【ドラマ】カクホの女が打ち切りなった噂とは?視聴率一覧まとめも




2019年の10月期ドラマとして、まもなく第2シリーズを迎える「特命刑事 カクホの女2」。

名取裕子さんと麻生祐未さんの凸凹コンビが話題となった刑事ドラマですが、実は前年に放送された第1シリーズでは、まさかの打ちきりという噂が持ち上がっていました。

そこで今回は、2018年に放送された「特命刑事 カクホの女」の打ち切りの真相や、視聴率についてもご紹介していきたいと思います。

カクホの女|あらすじ

まずは、「特命刑事 カクホの女」の概要や大まかなあらすじについてご紹介致します。

概要

「特命刑事 カクホの女」は、2018年の1月期ドラマとして、テレビ東京系列で金曜夜8時に放送されていた刑事ドラマです。

ダブル主演を務めた名取裕子さんと麻生祐未さんの凸凹コンビが話題となり、同世代の人たちを中心に注目を集めたドラマとなっていました。

ちなみに名取裕子さんと麻生祐未さんは、2014年に同じドラマ枠で放送された「マルホの女〜保険犯罪調査員〜」でも、共に主演を務めています。

ドラママニア
テレビ東京系列の金曜8時のドラマ枠で、女性が主人公を務めたはこの二人が初めて。ベテランならではの二人の息のあった演技は、かなりの好評だったようです。

そのため、「特命刑事 カクホの女」では4年ぶりとなる二人のタッグも大きな話題となっていました。

また、脚本と監督も当時担当していた秦建日子さんと鈴木浩介さんが続投されています。

ちなみに、主演の二人が勤務する神奈川県警の部長役には渡辺いっけいさん、二人の部下役には、吉沢悠さんや小関裕太さんなど、脇を固める俳優たちもベテランから若手まで豪華キャストが集結していました。

大まかなあらすじ

ここからは、「カクホの女」の大まかなあらすじをご紹介致します。

【あらすじ】

三浦亜矢(麻生祐未)は、神奈川県警捜査一課強行犯係に所属する刑事。現場からの叩き上げの刑事として、三浦班の班長を務めていました。

そんなある日、警視庁の人事課から北条百合子(名取裕子)が異動してきます。異動理由は、定年を前に現場を経験したかったから…とのこと。

しかし、通常ではあり得ない異動の人事に、亜矢(麻生祐未)は警戒をしていました。実は、百合子(名取裕子)が異動してきた本当の理由は、3年前に婚約者の刈谷晋作(鶴見辰吾)が亡くなった事件の真相を探るためだったのです。

そして、この事件は神奈川県警で勃発したもので、第一発見者が亜矢(麻生祐未)だったのでした。二人はタッグを組み様々な事件を解決しながらも、3年前の事件の真相に迫っていきます。

「特命刑事 カクホの女」は、価値観も得意分野も真逆の二人がタッグを組み、真犯人をカクホ(確保)していく刑事ドラマとなっています。

3年前の事件を大きな軸におきながら、毎回一話完結の事件も描かれているので、途中からでも充分に楽しめる作品です。

キャストも主演の二人をはじめ、伊東四朗さんや高橋克典さん、鶴見辰吾さんなど実力派の名脇役が多数出演されているため、豪華で見ごたえのあるドラマとなっていました。

 

カクホの女|打ち切りの真相

キャストも豪華で一話からでも充分楽しめドラマであるにも関わらず、打ち切りの噂があったのはなぜなのでしょうか。

ここでは、その真相を徹底調査していきたいと思います。

全7話で終了したことが噂の原因?

