ドラマ14才の母の動画を無料で視聴する方法や再放送情報をご紹介




2006年10月から12月にかけて放送された未成年の妊娠と出産をテーマにした社会派ドラマです。

14歳の女子中学生である一ノ瀬未希(志田未来)の妊娠発覚から出産までの未希や周りの人物たちの葛藤や苦しみなど、その衝撃的な内容から当時多くの賛否がありました。

全10話の予定でしたが、好評であったため1話追加となり全11話にもなった作品です。

そんな「14才の母」の動画配信状況や再放送情報をご紹介します。

\2週間の無料お試し期間あり!/

14才の母|動画配信サービス一覧

ドラマに強い評判の良いサービスに絞り、「14才の母」がどこで配信されているかリサーチしてみました。

※2019年9月30日調べ
※〇は見放題のマーク。金額表示は月額のレンタル料となります。

VODU-NEXTHuluFODdTVParaviauビデオパスTSUTAYA TVNETFLIXAmazonプライムVideo MarketRakuten TVスカパー!DMM
全11話324円324円324円324円
無料期間31日間14日1ヶ月間31日間入会月30日間30日間1ヶ月間30日間入会月なし2週間2週間

⇔ スクロールできます ⇔

おすすめの動画配信サービス
Hulu

「14才の母」が見放題配信されているのはHuluのみです。

Huluは有料作品がなく、配信されている作品すべてが見放題となっているため、他作品も気兼ねなく楽しむことができます。

またHuluは海外ドラマの配信に強い特徴もあるため、国内ドラマに限らず幅広いジャンルで動画を楽しみたい方にはおすすめのサービスです。

Huluおすすめポイント

☆お試し期間が1ヶ月と長い

☆期間内に解約すれば、料金は一切かからない

☆2万本以上のタイトルがあり、種類が豊富

☆最新ドラマも配信されているので、見逃してもすぐに見ることができる

☆動画だけでなく、人気の雑誌など、追加料金なしで書籍も読み放題

☆毎月1300ポイントをもらえる

動画配信マニア
Huluは有料作品がなく、すべての作品が「見放題」となっているため、他作品も気兼ねなく視聴することができますよ!

\2週間の無料お試し期間あり!/

登録方法やサービスの詳細がもっと知りたい!という方は、下記にHuluについて細かくまとめているのでチェックしてみてください。

登録方法など、画像つきで解説しております。

Huluの3分でできる登録方法や本当にかかる月額料金プランについて

2019年4月14日
とある声
無料で視聴したいけど、ちゃんと解約できるか不安。。

という方も、解約方法を画像つきで詳しくまとめているので、あわせてご確認ください。

動画配信マニア
解約は3分ほどで完了できますよ。

【3分で完了】Huluを無料期間中に退会する方法やタイミングについて

2019年4月15日

ちなみに志田未来さん出演の他作品では、「泣き虫ピエロの結婚式」「まっしろ」「女王の教室」などの人気作も見放題で視聴が可能なのでぜひチェックしてみてください。

 

14才の母|DVDを無料でレンタルする方法

「14才の母」をDVDで視聴したい!という方は、TSUTAYA DISCASをおすすめします。

これはTSUTAYAの宅配レンタルサービスのことで、自宅からDVDを注文して家まで届けてくれるシステムになっています。

今なら1ヶ月の無料お試し期間があるので、1ヶ月以内にDVDをレンタルして返却して解約すれば、料金は一切発生致しません。(※DVD16枚までの上限あり)

TSUTAYA DISCASのおすすめポイント
☆入会後30日間は最大16枚まで無料でレンタルできる

☆無料期間内に解約すれば料金は0円

☆お目当てのDVDをネットですぐ見つけられる

☆自宅まで届くため店に行かなくても良い

☆返却は近くのポストに投函するだけ

動画配信マニア
TSUTAYA DISCASは自宅までDVDを届けてくれるから楽ですね~。お試し期間中に最大16枚まで無料でレンタルできるし、その後の解約方法もカンタンですよ!

