【無料視聴】ドラマ|演歌の女王の動画を1話から最終話まで観る方法

『演歌の女王』は、2007年1月13日から3月17日まで、日本テレビ系の「土曜21時枠」で放送されたドラマです。

日本一不幸な演歌歌手・大河内ひまわり(天海祐希)の悲喜劇を描く、演歌をテーマとしたコメディドラマです。

このドラマは、2005年に放送されたドラマ『女王の教室』のキャスト、スタッフが再集結しました。

そんな『演歌の女王』の動画配信状況や再放送情報を調べてみました。

動画配信マニア
動画を無料で観る方法や、サービスの解約方法もまとめて紹介するよ~。

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『演歌の女王』の動画を全話無料視聴する 

『演歌の女王』の動画を無料視聴する方法

後ほど他サービスの配信結果や再放送情報をお伝えしますが、まずは公式で『演歌の女王』の動画を無料で観る方法について、結論をまとめます。

『演歌の女王』の動画を全話視聴するなら

TSUTAYA DISCAS(30日の無料お試し期間あり)
※2020年7月29日調べ

『演歌の女王』はどの動画サービスでも配信されておらず、現状だとDVDレンタルで視聴する方法しかありません。

DVDをレンタルするなら、自宅からネットで注文できる「TSUTAYA DISCAS」がおすすめです。

無料お試し期間があり、期間内なら最大16枚までDVDをレンタルすることができるため、『演歌の女王』の全話を無料で観ることができます。

後ほどサービスについて詳しくご紹介しますが、TSUTAYA DISCASは、1ヶ月以内にDVDをレンタルして返却して解約すれば、料金は一切発生致しませんので、ご安心ください。

TSUTAYA DISCASの無料お試しサービスは、DVDレンタルのサービスだけでなく、「TSUTAYA TV」という動画配信サービスもセットで利用できるので、ぜひこの機会にまるっとトライしてみても良いかもしれませんね。

TSUTAYA DISCASのおすすめポイント

  1. 入会後30日間は、最大16枚まで無料でレンタルできる
  2. 無料期間内に解約すれば料金は0円
  3. お目当てのDVDをネットですぐ見つけられる
  4. 自宅まで届くため店に行かなくても良い
  5. 「TSUTAYA TV」の動画配信サービスも同時に受けられる

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『演歌の女王』の動画を全話無料視聴する 

配信サービスの一覧については、次の項でくわしくご紹介します。

『演歌の女王』の動画配信サービス一覧

ドラマに強い評判の良いサービスに絞り、『演歌の女王』がどこで配信されているかリサーチしてみました。
※配信チェック:2020年7月29日

動画配信サービス配信状況視聴メモ
×

配信なし


×

配信なし

×

配信なし


×

配信なし


×

配信なし


×

配信なし


×

配信なし


DVD宅配レンタル
16枚まで1か月の無料お試し期間あり
今すぐネット注文可能

冒頭でもお伝えしましたが、『演歌の女王』はどの動画サービスでも配信されていません。

通常日テレ系列のドラマですと、Huluにて配信されるケースがほとんどなのですが、出演者の著作権の関係で配信が厳しく取り締まられている可能性が高いです。

今後、動画サービスでも配信される可能性は0ではないですが、いつ配信されるか待っているよりも、この機会に一度DVD宅配レンタルの「TSUTAYA DISCAS」を試してみてはいかがでしょうか。

登録は3分ほどで済みますので、さくっと済ませてしまいましょう。

「TSUTAYA DISCAS」の登録方法はこちら

【登録の流れ】

  1. 無料登録ページTOPにとび、「まずは30日間 無料お試し!」をクリック

  2. 案内ページにとび、再度「まずは30日間 無料お試し!」をクリック
    ※「定額レンタル8のみのお試しはコチラ」をクリックすると、本来セットとなる「TSUTAYA TV」のサービスが受けられなくなるので、必ず「まずは30日間 無料お試し!」をクリックしてください。
  3. 登録者情報をすべて埋めて、「確認画面へ」をクリック

  4. 登録情報に問題がなければ、「この内容で申し込む」をクリックし、登録完了です!