「特命刑事 カクホの女」は、連続ドラマとしては短い全7話で終了しています。

民放で放送される連続ドラマなら、基本的に10話前後で最終回を迎えることが多いです。

しかし、「特命刑事カクホの女」はそれと比べるとかなり短い全7話で終了しているため、打ちきりなのでは!?という噂が上がったのだと思われます。

とはいえ、テレビ東京系列の金曜8時のドラマ枠は、基本的に全7話~8話で終わることが多いです。

前クールに放送された沢村一樹さん主演の「ダメ父ちゃん、ヒーローになる! 崖っぷち!人情広告マン奮闘記」も全7回。

後クールに放送された上川隆也さん主演の「執事 西園寺の名推理」も全8回です。

そのため、「特命刑事 カクホの女」が全7話で終了したことは打ち切りではなく、前もって決まっていた可能性が高いと思います。

消化不良の最終回が噂の原因?

最終回となる第7話は、二時間スペシャルとなっていましたが、ドラマの大きな軸となる3年前の事件解決には至っていません。

黒幕は如月光太郎(高橋克典)であることが判明したのにも関わらず、「カクホ」(確保)されないまま終わりを迎えてしまったのです。

そのため、急な打ち切りが決まったから、犯人のカクホまでを描けなかったのでは?と思う人もいたようです。

しかし、ドラマを見ていた人からは高評価の声が圧倒的で、最終回終了後には続編を期待する声も多く上がっていました。

以下は、Twitterから抜粋した内容です。

最終回もまさかの展開で面白かった!
是非飯田刑事をレギュラーに

カクホの女。もう最終回。ラストシーンで、ゆりこさんの胸前でモフモフしてる羽の束が、かわいかったわ。ストールかしら。オープニング映像は、キャリア的なメイクのお二人が美しくて。という、違う視点からも楽しめたドラマでした。いやん、終わっちゃった。

テレ東さん、飯田刑事を最終回に出演させてくれてありがとうございました。ぜひ、続編と飯田刑事のレギュラー期待してます。

続編の余韻を残した最終回スペシャルこれは期待できるよ~…!次シーズンは、飯田刑事レギュラー出演、絶対希望

カクホの女、最終回。死神の強盗犯の演技がすごかった。ん?続編あるの?って思わせるストーリー。もっと、主題歌流して欲しかった。残念、終わっちゃた

えーカクホの女、今日最終回だったのかぁーさみしいーわたしこの、 『金曜8時のドラマ』の枠大好き♡

特命刑事カクホの女」見終わった!!めっっっっっちゃ面白かった~名取裕子と麻生祐未の、水と油コンビが面白くて面白くて…!最後まで夢中で見てた!!麻生祐未のファンになったわ だって、めっちゃ美しい・・・

風邪薬より効果がある飯田刑事(* ´艸 `)そして三浦班カッコイイ!続編見たい!

