堀井新太の出演ドラマまとめ!マッサンや西郷どんの演技評判も




若手のイケメン俳優グループ「D☆DATE」の弟キャラとして、デビュー以来、多くのファンから愛されてきた堀井新太さん。

最近は芸能デビュー10周年を迎え、立て続けにドラマ出演を果たすなど、飛躍した活動が目立ってきました。

そこで今回は、堀井新太さんの過去の出演ドラマや、彼の知名度を上げたことでも知られる「マッサン」や「西郷どん」についても、詳しくご紹介していきたいと思います。

堀井新太|ドラマ一覧(時系列順)

シマシマ(2011年)

山崎紗也夏さんの人気コミックを、矢田亜希子さんの主演で実写化した恋愛ドラマ。

添い寝屋ビジネスを立ち上げたバツイチの女性と、そこで働く4人のイケメンたちの生き方を描いた物語。

堀井新太さんは、添い寝屋「ストライプ・シープ」で働くイケメン、双葉芹役で俳優デビューをしていました。

花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011(2011年)

中条比紗也さんの人気少女コミックを、当時AKB48の中心メンバーだった前田敦子さんが実写化したラブコメディー。

帰国子女の女子高生が、憧れのハイジャンパーに会うためにイケメン揃いの男子高校に入学し、寮生活を共にしていく学園ラブコメディーです。

堀井新太さんは、冷静で質実剛健な空手部副部長・熊取仁を演じていました。

ちなみに他の生徒役には、中村蒼さんや三浦翔平さん、桐山漣さんらが出演されています。

放課後はミステリーとともに 3回 表 / 裏 (2012)

東川篤哉さん著書のミステリー小説を、川口春奈さんの主演で実写化したもの。

名探偵気取りの女子高生が、変人の生物教師と共に、学園内の様々な事件を解決していくコミカルミステリーになっています。

堀井新太さんは、第3話にゲスト出演されていて、事件の被害者(黒部進)となる孫・門倉照也を演じていました。

D×TOWN 第3弾 「ボクらが恋愛できない理由」(2012年)

「D-BOYS」メンバーを主演に、6人の映画監督が1つの「街」を舞台に描くドラマシリーズの第3弾。

第3弾では、「D-BOYS」の山田裕貴さんが主演を務めています。

ルックスはいいのに恋愛ベタな主人公が、女子からの告白で変わっていくという物語になっていました。

堀井新太さんは、山田裕貴さん演じる主人公といつもつるむ友人・戸川竜一を演じています。

また、同じ友人役として「D-BOYS」の大久保祥太朗さんと志尊淳さんも出演されていました。

シュガーレス 第9話~第10話(2012年)

細川雅巳さんの人気不良コミックを、白濱亜嵐(GENERATIONS)の主演でオリジナルストーリーとして実写化したドラマ。

不良たちとの喧嘩に明け暮れる主人公が、ボロボロになりながらも高校の頂点を目指していく物語となっています。

堀井新太さんは、神楽工業高校の頭・兼光(遠藤雄弥)の配下となる幹部・正門夕志を演じていました。

ちなみにドラマでは、貴重な金髪姿の堀井新太さんが見られるようです。

小暮写眞館(2013年)

宮部みゆきさん原作の長編小説を、神木隆之介さんの主演で実写化したヒューマンミステリー。

写真館に引っ越してきた主人公が、毎回奇妙な写真の謎を家族と共に探り、その真相を突き詰めていく物語です。

堀井新太さんは主人公の友人で、店子総合病院院長の息子・店子力を演じていました。

100日の軌跡 「10年目の告白」(2014年)

「D-BOYS」の 結成10周年を迎えた「10th Anniversary Projectショートフィルムフェスティバル」の中の作品。

堀井新太さんが出演する「10年目の告白」は、「D-BOYS」の瀬戸康史さんが監督を務め、15分・ワンシチュエーションという設定でのドラマになっていました。

堀井新太さんは、深夜のオフィスでパソコンに悪戦苦闘する長谷川健吾役で出演されています。

恋文日和 第7話(2014年)

朝倉ジョージさんの人気少女コミックを、E-girlsが各話の主演を務め、実写化した恋愛ストーリー。

第7話は、LETTER7「ヒミツの交換日記」と題されていて、高校生カップルが周囲の友達に隠れて交換日記をするという物語です。

堀井新太さんは、主演の山口乃々華(E-girls)さんの相手役・筒井ノブ夫を演じていました。

月曜ゴールデン 警視庁心理捜査官・明日香4(2014年)

