があります。

「U-NEXT」のおすすめポイント

  1. お試し期間が31日間と長い
  2. 期間内に解約すれば、料金は一切発生しない
  3. お試しの入会で600円分のポイントが付与される
  4. 動画配信の作品数は業界でトップクラス!
  5. フルHD,4Kで高画質

「U-NEXT」でも、無料お試し期間はたっぷりあるので、ぜひ『ダメな私に恋してください』以外の作品もチェックしてみてください!

『ラスト・シンデレラ』と似たような作品や、『ラスト・シンデレラ』に出演している、篠原涼子さんの他作品などですと、下記のようなタイトルが配信されています。

『ラスト・シンデレラ』を観たあとに、チェックしたいU-NEXT作品


↓31日の無料お試し期間あり!↓

『ラスト・シンデレラ』の動画を今すぐU-NEXTで無料視聴する 

「ちゃんと解約できるか不安。。」という方は、下記に解約手順をご紹介していますので、ぜひ参考までにチェックしてみてください。

解約前のアンケートが少し面倒に感じますが、解約自体は2分ほどで簡単に済みます!

【解約の流れ】

  1. TOPページの「メニュー」タブをクリック

  2. 「設定・サポート」をクリック

  3. お客様サポートページにて、「契約内容の確認・変更」をクリック

  4. 月額プランの「解約はこちら」をクリック

  5. 解約前に案内を読み、「次へ」をクリック

  6. 解約前のアンケートを記入

  7. 解約時の注意事項に「同意する」をチェックし、「解約する」をクリックし、解約完了!

⇔横にスクロールしてね⇔

違法動画を観るリスクについて

違法にアップロードされた動画で、ドラマを楽しむこともできますが、そのような完全無料の違法動画サイトは、架空請求の広告やウィルスによる住所や、クレジットカード情報など個人情報漏えいの恐れがあります。

アップされたとしてもすぐに削除される可能性が高いですし、下記のような様々な危険性があるため、そのようなサイトで動画を視聴するのは、おすすめできません。

【違法動画を視聴するデメリット】

・ウィルス感染の危険性がある

・卑猥な広告が表示される

・画質が粗く観づらい

・途中リンク切れで動画が観られなくなる

・音声と画像がズレれているケースがある

・ストリーミングに時間がかかる

・「フィッシング広告」でフィッシングの被害に遭う
とある女性
違法にアップされた動画は、ちょっと怖いかも。。

安全かつ合法にアップされている動画を無料で視聴できるのであれば、リスクを犯してまで違法動画で観るより、動画配信サービスなどで観ることをオススメします。

↓2週間の無料お試し期間あり!↓

『ラスト・シンデレラ』の動画を今すぐFODで無料視聴する 

 

『ラスト・シンデレラ』のDVD情報

『ラスト・シンデレラ』をDVDで視聴したい!という方は、TSUTAYA DISCASをおすすめします。

「TSUTAYA DISCAS」とは、TSUTAYAの宅配レンタルサービスのことで、自宅からDVDを注文して家まで届けてくれるサービスになっています。

今なら1ヶ月の無料お試し期間があるので、1ヶ月以内にDVDをレンタルして返却して解約すれば、料金は一切発生致しません。(※DVD16枚までの上限あり)

TSUTAYA DISCASのおすすめポイント

  1. 入会後30日間は、最大16枚まで無料でレンタルできる
  2. 無料期間内に解約すれば料金は0円
  3. お目当てのDVDをネットですぐ見つけられる
  4. 自宅まで届くため店に行かなくても良い
  5. 「TSUTAYA TV」の動画配信サービスも同時に受けられる
動画配信マニア
「TSUTAYA DISCAS」は自宅までDVDを届けてくれるから楽だね~。お試し期間中に最大16枚まで無料でレンタルできるし、その後の解約方法もカンタンだよ。

「ラスト・シンデレラ」は全話6枚ですので、無料お試し期間中にすべてレンタルすることできます。

TSUTAYA DISCASの無料お試しサービスは、DVDレンタルのサービスだけでなく、「TSUTAYA TV」という動画配信サービスもセットで利用できるので、ぜひこの機会にまるっとトライしてみても良いかもしれませんね。

↓30日間の無料お試し期間あり!↓

『ラスト・シンデレラ』のDVDを今すぐ無料レンタルする 

「サービスの詳細は理解できたけど、ちゃんと解約できるか不安。。」という方は、解約方法も画像つきで詳しくまとめているので、下記もあわせてご確認ください。

【解約の流れ】

  1. TOPページの「マイメニュー」をクリック(アプリから解約はできないので、必ずサイトにログインしてご対応ください)

  2. 「登録情報の確認」をクリック

  3. 「メニュー一覧」を開き、「サービス解除申請」をクリック

  4. 注意事項にすべてチェックを入れて、「次へ」をクリック

  5. アンケート(任意)を埋め、「申請を完了する」をクリックすれば、解約完了です!