⇔横にスクロールしてね⇔

 

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『演歌の女王』の動画を全話無料視聴する 

無料期間中に『TSUTAYA DISCAS』を楽しむプラン紹介

①まずは『演歌の女王』の全話をレンタルする!

今回ご紹介した『演歌の女王』を、まずは全話一気にレンタルしちゃいましょう!

検索ボックスにて作品名を入力すれば、対象のドラマが表示されるので、そこから「DVDをレンタル候補リストに追加(全巻)」をクリックすれば、あとはDVDが届くのを待つだけです。

在庫状況によって配達スピードは異なりますが、早いと注文した翌日に届くこともあります。

②他作品も、惜しみなくレンタルする!

「TSUTAYA DISCAS」の無料お試し期間で借りられるDVDは、最大16枚までです。

『演歌の女王』は全話4枚なので、残り12枚も他作品で借りちゃいましょう!
※無料お試し期間中だと、「新作」はレンタルできないのでご注意ください。

例えば、『演歌の女王』と似たような作品や、『演歌の女王』に出演している、天海祐希さんの他作品などですと、下記のようなタイトルがレンタル可能です。

『演歌の女王』と一緒にレンタルしたい作品候補

【女王の教室】ドラマとスペシャルの動画を無料で視聴する方法

2019年3月23日

ちなみに無料お試し期間中は、「TSUTAYA TV」のサービスもセットで受けられます。

DVDが自宅に届くまで、「TSUTAYA TV」で配信されている動画を楽しんでみるのも良いでしょう。

③無料期間内に解約手続きをする

「TSUTAYA DISCAS」は、無料期間が終了すると、月額料金が発生します。

きちんと解約すれば、料金は一切発生しないので、必ず期間内に対応を済ませてしまいましょう!

とある女性
無料で観れるのはわかったけど、その後ちゃんと解約できるか不安だな。。

解約は1分ほどで簡単にできます!下記に手順をのせておくので、参考までにチェックしておいてください。

【解約の流れ】

  1. TOPページの「マイメニュー」をクリック(アプリから解約はできないので、必ずサイトにログインしてご対応ください)

  2. 「登録情報の確認」をクリック

  3. 「メニュー一覧」を開き、「サービス解除申請」をクリック

  4. 注意事項にすべてチェックを入れて、「次へ」をクリック

  5. アンケート(任意)を埋め、「申請を完了する」をクリックすれば、解約完了です!

⇔横にスクロールしてね⇔

 

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『演歌の女王』の動画を全話無料視聴する 

「TSUTAYA DISCAS」のサービス概要

簡単に、「TSUTAYA DISCAS」のサービスについてご紹介します。

サービス名TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)
月額料金2,659円(税込み)
無料お試し期間30日間

冒頭で何度もご紹介している通り、「TSUTAYA DISCAS」とは、CD/DVD/BDの宅配レンタルサービスです。

ネットで借りたいCD/DVD/BDを登録しておいたら、自宅に郵送してくれます。

TSUTAYAに借りに行かなくても、自宅に郵送してくれるのはかなり便利ですよね。

とある女性
最近は動画配信サービス(VOD)が流行ってるけど、DVDのメリットって何かあるの??
動画配信マニア
実はVODサービスでは配信されていない作品も多くあって、DVDレンタルの需要はまだまだあるんだよね~
「TSUTAYA DISCAS」のメリット
  1. 「ジャニーズ」出演作品のタイトルを観ることができる

    動画配信サービス(VOD)の弱点として、「ジャニーズタレントが出演していた作品」や「刑事事件を起こした俳優が出演した作品」などは配信されない傾向にあります。「TSUTAYA DISCAS」であれば、「登録したのに観たい作品がない、、!」という事態は起こらないので、安心して利用することができます。

  2. 観たい作品を、検索かけてすぐに見つけることができる
    DVDレンタルの実店舗に行くと、観たい作品を観つけるのは少し面倒ですよね。TSUTAYA DISCASであればネット注文なので、作品名を直接打ち込めばすぐに対象を絞りだせるので、無駄な時間を省くことができます。
とある女性
ジャニーズが出演してる作品は話題作も多いから、TSUTAYA DISCASを登録しておくと安心かも。
「TSUTAYA DISCAS」のデメリット
  1. VODのようにその場ですぐ視聴できない
    DVDレンタルの最大のデメリットはここに尽きます。「今すぐ観たいのに!」という気持ちがもどかしく感じるかもしれませんが、早いと翌日には届くサービスなので、気長に待ちましょう。。