クールなベテラン心理捜査官と、がむしゃらな若手心理捜査官が難事件に挑むサスペンスミステリー。

泉ピン子さん主演の人気刑事ドラマシリーズで、堀井新太さんは第4作目にゲスト出演されています。

役どころは、事件の第一発見者の孫で、成績優秀な大学生・白駒基樹という役でした。

セーラーゾンビ 第10話(2014年)

ゾンビ化した世界で生き抜く女子高生たちの奮闘を描いた青春ポップホラー。

当時AKB48だった大和田南那さん、川栄李奈さん、高橋朱里さんの3人による主演作となっています。

堀井新太さんは、大和田南那さん演じる女子高生の夢に出てきたゾンビ狩りをする青年で、現実にはゾンビの太一を演じていました。

また、このドラマはAKB48が主体となっていて、他にも渡辺麻友さんや横山由依さんらが出演されています。

GTO(2014年)

藤沢とおるさんの大ヒットコミックを、AKIRA(EXILE)さんの主演で実写化した学園ドラマ。

元暴走族の主人公が、生徒たちのシビアな悩みを教師として体当たりで解決していく物語となっています。

堀井新太さんは、木崎ゆりあさん演じる学園のアイドルと付き合っていたひょうきん者・徳山宏尚を演じていました。

特に第3話では、元恋人役の木崎ゆりあさんを助けるために活躍するという、堀井新太さんがメインの物語となっているので注目です。

イタズラなKiss2〜Love in TOKYO(2014年~2015年)

多田かおるさんの大人気少女漫画を、未来穂香さんと古川雄輝さんのダブル主演で実写化したラブコメディーのシーズン2。

ドジだけどポジティブなヒロインと、イケメンでツンデレな男子の恋愛を描いたラブコメディーになっています。

堀井新太さんは、ヒロインを好きになっていく熱血な大学生・鴨狩啓太を演じていました。 

ちなみに公式サイトでは、ファンが選ぶ「イタキスTOKYO」の名シーンベスト20!!が発表され盛り上がりを見せています。

大河ドラマ 花燃ゆ(2015年)

幕末から明治維新の激動の時代を背景に、吉田松陰の末妹・楫取美和の半生を井上真央さんの主演で描いた時代劇。

堀井新太さんは、大沢たかおさん演じる楫取素彦を支えていく幕末維新の人物・中原復亮を演じています。

また、このドラマが堀井新太さんにとって初めての時代劇となっていました。

表参道高校合唱部!(2015年)

廃部寸前だった高校の合唱部が、転校生の入部をきっかけに大成していく青春学園ドラマ。

堀井新太さんは、野球部に所属するも、ケガから退部を余儀なくされ合唱部に入部した桜庭大輔を演じています。

第3話では、堀井新太さんの野球部姿や、合唱部に入部するまでのメインとなるストーリーが展開されていました。

ドラママニア
ちなみに堀井新太さんは、小学校から野球部に所属していて、高校生の頃には京都大会の準優勝を経験したこともあるほど、優秀な野球少年だったそうですよ。 

戦後70年ドラマスペシャル 妻と飛んだ特攻兵(2015年)

豊田正義さんによるノンフィクション小説をベースに、堀北真希さんと成宮寛貴さんの主演で実写化した戦争ドラマ。

満州での戦争生活で特攻に散った若い夫婦の、壮絶な物語が描かれているドラマです。

堀井新太さんは、成宮寛貴さん演じる主人公の同僚・湯浅鉄男を演じていました。

掟上今日子の備忘録 第2話(2015年)

西尾維新さんによる大ヒットミステリー「忘却探偵シリーズ」を、新垣結衣さんの主演で実写化したドラマ。

寝ると記憶がリセットされる忘却探偵・掟上今日子が、どんな難事件も、ほぼ1日で解決していくミステリーコメディーになっています。

堀井新太さんは、第2話の容疑者で、元水泳選手のスイミングコーチ・鯨井留可を演じていました。

下町ロケット 第6話~最終話(2015年)

池井戸潤さんの人気小説を阿部寛さんの主演で実写化した大ヒットドラマ。

宇宙開発機構にいた主人公・佃航平が、中小企業「佃製作所」の社長として、宇宙ロケットの開発に奮闘していく物語です。

堀井新太さんは、ドラマのオリジナルキャラクターとなる技術開発部の技術者・鈴木健児を演じていました。

また、このドラマは年間ドラマ視聴率でトップとなり、2018年にはシリーズ2、2019年には新春ドラマも放送されています。

警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜(2016年)