カクホの女やっと観た〰一気見!面白かった引き続き名取裕子さんと麻生祐未さん美人過ぎる。続編希望します

カクホの女、続編希望。次の上川さんのドラマも期待大だし。最近のテレ東さんのドラマ好き。

如月光太郎を逮捕しなければ、終わらないよね?続編希望

もしかしたら、犯人逮捕をしなかったのは、「特命刑事 カクホの女」の続編が決まっていたからかもしれません。

このドラマは、他のキー局と比べて決して視聴率が高い方ではありませんが、視聴者からの評価はかなり高かったと思われます。

とある声
テレビ東京系列は、地域によって放送されない所もあるため、他と比べるとどうしても視聴率は低くなってしまうんですよね…。

しかし、ドラマを見た人からの評価は上記の通りで、これがテレビ朝日系列で放送されたらもっと視聴率が高くなるのでは?という声も囁かれています。

ドラママニア
特に、主演の二人をはじめ、初回と最終回でゲスト出演されていた元光GENJIの佐藤アツヒロさんの人気が高いみたいですよ。

テレ東の「金曜8時」のドラマ枠は、人気のあるドラマがシリーズ化されているため、あえてシリーズ化を見込んでの終わり方にしたのではないでしょうか。

以上のことからも、「カクホの女」が打ち切りになったという噂はデマだった可能性が高いです。

■打ち切りの真相①:打ちきりではなく、最初から全7話と決まっていた可能性が高い

■打ち切りの真相②:打ちきりではなく、続編を見込んだ最終回内容になった可能性が高い
 

カクホの女|視聴率一覧

全話の平均視聴率は7.1%

「カクホの女」は、全話の平均視聴率が1ケタ台で終わっています。

この数字は、他局であれば、打ち切りレベルの低視聴率です。

この視聴率の悪さは、2月に開催されたピョンチャンオリンピックが関係しているかもしれません。

ちょうど、第4話~第5話の時にピョンチャンオリンピックが開催されていたため、視聴率はそちらに流れてしまった可能性が高いです。

例えば、第4話の時に裏で放送されたNHKの開会式では視聴率30.1%を記録していました。

この時の数字が、「カクホの女」の平均視聴率の足をかなり引っ張った結果となっています。

しかし、テレビ東京の「金曜8時」のドラマ枠の中では、実は「カクホの女」は視聴率がいい方なんです。

例えば、「カクホの女」の前クールに放送されていた沢村一樹さん主演の「ダメ父ちゃん、ヒーローになる! 崖っぷち!人情広告マン奮闘記」は、平均視聴率が4.0%。

最近まで放送されていた小泉孝太郎さん主演の人気刑事ドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4」でも、平均視聴率が6.5%となっています。

そのため、テレビ東京系列の「金曜8時」のドラマ枠としては、「カクホの女」は充分に合格点の視聴率を出していたんです。

ドラママニア
だからこそ、続編が検討されるほどの評価に繋がったのかもしれませんね。

ここからは、「特命刑事 カクホの女」の全話視聴率を、各話のあらすじと共に一挙にご紹介致します。

第1話 凸凹コンビ結成 視聴率7.7%

第1話では、神奈川県警捜査一課に異動してきた百合子(名取裕子)と叩き上げの刑事・亜矢(麻生祐未)の出会いが中心に描かれています。

その中で、同じ三浦班に属する刑事・飯田(佐藤アツヒロ)の妻(大村彩子)が殺されるという事件が起こります。

捜査一課は、第一発見者である飯田(佐藤アツヒロ)の容疑を晴らすため、事件の真相を突き詰めてていくという展開になっていました。

ちなみに第1話の視聴率は7.7%で、前クールのドラマ「ダメ父ちゃん、ヒーローになる!崖っぷち!人情広告マン奮闘記」の初回視聴率4.4%を、大きく上回る数字となっています。

ドラママニア
おそらく、2014年に放送された「マルホの女〜保険犯罪調査員〜」の視聴者たちが、二人のタッグを待ち望んで見ていたのかもしれませんね。

第2話 奇妙な誘拐 視聴率7.0%

第2話では、百合子(名取裕子)と亜矢(麻生祐未)が正式にコンビを組む所から始まります。

そんな中、今回のメインとなる女子高生誘拐事件が発生。

女子高生の姉(南沢奈央)に犯人からの脅迫電話がかかってくる中、亜矢(麻生祐未)は姉(南沢奈央)の証言に何か隠し事があることに気づく…というストーリー展開です。

第2話では、誘拐事件と見せかけて殺人事件が絡んでくる姉妹の物語となっていました。

ちなみに、平均視聴率は7.0%となっていて前回とほぼ変わらない数字をマークしています。

第3話 美女の変死 視聴率6.0%

第3話では、有名セレブ・パトラ(清水葉月)が、ごみ屋敷で変死するという事件がメインとなっています。

しかし、実は犯人とみられていた田浦(橘美緒)が被害者で、殺されたと思っていたパトラ(清水葉月)が犯人という結末が待ち受けていました。

メインゲストが売り出し中の二人とあって、第3話の平均視聴率は6.0%でしたが、内容は相変わらず面白かったという高評価が多く寄せられているようです。

ちなみに、被害者の田浦を演じた橘美緒さんは、「w-inds.」のボーカル橘慶太さんの妹でした。

ドラママニア
元モデルだけあってスタイルも抜群なので、気になる方はぜひ、チェックしてみて下さいね。

第4話 37秒の音声トリック 視聴率3.7%

第4話では、資産家の強盗殺人事件がメインとなっています。

事件によって引き裂かれてしまった親子の絆を取り戻すため、百合子(名取裕子)と亜矢(麻生祐未)が奮闘していくというストーリー展開です。

この回では、事件の鍵を握る容疑者の子供(横山歩)と、愛犬ラッキーの可愛さが際立つ回になっていました。

子役の横山歩くんは、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」をはじめ、多くの映画やドラマに出演している売れっ子子役です。