  2. 新作は枚数制限がある
    会員登録すると旧作は無制限に借り放題ですが、新作はプランによって「8枚まで」「16枚まで」と、月にレンタルできる枚数が制限されてしまいます。新作は人気のため、在庫の管理上仕方のないことですが、新作好きな方には不向きなサービスかもしれません。
動画配信マニア
無料お試し期間中は、「新作」はレンタルできないから注意してね~。

DVDの販売状況

『演歌の女王』のDVD-BOXの販売状況を調査したところ、Amazonにて新品だと¥14,787、中古だと¥7,180で、現状販売されているようです。

いつでも『演歌の女王』を観たい方やファンの方は、この機会にDVDを購入されても良いかもしれませんね。

違法動画を観るリスクについて

違法にアップロードされた動画で、ドラマを楽しむこともできますが、そのような完全無料の違法動画サイトは、架空請求の広告やウィルスによる住所や、クレジットカード情報など個人情報漏えいの恐れがあります。

アップされたとしてもすぐに削除される可能性が高いですし、下記のような様々な危険性があるため、そのようなサイトで動画を視聴するのは、おすすめできません。

【違法動画を視聴するデメリット】

・ウィルス感染の危険性がある

・卑猥な広告が表示される

・画質が粗く観づらい

・途中リンク切れで動画が観られなくなる

・音声と画像がズレれているケースがある

・ストリーミングに時間がかかる

・「フィッシング広告」でフィッシングの被害に遭う
とある女性
違法にアップされた動画は、ちょっと怖いかも。。

安全かつ合法にアップされている動画を無料で視聴できるのであれば、リスクを犯してまで違法動画で観るより、動画配信サービスなどで観ることをオススメします。

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『演歌の女王』の動画を全話無料視聴する 

 

『演歌の女王』の再放送情報

『演歌の女王』の再放送について、公式サイトを確認してみましたが、残念ながら今後の再放送についての情報を確認することができませんでした。

過去の再放送履歴を調査

『演歌の女王』の再放送について、過去には2016年10月より再放送をしていた模様です。

その他様々なサイトで調査しましたが、再放送の情報は確認できませんでした。

【再放送まとめ】

再放送①:2016年10月(放送局不明)

今後の再放送予定:現時点で未定

最近はドラマの再放送自体が少なくなっており、地上波で再放送は行われておらず、各局が運営する動画配信サイトや、専門チャンネル等での再放送が主になってきているようなので、『演歌の女王』も地上波で再放送される見込みは薄いのではないかと考えられます。

なので『演歌の女王』の動画を今すぐ観たい!という方は、地上波での再放送を期待して待つよりも、動画配信サービスや、DVDレンタルを利用することをおすすめします。

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『演歌の女王』の動画を全話無料視聴する 

 

『演歌の女王』のあらすじ

『演歌の女王』の各話あすじをご紹介します。

第1話のあらすじ

新番組 他人のために次々不幸を背負ってしまう演歌歌手・ひまわり(天海祐希)の”ドロ沼”奮闘記。演歌の世界での成功を夢見て20年。売れず、結婚もできず、飲み屋での営業とアルバイトに明け暮れるひまわりは元マネジャー・萩本(段田安則)の勧めでお見合いを。すると、その会場で、かつて捨てられた元恋人・ヒトシ(原田泰造)と再会。CDの自費制作で、今一度ヒットを狙おうと口説かれる。そんなヒトシにときめいたひまわりは、資金の150万円を用意。しかし、ヒトシは25歳のキャバクラ嬢・真佐美(酒井若菜)とデキちゃった婚を。CDの制作話も流れ、150万円はパーになる。

第2話のあらすじ

ひまわり(天海祐希)は、ヒトシ(原田泰造)とヒトシの隠し子・信(しん・武井証)を引き合わせる。だが、ヒトシは信に父親らしいことはできないと告げ、その場から逃走。ひまわりが信と放浪する中、信が突然倒れる。信は医師に栄養失調と診断され、さらに体中にあざが見つかる。虐待を心配したひまわりは、信の母親の元を訪ねる。