⇔横にスクロールしてね⇔


なお、その他の篠原涼子さん出演作品ですと、下記のような作品もレンタルできますので、ぜひ残り枚数をレンタルする際の参考にしてみてください。

『ラスト・シンデレラ』と一緒にレンタルしたい作品候補


『anego』

・『人魚の眠る家』

『ハケンの品格』

『月の恋人』

・『光とともに…~自閉症児を抱えて~』

DVDの販売状況

「ラスト・シンデレラ」DVDBOXの販売状況をリサーチしたところ、amazonでは6枚組のDVD-BOXが、現状24,624円で販売されています。

いつでも「ラスト・シンデレラ」を観たい方やファンの方は、この機会にDVDを購入されても良いかもしれませんね。

 

『ラスト・シンデレラ』の再放送情報

『ラスト・シンデレラ』の再放送について、フジテレビ公式サイトを確認してみましたが、残念ながら今後の再放送についての情報を確認することができませんでした。
※2019年8月4日調べ

過去の再放送履歴を調査

Twitterで調査してみると、2017年10月に再放送されていたという情報が見つかりました。

その他様々なサイトから収集した情報をもとに、放送月や放送局など確認できたものだけ再放送履歴をまとめてみました。

『ラストシンデレラ』の再放送履歴まとめ


再放送①:2013年9月 フジテレビTWO     

再放送②:2013年12月 関西テレビ、フジテレビTWO

再放送③:2014年1月 放送局不明

再放送④:2014年5月 放送局不明

再放送⑤:2014年8月 フジテレビTWO

再放送⑥:2016年8月 フジテレビTWO  

再放送⑦:2016年10月 放送局不明

再放送⑧:2017年10月 放送局不明

今後の再放送:現時点で未定

 

今後の再放送に関しては未定ですし、CS放送での再放送の場合は、加入していない方が視聴するためには費用が発生します。

最近はドラマの再放送自体が少なくなっており、地上波で再放送は行われておらず、各局が運営する動画配信サイトや、専門チャンネル等での再放送が主になってきているようなので、「ラスト・シンデレラ」も地上波で再放送される見込みは薄いのではないかと考えられます。

なので「ラスト・シンデレラ」の動画を今すぐ観たい!という方は、地上波での再放送を期待して待つよりも、動画配信サービスや、DVDレンタルを利用することをおすすめします。

↓2週間の無料お試し期間あり!↓

『ラスト・シンデレラ』の動画を今すぐFODで無料視聴する 

 

『ラスト・シンデレラ』のあらすじ

『ラスト・シンデレラ』のあらすじをご紹介します。

遠山桜(篠原涼子)は、美容師をしている39歳独身。
仕事の腕は確かだが、自分のことには無頓着で、彼氏も10年おらず、結婚も考えていない。
中年男性のような生活をしているうちに、女性ホルモンが減少してアゴ髭が生え始めるなどオス化してきた・・・。

39歳になり、結婚だけでなく、介護や転職など様々な大人の問題の悩みがタイムリミットとして迫ってきている。
不器用だけど奮闘しているオス化女子の実態を描いたラブコメディ。