富樫倫太郎著書の「生活安全課0係」シリーズを、小泉孝太郎さんの主演でシリーズ化した刑事ドラマ。

警視庁の生活安全課に設置された「なんでも相談室」にきた難事件を、問題児だらけの刑事たちが解決していく物語です。

堀井新太さんは、エリートの新米刑事・中島敦夫を演じていました。

創作テレビドラマ大賞「川獺(かわうそ)」(2016年)

脚本家の登竜門とも言われる台本のNHKコンクールで大賞を受賞した作品。

絶滅したといわれるニホンカワウソをモチーフに、父親の生き方の真実に触れていく息子の物語です。

堀井新太さんは、主人公の松浦保役として地上波ドラマ初主演を務めていました。

ラブラブエイリアン(2016年)

岡村星さんによるコメディー漫画を、新木優子さんの主演で実写化したSFコメディー。

アパートに住むイマドキ女子たちが、突然現れた掌サイズの宇宙人と共に生活していく物語です。

堀井新太さんは、森絵梨佳さん演じるアパートの住人・由日子に好意を抱く合コン男子・吉江健一郎を演じています。

伝七捕物帳 最終話(2016年)

粋で優しい岡っ引き・伝七親分が、遠山奉行から預かった紫房の十手にかけて、江戸の悪人を懲らしめていく時代劇。

堀井新太さんは、最終話となる「紫房(むらさきぶさ)、覚悟の返上」に出演しています。

無実の罪を着せられた父の無念を張らすために、悪事を働いてしまった蘭方医・慎吾という役でした。

ドラマ甲子園「変身」(2016年)

2014年から毎年行われている高校生限定の脚本募集のコンクールで、第3回目の大賞を受賞した作品。

高校デビューを決意した奥手な男子の、恋と友情の成長を描いた青春学園ドラマです。

堀井新太さんは、主人公と同じ中学校出身の爽やかイケメンな高校生・河野響を演じていました。

感情8号線 第1・5・6話(2017年)

環状八号線沿いの街に住む6人の女性の恋愛と人生を描いた作品で、各話ごとに主演女優を代えて進んでいく物語。

堀井新太さんは、餃子屋さんでアルバイトをしている劇団員・貫ちゃんを演じています。

また、このドラマのエンディングでは、毎回主演を務めた女優の歌で締めくくるという演出がされていました。

水曜ミステリー9 嫌われ監察官 音無一六スペシャル(2017年)

小日向文世さんが主演を務める人気刑事シリーズのスペシャル版。

監察官となる主人公が、独自の深読み力で難事件を解決していくエンターテイメント溢れるミステリードラマです。

堀井新太さんは、警視庁西調布警察署の刑事・加藤和馬を演じていました。

嫌われる勇気 第5話~最終話(2017年)

アルフレッド・アドラーの大ベストセラーを、刑事ドラマとしてリメイクした香里奈さん主演の刑事ミステリー。

常に組織の論理と反目する孤高の女刑事が、様々な難事件を解決していく物語です。

堀井新太さんは、香里奈さん演じる主人公の弟・悠真役で、物語後半の鍵となる人物を演じていました。

人間の証明(2017年)

森村誠一さんのベストセラー小説を、藤原竜也さんの主演で実写化したサスペンスドラマ。

終戦直後から1970年代を舞台に、ホテルで殺害された黒人の謎を突き詰めていく刑事ドラマです。

堀井新太さんは、鈴木京香さん演じる有名美容家の息子・郡恭平を演じていました。

また、この原作は過去にも松田優作さんや竹野内豊さんなど、多くの俳優によって何度も実写化されてきた有名ミステリーとなっています。

3人のパパ(2017年)

ひょんなことから赤ちゃんを育てることになった主人公が、二人の友人と共に子育てを通して成長していくハートフルコメディー。

堀井新太さんは、主演の平林拓人役で民放ドラマ初主演を務めています。

ちなみにこのドラマでは、赤ちゃんの奇跡的なシーンがたくさん納められているそうで、出演者たちのアドリブも多く入った作品となっているそうです。

ブラックリベンジ(2017年)

