家政夫のミタゾノの1期と2期のあらすじや最終回ネタバレまとめ




家政夫のミタゾノは、TOKIOの松岡昌宏演じるミタゾノさんこと家政夫・三田園薫が派遣先の家族の問題をあぶり出し、少々強引な方法で家庭の崩壊とその後の再生を進めていく一話完結の作品です。

人気漫画や小説の原作ありきではないオリジナル作品ということもあり、2016年10月の第1期初回放送前にはどんな内容なのか詳細がわからず、「家政婦は見た!」や「家政婦のミタ」を思い起こすタイトルと、松岡昌宏の怪しげな女装姿がまずインパクトを与えていました。

家政夫のミタゾノは2018年4月に第2期が放送、そして2019年4月には第3期が放送予定と、すっかり人気作品となりました。

今回はそんな家政夫のミタゾノのこれまでのあらすじや、1期と2期の最終回ネタバレについて、まとめてみました。

家政夫のミタゾノ|第1期と第2期のあらすじ

男性が女装をしている理由ははっきりとは描かず、でも家政婦紹介所の所長や同僚の多くはさほど気にしていないこと、家事全般はプロ級の腕前を持ち派遣先では重宝されるものの、無表情も多く神出鬼没で、人間離れした能力をいくつも持ち合わせている、それでいて喋ると毒舌な割に無駄に丁寧な口調など不思議なことだらけなミタゾノさん

口癖は「痛み入ります」…ミタゾノさん以外に使っているのを聞いたことはあまりありませんよね。

 

大体どこの派遣先でも家族内の問題があり、それが一旦明るみになる過程では多少シリアスなシーンにもなります。

が、そんな中ミタゾノさんが指を鳴らしたり手を叩いたりすることで一度時間が止まり、その回でミタゾノさんが披露した家事の裏技ポイントをおさらいする場面を入れてくるのも、何ともシュールです。

 

尚、第1期では清水富美加演じる花田えみりが、第2期では剛力彩芽演じる五味麻琴がミタゾノさんと共に働く同僚家政婦役で出演しており、どちらも仕事には一生懸命ですが少し頼りなく、常にミタゾノさんの言動に振り回されていました。

また、謎だらけで癖の強いミタゾノさんの過去に興味を持つ、ある意味まともな役どころです。

 

家政夫のミタゾノ|最終回ネタバレ

第1期の最終回ネタバレ

・ミタゾノさんの妹・康江が回想シーンのみ登場します。

・家政婦の仕事をしていた康江は兄が調査をしていた大物政治家の家に家政婦として潜入します。

・しかし、1カ月後に階段から転落して死亡してしまいます。

・彼女の死をきっかけとして家政夫・三田園薫が誕生したと語られますが、一度この話はミタゾノさんの作り話であったと所長が明らかにします。

・ですが、エンディングで妹の亡くなった場所にミタゾノさんが献花しているシーンがあり、謎はありながらも妹が亡くなったことは事実の可能性が高いようです。

 

第2期の最終回ネタバレ

・元々裕福だった麻琴の家庭が没落したのは、とある家政婦によって会社と家族の秘密を暴露された事が原因らしいと、その犯人がミタゾノさんではないかと同僚達が疑います。

・自分の家族内の問題を解決した後に昔の家族写真を眺めていた麻琴は、端に写っていたミタゾノさんらしき後姿を見つけます。

・かつて自分の家族を壊したのはミタゾノさんだったと確信しますが本人にははぐらかされてしまい、やはり謎は残りました。

 

家政夫のミタゾノ|第3期の見どころ

今度放送される第3期では、川栄李奈とTOKIOの後輩であるHey!Say!JUMPの伊野尾慧がキャスティングされています。

川栄李奈演じる若き家政婦・恩田萌は年齢こそ若いけれどミタゾノさんも認める家事スキルを持ち、勝気な性格でもあるようなのでライバルとなっていくのでしょうか。

一方、伊野尾慧演じる見習い家政夫の村田光は家政婦紹介所の所長の甥で、社会経験を積むために働きにやってくるとのことなので、これまでの清水富美加・剛力彩芽と同様の役回りでしょうか。

いずれにしても二人ともミタゾノさんに振り回されるのでしょうが。

 

家政夫のミタゾノ|時事ネタについて

第2期の1話冒頭はロケット発射基地にいるミタゾノさん。

ロケットは打ち上げ失敗となりますが、それに故意に関わったと思われるミタゾノさんの何者?感と、どうも見覚えのある場面に「下町ロケット」を思い浮かべた人も多かったのではないでしょうか。

他局のドラマではありますが、どうやら脚本家が同じようです。

 

また同じく第2期の5話にはライザップで約12キロの減量に成功した女優・佐藤仁美さんがゲスト出演しました。

減量後初のドラマ出演として注目されていた中でのミタゾノさんのセリフ「リバウンドにはお気をつけて」にはニヤリとした人もいたのでは。

第1期の最終話では、似ていると話題になったココリコの田中直樹さんも特別ゲストとして出演されていました。

時事ネタや、視聴者の反応をタイムリーに反映させる、遊び心を持たせての細かい演出、意外と見逃せません。

 

家政夫のミタゾノ|まとめ

23:15~0:15放送の金曜ナイトドラマ枠で一話完結タイプなので、一週間お仕事や勉強などを頑張って多少疲れた中で見るにも内容も難しすぎず、適度に気楽に見られるコメディー作品です。

この春放送の第3期でもミタゾノさんの新たな謎や魅力を見つけてみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です