第1話のあらすじ「おやじ女子が恋を!?エッチな王子様登場!!不器用な恋始まる!!」

遠山桜(篠原涼子)は、美容室『HAPPY-GO-LUCKY』吉祥寺店の副店長を務める39歳の独身女性。スタイリストとしての腕は確かだが、自分のことになると無頓着な桜は、ある朝、あごにヒゲが生えているのを発見し、ショックを受ける。同じ日、銀座本店の店長で、桜とは同期入社の立花凛太郎(藤木直人)が吉祥寺店の新店長に就任する。毒舌のマイペース男・凛太郎とはウマが合わない桜は、本社社長の萩原寿男(風間トオル)に直談判した。が、不満があるなら辞めろと言われてしまう。そんなある日、桜はふたりの親友、専業主婦で夫・公平(遠藤章造)とのセックスレスに悩んでいる武内美樹(大塚寧々)、バツイチのスポーツジムインストラクターで肉食系の長谷川志麻(飯島直子)と健康ランドへ行く。3人がエステルームに入ると、担当者が、桜のあごの絆創膏に気づく。桜がヒゲを抜いたときにできた傷だと明かすと、その担当者は、過労やストレスなどから体が男性化する“オス化女子”がいると説明する。別の日、凛太郎の顧客で、桜とも知り合いの大神千代子(菜々緒)が来店する。千代子の紹介で、合コンパーティーに参加することになった桜は、美樹、志麻を誘ってパーティーに参加する。が、誰にも相手にされず、ひとりで浴びるように酒を飲んだ桜は、酔いが回りロビーへと出てくる。そこで桜は、プロのBMXライダー・佐伯広斗(三浦春馬)に出会い・・・。

第2話のあらすじ「恋と人生の大逆転!!年下男は王子様!?」

合コンパーティーに参加した桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)とホテルに泊る。が、泥酔していた桜は、その夜のことを何も覚えていなかった。
あくる朝、帰宅した桜は、隣室で引っ越し作業が行われていることを知る。何と、引っ越してきたのは凛太郎(藤木直人)だった。そんな桜のもとに、広斗から連絡が入った。交際を申し込む広斗に、嬉しいが年齢も違うから無理だ、と答える桜。
別の日、桜は美樹(大塚寧々)とともに志麻(飯島直子)が勤めるスポーツジムで汗を流す。3人で、桜がホテルに泊まった話で盛り上がっていると、志麻の携帯が鳴った。相手は、美樹の夫・公平(遠藤章造)だった。
広斗は、桜から交際を断られてもめげずにメールを送り続けていた。少しずつ気持ちを動かされていた桜は、勤務中もついメールが気になってしまう。それに気づいていた凛太郎は、仕事に集中しろ、と桜に活を入れる。
仕事を終えた桜と凛太郎が店を出ると、そこに広斗が立っていた。会いたくて来た、と言う広斗に、桜は一杯だけという約束でバーに付き合う。が、桜は、広斗の友人から姉に間違われ、居心地が悪くなる。それを察した広斗は、桜を外へ連れ出した。桜はそんな広斗にいきなり頭を下げ、自分はもうすぐ40歳だと明かし、母親に間違われたら立ち直れないところだった、と言ってその場から走り去ってしまう・・・。

第3話のあらすじ「おやじ女の大奮闘!?二人きりの夜に・・・!!」

桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)からキスをされたことですっかり恋愛モードに。志麻(飯島直子)、美樹(大塚寧々)とともにパン教室に参加した際も、2人の会話が耳に入らないほど広斗のことで頭がいっぱいの桜。志麻や美樹は、そんな桜の様子に呆れる。
一方、全店対抗のカットショー・イベントの開催が決まる。桜が勤める吉祥寺店からは、店長の凛太郎(藤木直人)が自ら出場するという。ある日、桜は広斗に仕事のことについて尋ねる。広斗は、BMXのプロライダーだと明かすと、今度練習を見に来て、と誘った。その際、広斗から、次のデートは桜の家で手料理が食べたい、とリクエストされた桜は、さっそく部屋の大掃除を開始。隣室の凛太郎にも掃除を手伝わせると『SOBARエンドウ』の店長・健一(橋本さとし)から料理を習い始める。美樹の夫・公平(遠藤章造)は、志麻が働くジムを訪れる。美樹から、5キロ痩せるまで通うよう命じられたのだという。困惑する志麻に、公平は、ある悩みを打ち明ける。イベント当日、凛太郎から会場には来るなと言われていた桜は、デートの前に広斗の練習を見に行こうと家を出る。その途中、保育園児たちの近くでタバコを吸う若い女・桃(市川由衣)を目撃した桜は、火を消すよう注意し、言い合いになる。同じころ、凛太郎に、あるトラブルが・・・。