「14才の母」は全話4枚ですので、無料お試し期間中にすべてレンタルすることができます。

TSUTAYA DISCASの無料お試しサービスは、DVDレンタルのサービスだけでなく、「TSUTAYA TV」という動画配信サービスもセットで利用できるので、ぜひこの機会にまるっとトライしてみても良いかもしれませんね。

登録方法は、ページに遷移して、下記の赤枠部分の「まずは30日間無料お試し!」という箇所をクリックすると、無料登録することができます。

\30日の無料お試し期間あり!/

「サービスの詳細は理解できたけど、ちゃんと解約できるか不安。。」という方は、解約方法も画像つきで詳しくまとめているので、下記もあわせてご確認ください。

パソコン用、スマホ用、両パターンをのせているので、ぜひ参考にしてみてください。

【3分で完了】TSUTAYA DISCASの解約方法を画像つきで解説!

2019年7月28日

ちなみに志田未来さんの他作品ですと、「悪魔が来りて笛を吹く」「ラプラスの魔女」「伊藤くん A to E」「ST 赤と白の捜査ファイル」など、ネットでは配信されていない話題作も多数レンタル可能となっています。

無料お試し期間中でも最大16枚までレンタル可能なので、ぜひ他作品もチェックしてみてください!

DVDの販売状況

「14才の母」のDVD-BOXの販売状況を調査したところ、Amazonにて新品で¥16,860、古品で¥8,174にて販売されていることが分かりました。

いつでも「14才の母」を観たい方やファンの方は、この機会にDVDを購入されても良いかもしれませんね。

 

14才の母|YouTubeとパンドラTVの配信状況

「14才の母」を無料で視聴できるサイトを調べてみたところ、下記サイトで可能となっているようです。

・YouTube

・パンドラTV

 

YouTubeにて動画が全話アップされていることを確認しました。

ただ、本来の画質より劣化しており、全ての動画に英語字幕が付いていました。

 

パンドラTVは、4話、5話、6話、7話、8話、10話、11話がアップされており、1~3話がありませんでした。

画質はYouTubeよりさらに劣化しており、アップされている動画すべてに韓国語の字幕が付いています。

 

ただ、いずれもすぐに削除される可能性が高いですし、不正にアップロードされている違法動画ですので、あまりこちらで視聴するのはオススメできません。

【違法動画を視聴するデメリット】

・ウィルス感染の危険性がある

・卑猥な広告が表示される

・画質が粗く観づらい


・途中リンク切れで動画が観られなくなる


・音声と画像がズレれているケースがある


・ストリーミングに時間がかかる


・「フィッシング広告」でフィッシングの被害に遭う

安全かつ合法にアップされている動画を無料で視聴できるのであれば、リスクを犯してまで違法動画で観るより、動画配信サービスやDVDレンタルサービスで観ることをオススメします。

 

14才の母|再放送の時期について

「14才の母」の再放送について、公式サイトを確認してみましたが、残念ながら今後の再放送についての情報を確認することができませんでした。
※2019年9月25日調べ

なので、今後はいつ再放送される見込みがあるのか、過去の再放送履歴から予測してみたいと思います。

過去の再放送履歴を調査

2019年9月に再放送が行なわれていたとの情報がありました。

その他様々なサイトから収集した情報をもとに、放送月や放送局など確認できたものだけ再放送履歴をまとめてみました。

【再放送まとめ】

再放送①:2010年5月 日本テレビ 

再放送②:2010年6月 放送局不明 

再放送③:2010年9月 放送局不明 

再放送④:2013年7月 日テレプラス 

再放送⑤:2014年3月 日テレプラス 

再放送⑥:2015年8月 日テレプラス 

再放送⑦:2015年10月 放送局不明 

再放送⑧:2018年5月 放送局不明 

再放送⑨:2019年4月 日テレプラス 

再放送⑩:2019年9月 CS

今後の再放送予定:現時点で未定

2006年当時から物議をかもした内容だったこともあり、現在の地上波では再放送がなかなか難しいのかもしれません。

最近はドラマの再放送自体が少なくなっており、地上波で再放送は行われておらず、各局が運営する動画配信サイトや、専門チャンネル等での再放送が主になってきているようなので、「14才の母」も地上波で再放送される見込みは薄いのではないかと考えられます。

なので「14才の母」の動画を今すぐ観たい!という方は、地上波での再放送を期待して待つよりも、動画配信サービスや、DVDレンタルを利用することをおすすめします。

 