政治家だった夫を亡くした契約ライターが、夫を死に追いやった記者たちに復讐していくヒューマンドラマ。

堀井新太さんは、木村多江さん演じる主人公の復讐計画に力を貸す協力者・高槻裕也を演じています。

ちなみにこのドラマは、元週刊文春記者でジャーナリストの中村竜太郎さんが監修を任されていたそうです。

ぼくは愛を証明しようと思う。(2017年)

藤沢数希さんの話題小説を、滝藤賢一さんと堀井新太さんのダブル主演で実写化した恋愛工学ドラマ。

非モテの青年が、恋愛工学を完璧に操る師匠から教えを受け、モテ男を目指していく物語です。

堀井新太さんはモテ男を目指す主人公・渡辺正樹を演じていました。

また、このドラマでは彼のナンパからベッドインまでの体当たりな演技も見られるそうです。

ドルメンX(2018年)

ある惑星から地球にやってきた宇宙人たちが、アイドルになって地球侵略を企てていくSFアイドルコメディー。

堀井新太さんは、ネットオタクのインテリ宇宙人で、アイドルグループ「ドルメンX」のメンバー・サイを演じていました。

また、劇中で流れる音楽や主題歌は、彼らが演じるアイドルグループ「ドルメンX」が担当しています。

いつかこの雨がやむ日まで(2018年)

15年前の事件によって絶望に突き落とされた一人の女性が、愛と罪と狂気に見舞われながらも進んでいくラブサスペンス。

堀井新太さんは、渡辺麻友さん演じる主人公とある約束を交わしていた幼馴染み・谷川和也を演じています。

また、堀井新太さんは当時、大河ドラマ「西郷どん」の撮影もされていたそうで、時代の異なる二つの作品を一緒にやることで、役に対して良い相乗効果が生まれたと話されていました。

盤上のアルファ〜約束の将棋〜(2019年)

将棋担当の新聞記者と、再びプロ棋士を目指す青年の熱い人間模様を描いた将棋ドラマ。

堀井新太さんは、上地雄輔さん演じる真田の弟弟子で、棋士七段となる伊達和寿を演じています。

ちなみにこのドラマでは、プロ棋士の羽生善治さんや加藤一二三さんもゲスト出演され話題となっていました。

ドラマスペシャル 離婚なふたり 後編

売れっ子の脚本家が、23年間連れ添った妻に唐突に離婚を突き出され、困惑しながらも未来を選択していく夫婦の物語。

リリー・フランキーさんが主演を務め、ジェジュンさんが初めてドラマ主題歌を手掛けたことでも話題となったドラマです。

堀井新太さんは、後編に出演されていたようですが、詳しい役名などは残念ながら分かりませんでした。

ストロベリーナイト・サーガ 第2・3話(2019年)

誉田哲也さん著書のミステリー「姫川玲子シリーズ」を、二階堂ふみさんと亀梨和也さんのダブル主演で実写化した刑事ドラマ。

2012年に放送された竹内結子さん主演の「ストロベリーナイト」では描かれなかったエピソードを、スタッフとキャストを一新して作った作品です。

堀井新太さんは、「ソウルケイジ」の回に出演されていて、死体なき殺人事件の第一発見者となる大工・三島耕介を演じていました。

警視庁捜査資料管理室 第7・8話(2019年)

架空の警察署の一部屋で事件が繰り広げられていく、ワンシチュエーションの刑事ドラマ。

2018年に放送された「警視庁捜査資料管理室 (仮)」の続編で、全編4K撮影のドラマとなっています。

堀井新太さんは、瀬川英次さん演じる主人公に相談を持ちかける火災原因調査官・早乙女将太役でゲスト出演されていました。

リーガル・ハート 〜いのちの再建弁護士〜(2019年)

会社の再建に心血を注ぐ熱血弁護士の姿を描いた弁護士ドラマ。

堀井新太さんは、反町隆史さん演じる主人公の弁護士事務所で働く事務員・池田伸司を演じています。 

また、堀井新太さんは役に対して「熱血なのに空回りな部分が自分自身にそっくりで、とても共感が出来る」と話されていました。

ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜(2019年)

天才工学者の主人公が、毎回様々な事件を第三者の視点から調べ真相を突き止めていくミステリードラマ。

堀井新太さんは、松雪泰子さん演じる主人公の助手で草食男子な野津田燈を演じます。

またSNSでは、助手を演じる高橋メアリージュンさんのピンクの作業着姿がカワイイと話題になっていました。

 

堀井新太|マッサンの役柄について

連続テレビ小説 マッサン(2014年~2015年)