第4話のあらすじ「禁断のキス」

生理が遅れていた桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)の子を妊娠しているかもしれないと思い、妊娠検査薬を買いに行く。その帰り、マンションの近くで凛太郎(藤木直人)に出会った桜は、妊娠検査薬を見られてしまい、事情を打ち明ける。しかし桜は、結果を受け止める覚悟ができず、検査薬を使えずにいた。『HAPPY-GO-LUCKY』吉祥寺店のスタッフたちは、温泉旅行に行くことに。凛太郎がカットショーで優勝して得た副賞だった。が、旅行当日、熱を出した桜は、凛太郎から参加を止められる。凛太郎は、桜を病院へ送り届けてから現地へと向かったものの、桜のことが気になって仕方ない。一方、志麻(飯島直子)のスポーツクラブに通い始めた公平(遠藤章造)は、レッスン終了後、志麻と会っていた。公平の妻・美樹(大塚寧々)は、帰宅した公平の靴下が裏返しになっていることに気づく。

それを指摘されると慌てふためく公平に、美樹は疑いのまなざしを向けていた。旅行から戻った凛太郎は、桜の部屋を訪ねる。すっかり元気になった桜は、凛太郎を部屋へ引っ張り込み、妊娠検査をするのを見届けてほしい、と頼む。そんな折、久しぶりに広斗に会った桜は、熱を出して温泉旅行に行けなかったことを報告する。凛太郎が桜を病院に連れて行ったことを知った広斗は、自分は本気なのだから凛太郎と仲良くするのは止めてほしい、と怒りをあらわにし・・・。

第5話のあらすじ「走り出した想い・・・!!恋の先にある衝撃!!」

桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)が待ち合わせに来なかったことに落ち込み、失意のまま自宅へ戻る。すると、マンション前に人影があった。広斗かと思いきや、博多に暮らす弟の聡(大林健二)と彼女の理恵(小松彩夏)だった。2人は桜の母親に結婚を反対されたため駆け落ちしてきたという。桜があきれながら聡の話を聞いていると、広斗が訪ねてくる。どうしても抜けられない用事があった、と謝る広斗に年はいくつか、桜のどこに惚れたのか、などと聡が質問攻めにする。姉思いの聡は、苦労してきた桜には誰よりも幸せになって欲しいと願っているのだ。そんな聡は、博多に戻らない覚悟で仕事を探すが、30歳という年齢がネックなのか、なかなか見つからない。同じ頃、志麻(飯島直子)はジムの男性会員と約束したホテルへやってくる。が、部屋へ入ろうとしたところで、公平(遠藤章造)に出くわす。公平はそのまま志麻をホテルの外まで連れ出し、好きでもない相手と体だけの関係を続けるのは止めたほうがいいと忠告する。そんなふたりの様子を偶然通りかかった桜が目撃。ただならぬ雰囲気にショックを受けた桜は、凛太郎(藤木直人)に遠回しに話してしまう。
広斗が出場するBMXの大会が開かれることになり、桜は広斗のために神社にお守りをもらいに行く。そして数日後、桜は志麻、美樹(大塚寧々)らとともに大会会場へ。トイレへ行こうとした桜が、選手控室の近くを通ると、数人の男が1人を囲み殴る蹴るの暴行を加えていた。桜が駆け寄ってみると・・・。

第6話のあらすじ「大波乱!!一触即発の三角関係!!」

桜(篠原涼子)は、凛太郎(藤木直人)に頼まれ、恋人として凛太郎の母・光子(前田美波里)に会うことになった。一夜漬けでマナーを学び、凛太郎が用意した女性らしい服や靴を試着し、準備を整える桜だったが・・・。
同じ頃、パートを始めようと考えた美樹(大塚寧々)は、面接に臨むが、なかなか仕事が決まらない。美樹は公平(遠藤章造)にグチを言うが、公平は考えが甘いと取り合わない。そんな美樹を元気づけようと、志麻(飯島直子)の案内で、桜と美樹はホストクラブへ行く。楽しむ志麻を尻目に、桜と美樹は落ち着かない。テーブルに将臣(山本裕典)というホストがやってくるが、居心地の悪くなった美樹は帰ろうと席を立ってしまう。将臣は、美樹が気づかずに落としていった履歴書を手に取った。その夜、凛太郎が「SOBAR」にいると、広斗(三浦春馬)が来てカウンターに座った。そこで凛太郎が、大神という広斗の本名について話を振った。さらに、大神千代子(菜々緒)との関係を聞き、広斗が答えると、そのことを桜は知っているのかと迫る。そこへホストクラブ帰りの桜がやってくる。広斗と合流し仲よさげに楽しむふたり。凛太郎はその様子を気にしつつ店を出る。
後日、桜が凛太郎と母・光子との待ち合わせ場所にやってくる。ファッションもヘアメイクも決まり、さっそうと振る舞う桜に凛太郎は思わず見とれる。が、いきなりストッキングが伝線していることを凛太郎の母・光子に指摘されてしまう。