ドラママニア
彼の可愛らしい演技は必見なので、気になる方はぜひ、チェックしてみて下さいね。

ちなみに、この第4話が放送された2月9日は、平昌オリンピックが開催された日でもありました。

そのため、ちょうど他局の開会式の放送と時間が被ってしまい、視聴率3.7%という自己最低の記録を打ち出しています。

第5話 不幸のブーケ 視聴率6.8%

第5話では、結婚目前の花嫁・飯沼まどか(芦名星)が、何者かに刺されるという事件がメインとなっていました。

二股をしていた彼女のフィアンセ(平岡祐太)が疑われるが、実際は違っていて…というストーリー展開になっています。

また、3年前の未解決事件にも大きな進展が見られてくる回となっていて、平均視聴率は6.8%と前回の数字から大幅にアップしていました。

第6話 連続ポスト爆破事件 視聴率6.6%

第6話では、郵便ポストに仕掛けられた爆弾でミュージシャン(深月信之介)が死亡するという事件が起きます。

さらに、被害者との不倫により自殺したアイドル(鈴木茜音)の名前が書かれた封筒がみつかります。

謎をよぶ中、同じ手口の殺人が連続して起こってしまい…というストーリー展開になっていました。

平均視聴率は6.6%となっていて、最終回に向けて盛り上がりを見せていることが分かる数字となっています。

第7話 コンビ崩壊!衝撃2時間SP 視聴率8.7%

最終回では、3年前の事件の真相を知っている強盗犯(石橋蓮司)が現れるという展開になっています。

強盗犯(石橋蓮司)との出会いがきっかけで、事態は大きく動き、ついに百合子(名取裕子)と亜矢(麻生祐未)が3年前の事件の真相を明らかにするという内容です。

ちなみに、最終回の視聴率は8.7%と自己最高を記録し、見事、有終の美を飾って終わっていました。 

また、最終回では初回にゲスト出演した飯田刑事役の佐藤アツヒロさんが、再び出演されていたため、喜ぶファンも多かったみたいです。

以下はTwitterから抜粋した内容です。

カクホの女のあっくん、素敵でした~☆実は私、光GENJIのメンバーの中であっくんの事が一番知らないかも…でも今日の放送を見て、あっくんの事をもっともっと知りたくなりました♪またいつか飯田刑事見たいなぁ~☆

カクホの女 2あるといいのにな~飯田さん、刑事に戻って欲しい~

嬉しい!嬉しい♡飯田さん

飯田刑事が警官?!で帰ってくるよー!!リアルタイムで見れないから録画で見るよー\(^^)/おかえり!飯田竜司さん!!!

ありがとうございました(^-^)/まさかまさか出てくれるなんて(泣)もし続編ある時はイケメンバディでお願いします(笑)

『特命刑事 カクホの女』最終回に再登場のアツヒロさん♡制服姿かっこいい

ドラママニア
警官になった飯田(佐藤アツヒロ)を、続編でも見たい!という方がとっても多いようですね。

光GENJIを知らない方でも、彼の演技やイケメンぶりには魅了されるはずです。

まだ見たことがない方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

カクホの女|まとめ

見た人からは高評価が多く寄せられていた「特命刑事 カクホの女」。

2019年の10月18日からは、いよいよ待望のシリーズ2作目が放送されます。

姿を消した黒幕・高橋克典さんの出演も決定したので、シリーズ2を見る前にぜひ、シリーズ1を見てドラマの内容を復習してみて下さいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です