国産初のウイスキー作りに執念を燃やした主人公が、スコットランド人の妻と共にその夢を叶えていく物語。

この物語は、ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝さんと妻のリタさんをモデルにした作品で、玉山鉄二さんが主人公、シャーロット・ケイト・フォックスさんがヒロインを務めています。

朝ドラで男性が主役を務めるのは、1995年下期の「走らんか!」で主役を務めた三国一夫さん以来19年ぶりとのこと。

平均視聴率は21.1%を記録し、最終回では23.2%と有終の美を飾って終了しています。

ドラママニア
ちなみに、モデルとなったリタさんが、夫のことを「マッサン」と呼んでいたことから、このタイトルが付けられたと言われていました。

堀井新太さんは北海道を舞台に移した第14週目から出演されていて、風間杜夫さん演じる森野熊虎の息子として、共にマッサン夫妻を支えていく森野一馬を演じています。

メインとなる第22週目は見どころ満載!

堀井新太さん演じる一馬は、主人公のマッサンを尊敬し、ウイスキー作りに自分の夢を重ねていくという役どころでした。

特に第22週では、堀井新太さん演じる一馬に、召集令状が届いてからの数日間が描かれていて、朝から涙する人も多かったそうです。

以下はTwitterから抜粋した内容です。

一馬の出征シーンはほんと泣けるな

凄いな。一馬の出征にまるまる1週間費やした。濃密な、あまりに濃密な1週間だった。

一馬出征のシーンは、熊さんの気持ちや外で聞いている特高さんに泣かされた。本編をすっきり補完してくれていて納得

一馬の麦……一馬の麦で作ったキーモルト政春の頬を伝う涙と俊兄の号泣朝に見なくてよかった…泣き腫らした目で出勤するところでした

俊兄ぃがマッサンの前で号泣した。見送る時は恐らく一馬には笑顔の工場長というイメージを焼き付けて欲しかったんだろう。隠れて泣いてた俊兄ぃを思い出して朝化粧ストップよ。

朝から家族で号泣ですよ。一馬、生きて帰ってきて

新太くんは「マッサン」の一馬。かっこよかった。出征のところは号泣したなぁ。

今日のマッサンで想像通り号泣。今までずっと泣いてなかったハナが一馬の靴を磨きながら泣いてたのはそりゃー泣けるわ。そして、熊さんが「待て!」って一馬を呼び止めて、ぎゅって抱きしめて、「よし。行け!」でもう涙腺崩壊ですよね。。

もう、一馬が帰ってくるとは思えなくて辛い…(号泣)

『マッサン』今週は一馬(堀井新太さん)が出征するお話しで毎朝号泣でした。今朝もメイクがぼろぼろになってしまい、やり直し(´ДÅ)ドラマ終わってからメイクするべきでした。

特に、彼の義兄を演じた八嶋智人さんの号泣シーンや、父親役の風間杜夫さんとのやり取りに涙する人が多かったようです。

ちなみに、この第22週目は一週間丸ごと、一馬の出征の話で物語が進んでいきます。

マッサンたちの娘・エマとの恋の行方や、家族との強い絆が描かれた号泣必死の一週間です。

堀井新太さんは、この作品でグンと知名度が上がり、役名の「一馬くん」や、「朝ドラ俳優」と周囲から言われることも多くなったそうです。

また、本人にとってもかなり思い入れの強い作品となったようで、クランクアップ後にはこんなコメントをされていました。

先にクランクアップしたのですが、尋常じゃないくらい感情が高ぶって、恥ずかしいことに泣いてしまったんです。風間さん、玉山さん、栄子さん、シャーロットさん、八嶋さん、ほかにもたくさんの役者さんのお芝居を間近で見ることができて、皆さん、人としても素晴らしくて。自分のこれからの役者人生にとっても武器になるものを得られたと思うし、この作品は間違いなく自分のターニングポイントになると思います

この言葉通り、「マッサン」の出演以降は、大河ドラマに初出演したり、高視聴率を記録した「下町ロケット」に出演されたりしています。

ドラママニア
国民的な番組に立て続けに出演されたことで、「D☆DATE」以外のファンも急増したかもしれませんね。

 

堀井新太|西郷どんの役柄について

NHK大河ドラマ 西郷どん(2018年)