第7話のあらすじ「イケナイkiss」

桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)から衝撃の告白を受ける。一方の凛太郎(藤木直人)は、千代子(菜々緒)から自分では恋愛対象にはならないのかと迫られていた。
それぞれ、恋の悩みを抱えた桜と凛太郎。美容室のスタッフルームで話をするうちに思わずキスをしてしまう!?
同じ頃、美樹(大塚寧々)は、公平(遠藤章造)ら家族にパートが決まったと報告。しかし、ホストの将臣(山本裕典)の下で働くとはいえず、不動産会社の事務職だとウソをつく。勤務日初日、将臣の自宅マンションを訪ねた美樹は、パソコン上の将臣が持っている株式の値動きを見守っていてくれ、と頼まれる。
別の日、桜、志麻(飯島直子)、美樹はホテルで女子会を楽しんでいた。そこで美樹は、仕事が決まったことを報告し、2人はそれを祝福。すると、美樹は、実はこれまで自立している桜と志麻をうらやんでいたのだ、と告白した。やがて、女子会も終わり3人が帰ろうとしたとき、1人の男性が志麻に声をかけた。男性は、志麻の元夫だった。
そんなある日、桜が部屋で過ごしていると、公平から美樹が買い物に出たきり戻らないと連絡が入った。心配になった桜は、心当たりを探すが美樹の消息は知れず・・・。

第8話のあらすじ「さよなら・・・そして、ありがとう」

桜(篠原涼子)は、元恋人・かすみが現れたことで動揺する凛太郎(藤木直人)を意外に思う。そんな夜「SOBAR」にいた桜と美樹(大塚寧々)は、健一(橋本さとし)から凛太郎とかすみの過去の話を聞いていた。するとそこへ、志麻(飯島直子)がやってくる。志麻に気づいた美樹は、席を立ってしまう。凛太郎の自宅で過ごしていたかすみは、仕事から戻った凛太郎を妻のように迎え入れる。別の男性と結婚したものの凛太郎が忘れられなかったと明かしたかすみは、凛太郎の背中を抱きしめ・・・。
翌日、広斗(三浦春馬)が客として「HAPPY-GO-LUCKY」にやってくる。桜がカットを担当し、楽しげにやりとりをするふたり。一方、凛太郎は集中力を欠き、スタッフからも不審がられる。同じ頃、公平(遠藤章造)と会った志麻は、美樹が未だ自宅に戻っていないことを知り責任を痛感する。そんな公平は腹部に違和感を覚え・・・。
カットを終えた広斗は、千代子(菜々緒)に就職活動用の服を選んでもらっていた。そんななか千代子は、かすみが現れて以降、凛太郎の様子がおかしいのだと言い、自分と凛太郎の邪魔をしたら許さないと怒りをあらわにする。
別の日、「HAPPY-GO-LUCKY」に差し入れを届けに来たかすみが店の外階段を降りていると、かすみを突き落とすかのように背後からスッと手が伸びる。そこに居合わせた桜は・・・。

第9話のあらすじ「オレはお前が好き」

桜(篠原涼子)は、志麻(飯島直子)や美樹(大塚寧々)とともに公平(遠藤章造)が運び込まれた病院へ駆けつけた。待合室では、節子(野川由美子)らが手術が終わるのを待っていた。自宅へ戻った桜は、手つかずのまま残されたピザを持って凛太郎(藤木直人)の部屋を訪ねる。ところが凛太郎は、一緒に食べようという桜の誘いを断りドアを閉めてしまう。
同じ頃、大神家では広斗(三浦春馬)、千代子(菜々緒)、瑠璃(筒井真理子)が重苦しい雰囲気のなか、隆志(名高達男)の帰宅を待っていた。やがて帰ってきた隆志は、広斗がいるのを見ると表情を一変させ、家から出ていけと命じる。
桜が自宅でひとりピザを食べていると広斗がやってきた。いつもと様子が違う広斗は、いきなり桜にキスをした。桜は戸惑うが、広斗はキスを止めようとせず、そのまま桜を抱きかかえベッドへ連れていく。その真剣な表情に、桜は広斗を受け入れる覚悟を決め・・・。
別の日の夜、凛太郎が帰宅すると、マンションの入口に千代子が立っていた。仕方なく千代子を部屋に招いた凛太郎がキッチンにいると、千代子は下着姿になっていた。慌てた凛太郎に背中の大きなやけどの痕を見せた千代子は、自分を抱いてくれと凛太郎に懇願する。
後日、桜は広斗のBMXの練習を見守っていた。やがて休憩時間になり、桜のところへ来た広斗は全国大会で優勝したら自分と結婚してほしいとプロポーズした。指輪まで差し出された桜は・・・。