14才の母|見どころまとめ

「14才の母」ファンの方から、ドラマのみどころを集めてみました。

衝撃的な話です。ただ母になる覚悟、14歳で母になることで得ること、失うこと、周りの感じるのことが繊細に描かれていると思います。みる年代によっても考え方が大きく変わるであろうドラマです

当時まだ13歳の志田未来の演技が素晴らしいです。父親に反対されつつも、母になる道を選び、出産後に父親が家族写真を撮ろうと言って、家族全員で家の前で写真を撮るラストシーンが印象に残っています。

中学生で妊娠と言う、重い課題をテーマにしたところが考えさせられるドラマです。 主演の志田未来ちゃんが、難しい役柄に果敢にチャレンジしていて、まっすぐな思いが伝わってきます。命の重さを改めて感じました

10代で妊娠することへの賛否、家族のあり方について考えさせられます。こういう子たちへの支援とか、命の重さとか、学校で見せてほしいくらいのテーマです

志田未来さんの演技が最高です。子供が子供を生むことに賛否両論をかもし出したこのドラマ「14歳の母」。当時は反響が多く、自分でもどうなのかと考えさせられたドラマです。若くて子供を生むことはいけないことなのか。責任とはいったい誰がとるものなのか。いまでも考えさせられるストーリーでした

 

14才の母|実話のモデルについて

このドラマの放送当時、ネット上で話題になっていたのが、このドラマのモデルについてです。

「14才の母」は実話でモデルがいた!?という説が、まことしやかに噂になっていたらしいんです。

しかし、結論からいうと、このドラマは実話ではありませんでした。

このドラマの脚本は、「GOOD LUCK !!」や「昼顔」など数々のヒットドラマを生み出した井上由美子さんによる完全なるオリジナルストーリーでした。 

このドラマの脚本を作った背景として「人間の死を通して命の大切さを描いたドラマはたくさんあるけど、今回は、誕生を通してそれを描きたかった」と話されています。

その為、このドラマの原作となる著書やマンガは存在していません。

主人公・未希の「その後」についても気になる方が多いようでしたが、モデルがいない為、探ることは出来ませんでした。

 

しかし、14歳で母親になったという点だけみると、当てはまる人は確かに存在しているようです。

厚生労働省の調べによると、日本では毎年40~50人ほどが、14歳以下で出産されているという驚きの統計がありました。

思っていたよりも多い人数だったので、モデルが実在したのでは!?と話題になるのも頷ける話ですね。

また、ツイッターやブログなどでは、14歳で出産したという方の書き込みを、意外と多く見ることが出来ました。

中には、14歳で出産をし、当時の彼とそのまま結婚を経て、今では6人の子供のママになっているという人もいるようです。

ドラマの主人公の未希たちも「18歳になったら結婚したい」と宣言していたので、宣言通りの夫婦になって、幸せに暮らしているといいですよね。

 

当時は、大胆なタイトルから賛否両論がありましたが、放送から10年以上たった今、なかなか「14才の母」のような問題定義をするドラマは出てきません。

ドラマの捉え方が、年代によって違うようなので、今一度、見てみる価値があるドラマだと思います。

 

14才の母|作品情報の詳細(キャスト・主題歌など)

放送年2006年
制作日本テレビ
原作ドラマ
脚本井上由美子
演出佐藤東弥/佐久間紀佳
主題歌しるし-Mr.Children
視聴率18.7%
 
<キャスト> 志田未来/田中美佐子/生瀬勝久/小清水一揮/河本準一/金子さやか/三浦春馬/室井滋/高畑淳子/西野妙子/山口紗弥加/井坂俊哉/小野寺昭/長谷川稀世/谷村美月/北乃きい/小池里奈/波瑠/北村一輝/宮下雄也/出口結美子/大沢逸美/海東健/戸田菜穂/反町隆史
 

14才の母|まとめ

以上、「14才の母」の動画配信まとめでした。

動画配信サービスですと、有料作品のみとなっていますが、ツタヤディスカスであれば、無料期間中に全話DVDをレンタルすることが可能です。

ドラマ好きの方にとっては、お得なサービスかと思うので、ぜひこの機会にトライしてみてはいかがでしょうか。

\2週間の無料お試し期間あり!/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です