明治維新の立役者・西郷隆盛をモデルとし、その半生を鈴木亮平さんの主演で描いた時代劇。

林真理子さんの原作「西郷どん」を、ヒットメーカーの中園ミホさんが脚本し、女の視点で愛に溢れたリーダー・西郷隆盛を描いた話題作です。

ドラママニア
ちなみに、2018年は明治維新から150年という節目の年のため、明治維新の立役者・西郷隆盛が企画として選ばれたと言われています。

堀井新太さんは、鈴木亮平さん演じる西郷隆盛を兄と慕った元薩摩藩士・村田新八を演じていました。

西郷隆盛の幼馴染み役ということで、出演回数も多く、第2回から最終回まで長きに渡って出演されています。

村田新八は、死の間際まで西郷隆盛に寄り添っていて、西郷隆盛だけでなく大久保利通からも慕われていた人物。

ちなみに、勝海舟からは「生きていたら総理大臣になれる器だった」と称されるほどだったとか。

大河ドラマでこれだけの大役を演じられたのは、堀井新太さんの実力が認められてきた証拠かもしれませんね。

SNSでも好評価が続出!

ちなみに、堀井新太さんが演じた村田新八については、SNSでもかなりの好評価を受けていました。

以下はTwitterから抜粋した内容です。

「西郷どん」最終回を拝見!村田新八のアコーディオンの音色を聞きながら、涙腺崩壊は何とか免れたものの、落涙は防げなかった。。熊吉を含めた西郷家のそれぞれの生きざまに打たれた。

村田新八の弟キャラが好きです

西郷どん、最終回。城山での、村田新八によるコンサーティーナの演奏シーンが。なかなか良いシーン。村田新八を主人公にした長編小説『武士の碑』(伊東潤著)でも、そのシーンが描かれています。

堀井新太さん県知事の事を「政府の方」と言ったり「鈴木ろぅ平さん」と噛んだり久光さまのアダ名を「島らっきょう」と言ったりかなり天然さんみたいで会場をずっと和ませてくれたんですが、いざ最終回を観させて頂くと素晴らしい村田新八さんだったんです!こちらにも感動しました

今回の「西郷どん」における村田新八は堀井さんんのおかげで、私の中でとても印象に残るキャラクターとなりました。素晴らしい演技の数々ありがとかうございました。これからのご活躍を楽しみにしております。

村田新八役の堀井新太氏…鈴木氏の本当の弟に見えるご様子でいい意味でヌケ感があり瞳がつぶらな好青年。

「西郷どん」最終回でしたね。西南戦争における人物の中では村田新八が一番好きです。

村田新八役の人いいななぁ。好き。新八だから最後の最後まで見れるしね!嬉しい

西郷どん…自分的最終回を本日むかえました…やっと。ツラくて見れなかったのだ。村田新八が良かったなぁ。フロックコート着て戦ってたの、かっこいいよねぇ。洋装に刀差してるのがかっこいい。新八どんは全話通して良かった

薩摩藩士で好きなお侍さんの一人、村田新八どん。かわいいね〜 

特に、最終回の評価が高く、アコーディオンのような当時の楽器、イングリッシュ・コンサーティナーを弾くシーンが印象に残ったという方が多かったようです。

この楽器は、日本で演奏できるのは10人程度という非常に珍しく難しい楽器。

堀井新太さんは、1ヶ月の猛特訓で指を筋肉痛にしながらマスターされたそうです。

ドラママニア
物語においても、彼の演奏シーンは、戦いの中で唯一の癒しとなるシーン。ドラマのいいポイントにもなってましたよね。

堀井新太さんは、一年間という長い「西郷どん」の撮影を終え、感想をこう話されていました。

とても貴重な経験をさせていただきました。1年でどんなものが見えてくるのか、最初は全く分からなかったのですが、素晴らしい先輩役者の方々の、現場での姿をたくさん目にすることができました。亮平さんのストイックな姿勢や、常に工夫を怠らない有起哉さんからも多くのことを学びました。僕自身、最初の頃はいろいろ考えないとお芝居ができなかったのですが、1年続けていたら、考えなくても体が勝手に動くことを実感して驚いています。この経験を今後、どう生かしていけるのか、自分でも楽しみです。

まさに、2018年は堀井新太さんにとって、村田新八として駆け抜けた1年だったと言えそうですね。

 

堀井新太|まとめ

朝ドラや大河ドラマの出演を機に、一気に知名度を上げブレイクを果たした堀井新太さん。

2019年の10月からは、新ドラマ「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」の出演も決まり、さらなる活躍が期待されています。

今後は主演作も増えてくるかもしれないので、ぜひチェックしてみて下さいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です