第10話のあらすじ「お前はオレが守る」

広斗(三浦春馬)が自分に近づいたのは千代子(菜々緒)のためだったと知った桜(篠原涼子)は、パーティー会場を飛び出した。桜を追った凛太郎(藤木直人)は、マンションの屋上に寝転がる桜を見つけた。部屋に戻った桜は、広斗が誕生日の桜のために飾り付けた空間を呆然と見つめる。すると、チャイムが鳴った。広斗だった。広斗はドアの向こうで必死に謝罪するが、桜はドアを開けない。そこへ、隣室から現れた凛太郎が広斗を帰らせる。
翌日、桜はいつものように「HAPPY-GO-LUCKY」に出社。事情を知る智則(NAOTO)らスタッフたちはそんな桜をさりげなくフォローする。同じ頃、結婚式を挙げていなかった公平(遠藤章造)と美樹(大塚寧々)は、教会で挙式することを決める。美樹は、桜と志麻(飯島直子)にそれを報告。桜が辛いときにと美樹は恐縮するが、桜は笑顔で祝福する。また、志麻のお見合いパーティーが開かれる。30人ほど集まったお見合い希望の男性たちを前に、健一(橋本さとし)はテンションが上がる。そんな日の夕方、帰宅しようとする桜は桃の兄・勇介(遠藤要)と出くわしてしまう。逆恨みされている桜は、勇介と仲間に暴行されそうになってしまうが、間一髪のところで現れたのは・・・。

第11話のあらすじ「私の選ぶ王子様」

美容室「HAPPY-GO-LUCKY」の支店をオープンさせるため、ニューヨークに行くことになった凛太郎(藤木直人)は、桜(篠原涼子)に一緒にニューヨークに来ないか?と誘う。その頃、広斗(三浦春馬)は、いよいよBMXの全国大会の日を迎えていた。一方、妻・美樹(大塚寧々)に改めてプロポーズした公平(遠藤章造)。2人は、本当に仲直りできるのか?志麻(飯島直子)は、お見合いで出会った公務員・卓(KEIJI)と幸せな結末を迎えることができるのか?千代子(菜々緒)の凛太郎への思いはどうなるのか?そして、広斗と凛太郎、2人の間で心が揺れる桜・・・。果たして、桜が最終的に選ぶのは、広斗なのか?凛太郎なのか?

出展:FODより

 

『ラスト・シンデレラ』映画化の疑問について

当時としては連続ドラマ史上最高の「視聴率の右肩上がり7週連続」という記録を生んだドラマ「ラスト・シンデレラ」。
 
多くのファンが続編や映画化を望んでいたようです。
 
そこで、映画化について調査してみました。

「ラスト・シンデレラ」映画化は噂だったのか、決定していたか?について調査

 
 
2013年7月、いくつかのサイトに「ラスト・シンデレラ映画化決定」という記事が掲載されました。
 
元となったのは大阪スポ-ツ紙面の記事によるもので、この記事により世間的には「映画化は決定」と噂されました。
 
実際に「ラスト・シンデレラ」の映画化が決定していたのは事実だったようですが、新聞記事にはない「映画化決定」の裏事情を調査してみました。
 
 
それには当時人気があって高視聴率をとっていたドラマ「海猿」の映画化が急に中止になったという背景がありました。
 
フジテレビ側が「海猿」の原作者に対して非常識な行為・行動があったことで原作者の怒りをかい、原作者はフジテレビに対して今後一切の取引をしないことを発表したのでした。
 