第3話のあらすじ

ひまわり(天海祐希)は、中学生の貞子(成海璃子)とラブホテルから出てきたヒトシ(原田泰造)に遭遇。ヒトシは、家出中の貞子を強引にひまわりに預ける。貞子は同級生のいじめグループに金を要求され、援助交際をしようとしていたのだった。ひまわりはいじめをやめさせようと、尻込む貞子を連れて学校に乗り込む。

第4話のあらすじ

ひまわり(天海祐希)は、ヒトシ(原田泰造)の母・道代(池内淳子)の誕生会に誘われる。ヒトシの妻・真佐美(酒井若菜)は、目障りなひまわりに虫入りの料理を出し、飲み物には下剤を混入。ひまわりは数日間腹痛に襲われるハメに。嫌がらせが続く中、ひまわりはヒトシのことで相談がしたいと真佐美に呼び出される。

第5話のあらすじ

ひまわり(天海祐希)は、母・星江(高畑淳子)がホストの哲夫(高杉瑞穂)とホテルにしけこむ現場に遭遇。星江は哲夫に熱を上げ、借金まで作っていた。ひまわりは関係を切るよう諭すが、星江は聞かない。後日、ひまわりは若い女とイチャつく哲夫を目撃。二人の会話から、星江が哲夫に貢ぐために実家の店を売ったことを知る。

第6話のあらすじ

ひまわり(天海祐希)は音楽プロデューサーに気に入られ、演歌歌手の日本一を決める大会に参加することに。当日、出番を待つひまわりに元マネジャー・萩本(段田安則)から着信が。妻に家出された萩本は自暴自棄になっていた。迷いながらも事務所へ駆け付けたひまわりは、空の睡眠薬と机の上で突っ伏す萩本を目にする。

第7話のあらすじ

萩本(段田安則)は北国での営業活動をひまわり(天海祐希)に提案。だが、ヒトシ(原田泰造)への思いから、ひまわりは東京を離れる決断ができない。一方、真佐美(酒井若菜)は、病気が進行した道代(池内淳子)を施設に入れようと画策。困ったヒトシは道代を連れてひまわりの家に逃げ込む。すると、真佐美が家に乗り込んでくる。

第8話のあらすじ

ひまわり(天海祐希)はヒトシ(原田泰造)を忘れるため、北国で暮らし始めた。そんな折、真佐美(酒井若菜)から連絡が入る。ヒトシが認知症の母・道代(池内淳子)に殺してほしいと頼まれ、どうすべきか悩んでいるという。迷いながらも東京へ戻ったひまわりは、道代とヒトシが病院から抜け出したと聞き、真佐美と一緒に行方を追う。

第9話のあらすじ

ヒトシ(原田泰造)は、道代(池内淳子)の自殺ほう助の容疑で警察に追われる。ひまわり(天海祐希)はヒトシと信(武井証)と一緒に、弟・勝也(黄川田将也)の家へ逃げ込む。そこで、母・星江(高畑淳子)の愛情に触れたひまわりは、家族の大切さを再確認。家出中の信を説得し、信の母・鏡子(西山繭子)の元へ連れていく。

第10話のあらすじ

最終回 父・晋造(西岡徳馬)から拒絶され、ひまわり(天海祐希)は放心状態で雪山へ。行方を捜す貞子(成海璃子)は、ひまわりを慕う声を数多く耳にする。そんな中、ヒトシ(原田泰造)が情状酌量で釈放される。貞子はひまわりが行方不明だと告げるが、ヒトシは気に掛けない。一方、ひまわりは雪の中に埋もれた状態で目を覚ます。

出展:ザ・テレビジョンより

 

まとめ

以上、『演歌の女王』の動画配信まとめや再放送の情報についてご紹介いたしました。

現在のところ地上波でも専門チャンネルでも再放送の予定はないようです。

配信サービスがなかったのは少し残念でしたが、TSUTAYA DISCASであればDVDを無料でレンタル可能なので、ぜひこの機会にトライしてみてはいかがでしょうか。

↓今すぐDVDを無料レンタルする!↓

『演歌の女王』の動画を全話無料視聴する 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です