このことによって「海猿」の映画化はなくなりました。
 
その当時は「踊る大捜査線」の映画化も終了していて、フジテレビの映画製作予算は余った状態だったようです。
 
通常、高視聴率のドラマはスペシャル版が制作されたり、映画化の企画がフジテレビ内会議で検討されます。
 
「海猿」の映画化が流れてしまったことによって制作予算が余ってしまったことや、ラスト・シンデレラ」が高視聴率のドラマだったということで「映画化が決定」は本当だと言われるようになったのです。
 

「ラスト・シンデレラ」映画化が中止になった理由について

しかし、たくさんの視聴者が待ち望んだ「ラスト・シンデレラ」の映画化は実現されることなく現在に至っています。
 
それはどうしてでしょうか。
 
いくつかの原因について書いていきたいと思います。
 
 
原因の1つには「ラスト・シンデレラ」の最終回のスト-リ-展開が、これ以上ないほどのハッピ-エンドで完結型だったということ。
 
 
映画やスペシャル版につながりにくいスト-リ-なのは、脚本家の意図なのか制作側の事情なのか、こればかりはわからないことですが。
 
もう1つの原因は「ラスト・シンデレラ」最終回を迎えた直後、三浦春馬さんが岸本セシルさんとのデ-ト現場を写真誌に撮られてしまうハプニングがあったことです。
 
 
番組宣伝で三浦春馬さんは「年上女性が大好き」とさんざん公言していたのに、矛盾した現実があからさまになってしまい、多くの女性ファンや視聴者が描いていた「ラスト・シンデレラ」のイメ-ジが極端にダウンしてしまうようなことになり、一部の女性ファンの「ラスト・シンデレラ熱」は冷めてしまったと思われます。
 
映画館に足を運ぶのは圧倒的に女性です。
 
三浦春馬さんの小さなスキャンダルがあり、映画化しても動員数が得られないのではないかというリスクを懸念して、映画化が見送られることになったようです。
 
 
 
最後にもう一つ考えられる理由があります。
 
「ラスト・シンデレラ」というドラマはごく自然な展開として、ちょいエロな場面が多く盛り込まれ、それを大スクリ-ンの劇場版で見るのはどうかな?という意見もあったのでしょう。
 
自分の部屋で素顔のままリラックスして楽しむのがベストな作品かもしれません。
 
要するに「劇場向け」ではないということです。
 
 
以上説明したように、いくつもの要因が複合的に重なり映画化が実現しなかったのではないでしょうか。
 
 

『ラスト・シンデレラ』続編と原作について

「ラスト・シンデレラ」続編の予定について

あらゆるサイトを調査しましたが、現状では続編の予定は見当たりませんでした。

ヤフー知恵袋によると2013年の段階で中野プロデュ-サ-が「今のところ考えていない」とコメントしたと書かれてあるものの、いまだに続編制作の情報は見つかりません。

知恵袋に書かれてある中野プロデュ-サ-のコメントについて「今のところ」という表現に期待したいところでしたが、どちらかというと「考えていない」という表現が現実になりました。

あの主人公たちが、女として男として、人間として美容師として、どんなステ-ジで過ごしているのかすごく気になるのですが、続編の情報が全く見つからず残念です。

「ラスト・シンデレラ」の原作について

続編についての情報が無い現状ですが高視聴率をたたき出した「ラスト・シンデレラ」の原作は、あったのでしょうか。

個人のブログによると「ラスト・シンデレラ」の原作は存在せず、中谷まゆみさんという脚本家が書いたオリジナル作品とのことです。

常識や知性を備え持った主人公がきちんとした職を持ち自立し、仕事を充実させながら同性の友人や恋人とのラブライフを楽しむ女性像を嫌味なく鮮やかに表現できたのも、作者である中谷まゆみさんの脚本家としての手腕によるものです。

「ラスト・シンデレラ」のファンとしては是非とも中谷氏の脚本で続編を観たいものですよね。

 

まとめ

以上、『ラスト・シンデレラ』の動画配信まとめや、再放送情報についてでした。

やはり超イケメンな二人の俳優さんとナチュラルで飾らない篠原涼子さんの魅力は、高音高画質で存分に楽しみたいものです。

FODであれば今すぐ視聴可能なので、ファンの方はもちろん、まだ観ていない方もぜひこの機会に一度トライしてみてはいかがでしょうか。

↓2週間の無料お試し期間あり!↓

『ラスト・シンデレラ』の動画を今すぐFODで無料視聴する 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です